お知らせ

[’21/1/1] 年頭の思い

新年、明けましておめでとうございます。

この一年も人に優しい、ワクワク楽しいヨリタ歯科クリニックであり続けます。

 

 

今年の干支は、「丑(うし)

 

■2021年干支の「丑(うし)」という字の成り立ち

「丑」という字は、手の指を曲げて物を握る様子を表した象形文字で、
つかむ、からむという意味があります。

糸へんに丑と書く「紐」にその意がうかがえます。

中国の『漢書』では、「丑」は曲がる、ねじるという意味を持ち、芽が種子の内部で
伸びきらない状態を表しているとされています。

中国伝来の十二支は、もともと植物が循環する様子を表しているので、十二支の2番目に、
芽が種子の内部で伸びきらない状態を表す「丑」がくるのです。

■丑年の特徴

もともと十二支は、植物が循環する様子を表しています。
丑は十二支の2番目で、子年に蒔いた種が芽を出して成長する時期とされています。
丑年には、先を急がず目前のことを着実に進めることが将来の成功につながっていくと
いわれています。

■丑年生まれの人の特徴、性格

世の中にはさまざまな見解がありますが、丑年生まれの人の特徴についてまとめると
以下のようになります。

丑年生まれの人は、物事をじっくりと考えてから行動する慎重派なのでマイペースだと
思われがちですが、忍耐強く、黙々と道を歩んで成果をあげるタイプです。
スロースターターで大器晩成型。
おっとりしていて穏やかですが、古風で一途。

怒ると怖く、頑固な一面もあります。

 

2021年は、またまた先が見通しにくい年になりそうなので、先を急がず
今まで出来なかったことを1歩ずつ形にし、将来の成功につながるよう
地道に歩んでいく年
に、しようと考えています。

まずは、スタッフ一人ひとりの成長を促す、人事評価制度をこの3ヶ月で成長し
4月よりプレ導入を目指します。

 

 

そして、昨年2020年の「今年の漢字」は、「密」

 

 

 

一年の世相を表す「今年の漢字」に「密」が選ばれ、京都市東山区の清水寺で14日、
日本漢字能力検定協会(同区)が発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、政府などが3密(密閉、密集、密接)の回避を
多く発信したことが反映された。

応募総数20万8025票のうち、13%余りになる2万8401票を集めた。

理由としては、人々が「密」を避けて行動した点が多く挙げられた。
新しい生活様式が提唱され、オンライン飲み会などで大切な人との関係性が密になった
という声もあった。

2位は「禍」、3位は「病」と、いずれも新型コロナ関連。
人気漫画「鬼滅の刃(きめつのやいば)」のヒットなどもあり、4位以下は「
新」「変」「家」「滅」「菌」「鬼」「疫」となった。

同寺の森清範貫主が床の張り替えが終わったばかりの本堂の舞台で、大型の和紙に
力強く揮毫(きごう)した。
森貫主は「密は心のつながりも表す。新型コロナウイルスの感染拡大で
国民や医療従事者が苦労している中、日本中が努力してこの状況に向かっているのを
ありがたいと思いながら書いた」と話した。

(画像、文章、共にホームページから引用・抜粋)

 

ということで、今年のヨリタ歯科クリニック オリジナルピンバッジはコレ。

 

 

このバッジを胸に、メンバーと力を合せ、夢と希望あふれる、ワクワク楽しい
夢いっぱいの年に、しますね。

 

 

<2021年の夢の扉が、開く    寄田 幸司>

 

関連記事

11月・12月の診療日、休診日のお知らせ

キッズルーム 利用制限について(2021.10.18〜一部変更)

[’21/10/1] キッズコーナーDVD

新着記事

11月・12月の診療日、休診日のお知らせ

KAMU KAMU KITCHENのレシピで作ってました♪

【矯正ブログ】スタッフ奥村編①:インビザライン矯正スタート

Concept