院長ブログ

[24/4/16] 新人研修⑦ -ルールブック読み合わせ -

引き続き、午前中に新人座学研修を行いました。

次の研修は、『ルールブック読み合わせ研修』

 

 

ルールブックブック読み合わせの最初の座学研修担当は、

ルールブックから
・コンセプト ~想い~
・こだわり ~想い~
・体調管理
・出勤

の、4項目についての読み合わせをしました。

その内容は、コチラ。

 

 

 

アワクレド読み合わせ研修と同じく、新人メンバーの皆さんの中から
ひとり音読をして頂き、全員でそのアワクレドの項目について、
5分間レポートを書いて頂きます。

 

 

 

レポートが書き終わったら、一人ずつレポート内容を
発表
してもらいます。

 

以下は、新人メンバーのレポートの一部です。
興味がある方は、是非お読み下さいね。

 

【ルールブック読み合わせ】

○コンセプト ~想い~

・どのこだわりも一見すると当たり前のことではあるのですが、病院という環境の中
日々忙しくしていると、その当たり前を忘れてしまうことが多いと思います。
忘れてしまいそうになる、当たり前を、スタッフに強要するのではなく、医院の
こだわりとして身近に置くことが、ヨリタ歯科クリニックの他の医院と1つ違う
ところなのかなと思いました。

・技術だけでなく、心構えや色々できることを学んで成長していきたいです。
患者様が納得できるような治療をするためには、コミュニケーションがとても
大切であり、主訴の解決だけでなく、医院のコンセプトを伝え、歯の大切さ
自分のお口の将来像など、きちんと話して、理解してもらうことが大切だと思いました。

・歯科医院がコンビニの数より多くなっている中で、患者様に来院し続けてもらうには
処置の内容もそうですが、それ以外の対応の仕方や、雰囲気なども良いと思って
もらわなければならないと感じました。治療中、自分の口の中は見えないうえに、今何を
されているのかもwから内ので、不安や怖さを感じる方は多いと思います。処置の前に今の口の
状態と知慮うの進め方を説明したり、処置中もこまめに声をかけながら、不安を和らげ
られたら良いなと思いました。見ず知らずの人に、口の中を見せるのは怖いと思うので
信頼関係を築けるよう、コミュニケーションを取っていきたいです。

 

○こだわり ~想い~

・患者様は目かくしをされて、何をされているかわからない中で、良い歯科医院と
思ってもらうためには、第一印象で決まると思うので、怖い顔でどれだけ丁寧に
説明されても、怖かったら2回目は来たくないと思うので、笑顔で患者様の話を
最後まで聞いて、寄り添うことを大切にします。

・歯科衛生士の勉強を始める前は私も歯医者さん=歯が痛くなったら行くところだと
思っていました。勉強を始めてからは、おじいちゃん、おばあちゃんになっても大切な
歯を遺すには、毎日のセルフケア、そして定期的な歯科医院でのクリーニングであると
学びました。歯の知識がない方はまだまだいて、歯が痛くなってから歯医者に行けば
いいと思っている人も多くいると思います。
ヨリタ歯科クリニックのスタッフになったからこそ、歯を守るために来院して下さる方を
増やせるよう、取り組んでいきたいと思います。

・患者さんの立場から考えると、歯科医院へ行くと怖い、何されるのか緊張するなど
あまり良いイメージでないと思っている方は、たくさんいると思います。
そんな中でチームメンバーが協力していくことで、「また行きたい」と思ってもらえるに
していくことは大切であるので、一人一人が楽しい歯科医院にしていくという意識が
今大事だと感じました。

 

○①体調管理

・スタッフ一人一人がチームのために意識していると、自然と欠勤しないための努力が
出来るようになると思います。翌日の仕事の日は、夜遅くまで遊ばないことや日頃から
石鹸での手洗い、うがい、お風呂に浸かるなど、少しだけ頑張って自身の体調管理を
しっかり行っていきます。社会人は健康管理も仕事のうちであると思うので、患者様や
チームメンバーに迷惑をかけてしまうことをしっかり頭に入れて行動する、習慣化する
ことがとても大切であると感じました。仕方のない事情でチームメンバーが欠勤した時は
みんなで支え合えるチームの一員になりたいと思いました。

・学生の頃は、体調を崩したら自分が授業に出れなかったりと、自分だけの迷惑になりますが
歯科医院では、事前に予定を空けて予約を入れている患者様、その予防に沿って治療にあたる
準備をするドクター、歯科衛生士、デンタルコーディネーターがいて、一人が休んでしまうと
全てが壊れてしまいます。だからこそ、自分に出来る体調管理は徹底して元気に出勤できるよう、
常に心掛けようと思いました。

・私はすごく気が弱く、考えすぎてしまい、体調に響いてしまったりします。
そのため、私自身ができる体調管理は先駆けて行うようにしています。
寝る時間は必ず6時間以上は取る、考えこんでしまうなら、誰かに相談するなど、私自身で
気持ちの整理を行い、体調不良にならないように、日々気を遣っていこうと思います。
まだ社会人になったばかりですが、生活習慣を整えたいと思います。

 

○②出勤

・慣れてきたら、出勤時間もだんだん遅くなってくることもあると思います。
そうならないように、朝もしっかり起きて、自分の中で何時までに家を出る!と決めて
行動していこうと思います。体調不良や交通機関の乱れがあった場合は、時間通りに
チーフ、医院に連絡、院長にしっかり報告できるようにしておこうと思いました。

・社会人として生活を送っている年月の方がとても長くなり、このことについては
しかり身に付いていると思っています。まず、何より自分自身のための行動だと
考えています。スタートに躓いてしまうと、切り替えようと思っても、余計に焦って
しまったりする自分がいるので、何回も経験・失敗を繰り返した上で、ゆとりを
もった出勤をしています。チームメンバーの動きも気になってくるかもしれませんが
まずは自分が自分の決めたことを続けていこうと、今は思っています。
突然の事に対する対応も、まず落ち着いて、先輩に報告連絡相談をしていきます。

・学年を卒業し、今では社会人としての時間を持って、ゆとりのある行動が
出来ていますが、年々と働いていく中で、いつか緩みも出ることがあると思います。
初心を忘れず、心にもゆとりを持って、行動したいです。

ルールブックはヨリタ歯科クリニックだけでなく、
社会に出て働く上で、基本的なルールを載せています。
むしろ、必須といってもいいかもしれません。

しかし、こうやって文章で読む事によって
自分自身が働く上で基本的な行動や言動が行えていなかったり
間違って理解していたりと気付かされることも、多いと思います。

もちろん、仕事をして働く上での基本的なことも大事ですが
ヨリタ歯科クリニックで働く上で大切なことも、このルールブックに
全て掲載されています。

こういう社会人としての基本的なルールを、ひとつひとつ取り上げて
学ばせていく歯科医院は、なかなかいないのではないでしょうか。

ルールブック読み合わせ研修を終えた頃には、きっと新人メンバーも
心構えも違って、人として、少し成長出来ているのではないでしょうか。

その時が、とても楽しみですね。

 

<新人研修は、まだまだ続く   寄田 幸司>

関連記事

[’24/5/21] 新人研修㉞ -読み合わせ研修『振り返り・まとめ』

[’24/5/20] 新人研修㉝ -ドリーム通信読み合わせ[15] -

[’24/5/18] 実習感想文シート

新着記事

フッ素でむし歯予防

[’24/5/21] 新人研修㉞ -読み合わせ研修『振り返り・まとめ』

口腔ケアについて

Concept