Dr.ブログ

ルーペを新調しました!

こんにちは!歯科医師の高橋颯です。

 

朝晩はかなり涼しくなりまして、過ごしやすい季節となりました。

みなさま、体調はいかかでしょうか?季節の変わり目ですので、
体調管理には気をつけてくださいね。

本日は、私の仕事に欠かせない道具でもある、
拡大鏡(ルーペ)について書かせて頂きます。

拡大鏡(ルーペ)とは、歯科治療時に使用する虫眼鏡のようなものです。

口腔内は暗く、歯はとても小さいため、裸眼ではどうしても難しい治療があります。
その際に、ルーペを使うと、目の前に巨大な歯が映し出されるため、
より精密な治療ができます。

いままでもルーペを使っていましたが、大学生の頃から使用しているものであったため、
経年劣化で壊れてしまったので、新しいものを導入することになりました。

いままでは、2.5倍のものを使用していましたが、今回は4.5倍を導入しました。
メーカーはZeissというドイツの光学機器メーカーのものです。

一眼レフカメラを使っていた際に、Zeissのレンズは使っていたので、
私の中では絶大な信頼をおけるメーカーです!

 

 

一眼レフカメラはニコンが好きなので、ニコンが歯科用ルーペを開発してくれたら、
即浮気しそうですが、、、笑

4.5倍のルーペは2.5倍のものよりもかなり重く、肩こりが悪化しそうですが、
びっくりする程、診療がしやすく、治療精度アップにつながると思っております。

これからも、治療精度向上のために日々精進してまいります。

 

関連記事

スタッフの治療 ~笑気麻酔編~

虫歯治療について

咬合性外傷

新着記事

[’24/2/22] 合格祈願お守り

3月・4月の診療日、休診日のお知らせ

ホワイトニングの違い

Concept