院長ブログ

[’20/12/31] 年末年始のご挨拶

2020年も、ヨリタ歯科クリニックをご愛顧頂き、本当にありがとうございます

今年はコロナ禍の影響もあり、私のブログの更新頻他の年より
少なめ
となりました。

しかし、2021年は、明るい未来を信じ、例年通りワクワク楽しい、そして
人に優しい夢いっぱいのヨリタ歯科クリニック
の日常と私の思
いを
紹介していこうと思っております。

 

4月の緊急事態宣言の影響もあり、患者様の受診抑制もありましたが
スタッフ全員での院内感染防止の取り組みや、その取り組みの紹介などもあり
徐々に通常診療に戻り、今では昨年以上に多くの患者様にご来院頂くことが
出来るようになりました。

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

来年も、ドクターや衛生士の採用教育にも力を入れ、その結果
私たちらしい思いの込もった人に優しい夢いっぱい
笑顔いっぱいの医院作りが出来る年になれるよう、全力を尽くして
まいります。

 

今年の漢字は、「密」

その理由は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため。
政府などが三密(密閉、密集、密接)の回避を発信したことです。

新しい生活様式が提唱され、逆に大切な人との関係性が密になったという
声も聞きます。

そして、私の今年の漢字は「明」

これには、「明日」と「明るい」の二つの意味があります。

今年は予期せぬことが、起こりました。

来年もそれ以上の困難が、私たちの前に現れるかもしれません。
自分ではどうしようもないことに怯えても、仕方ない。

 

どんな状況であっても、

 

「夜が明けない明日はない」

「明日は明るい

 

と、信じ、2021年も前を向いて、ワクワク楽しい、笑顔と夢いっぱいの
グループ医院
、皆と力を合わせ、作っていきたいと強く心に誓っています。

 

 

患者様の東間様からは、いつもの手作りの来年の干支のの置物
いただきました。

 

 

いつも私たちのために、素敵な手作りの置物をいただき、心から感謝です。
年明けに早速、受付の所へ飾らせていただきます。  

 

そして、29日の午後、午前の診療も無事終わり、大掃除が始まりました。

 

感クリメンバーは、研修ルームや社員食堂の大掃除

ドクター衛生士、スマクリメンバーは、診療室や待合室等を中心大掃除していただきました。

 

 

そして、来年の干支にちなんだヨリタオリジナルバッジ
メンバー全員に、配布しました。
それが、コレ。

 

 

 

2021年は、丑年。
ということで、今年もヨリタオリジナルバッジも、感動クリエーターの安田さん
思いを込めてデザインをしてくれました。

何でも、丑年「我慢(耐える)」「発展の前振れ(芽が出る)」を表す年だそうで、
コロナ禍で耐えている中(「我慢」)
明るい光が差し込む(「発展の前振れ(芽が出る)」

というイメージで制作して下さったそうです。

ということで、年明けこのバッジを胸に、愛と誇りを持って皆様をお迎えします

 

 

 

 

<2021年、新春の訪れが待ち遠しい  寄田 幸司>

【追伸】

以前研修医として勤務して頂いた巽先生が、今年も診療終了後の
大掃除を手伝う
ためだけに訪れてくれました。

来春、めでたく大阪大学の大学院を卒業するとのことで、
これから益々の活躍が、期待されます。

たった4ヶ月間の勤務医であった彼と、卒後4年を経過しても
ご縁が繋がっていること、本当に有難いです。

 

関連記事

[’21/7/20] 2021年 入社式

[’21/7/14] 実習感想文シート

[’21/7/6] 新人研修読書感想文④

新着記事

歯科検診

[’21/7/20] 2021年 入社式

NO IMAGE

7月19日(月)午前診療短縮のお知らせ

Concept