院長ブログ

[’21/4/30] クリニックばんぶう

株式会社日本医療企画が、毎月出版している、開業医をサポートする
総合情報誌『CLINIC BAMBOO』 2021年5月号

 

 

今回の特集は、
『診療所のリピーターを増やす 受診継続に導く、患者との付き合い方』

その中で、私たちの医院が紹介されていました。

 

 

 

ということで、ヨリタ歯科クリニックの紹介内容
『カウンセリングの徹底で、治療への主体性を引き出す』
です。

主な紹介内容の項目は、以下の通り。

 

■健康プロモーターが寄り添い、納得する説明を徹底する

■イベントや小冊子で、患者予備軍の来院を促す

■「ここに来たい」と思う、そんな仕掛けが必要である

 

ありがたいことに、ヨリタ歯科クリニックに通ってくださる患者様は、
私たちのホームページをまず見てから、または口コミやご家族・ご友人からの紹介で、
私たちの思いに共感をして頂き、来院して下さる患者様ばかりです。

例えば、初めてご来院下さった患者様は、

私たちらしい、心からの笑顔のおもてなしで、受付スマイルクリエーターお出迎え
患者様のお口のお悩みに共感してくれる
安心安全心優しいカウンセリング
徹底したお口の検査と治療計画
で、患者様の気持ちに寄り添うドクタと、衛生士

と、このように、ヨリタ歯科クリニックの診療に関わる全職種のスタッフと
関わり合いを持ち、1時間ほどの初診で、深い信頼関係を築き上げます。

初診を終えた患者様が、

『ここに来て、本当に良かった』『またここに来たい』

と感じて頂くためにも、患者様へ笑顔の対応カウンセリングの徹底や、チェアーでの治療説明
などは、患者様の不安を取り除き、お口のお悩みの解決のためにも、やはり時間をかけて
気持ちに寄り添い、丁寧に行うことが大切だと私は思っています。

その上で、患者様のご希望に沿った治療計画を立てて、満足されてお帰り頂き
そして、また通っていただくまで、私たちらしい診療スタイルは、昔から
変わらないところもあり
ますし、ブラッシュアップし続けるところもあります。

最近では、健康プロモーター(歯科助手)デンタルコーディネーター(歯科助手兼受付)
のスタッフ数名が、トリートメントコーディネーター(治療者と患者の間に立ち、双方に
とって満足のいく治療を進めるための調整役)
の資格
を取り、カウンセリングの質の向上
図っています。

また、カウンセリングだけでなく、ヨリタ歯科らしい、ワクワク楽しいイベント
小冊子やパンフレットなどの配布物で、患者様以外の方に興味を持ってもらう仕組み
通って下さっている患者様にも、やっぱり通っていてよかったと満足度を上げていく工夫
もちろん大切なことのひとつです。

こうした医院の方針や理念を、患者様に伝えるツール作りや、細やかな心配り・工夫
常に必要になります。

こうやって書いてみると、大変なことだと感じる方もいらっしゃると思いますが
私たちヨリタ歯科クリニックは、これを自然体で行っています。

そう、患者様のために考え、行動することが当たり前のことだと
スタッフ全員が自然と、言動・行動に表れているのです。

患者様だけでなく、やはりヨリタ歯科クリニックで働くメンバー
『ここで働いて良かった』と感じることが出来ないと、診療室でキラキラと光り輝き、
笑顔でワクワク仕事をすることが出来ませんし、表情が暗く、マニュアル通りの
気持ちのこもらない診療を行うスタッフしかいない歯科医院に、患者様は通いたいとは
思っていただけません。

ワクワク楽しい夢と希望あふれる働くスタッフが輝くどこにもない
予防ベースのヨリタ歯科クリニック
だからこそ、患者様は通ってよかった
ここに通いたいと感じていただけるのです。


人に優しい
ワクワク楽しいここにきて良かったと感じてもらえる
私たちらしい医院、これからも続けてまいります。

 

 

<私たちらしい医院・理念で、患者様と信頼関係を築いていく  寄田 幸司>

 

 

関連記事

[’21/6/11] スタッフから30周年お祝いメッセージ集

[’21/6/10] 30周年記念撮影

[’21/6/9]30周年のサプライズ

新着記事

コロナ禍での勉強会

7月・8月の休診日のお知らせ

世界各地の窓辺から

Concept