院長ブログ

[’21/3/19] 実習感想文シート

1月より、衛生士学校 3校実習生を受け入れ、
ヨリタ歯科クリニックで、臨床実習を行っております。

その実習生たちも、昨日をもちまして、ヨリタ歯科クリニックでの
実習期間を全て修了しました。

皆さん、とても真剣に実習に取り組み、アシスト業務や患者様の導入
コミュニケーションの取り方など、沢山のことを学び、実習期間の後半では
ひとりで出来ることも多くなったようで、積極的に動いていました。

また、わからないことなどがあれば、すぐにスタッフやドクターへ
聞きにいき、一生懸命メモを取る姿も、多く見かけました。

沢山の気づきを学びを得たようで、私たちとしても
実習生の力になることが出来て、とても嬉しく思います。

ということで、実習感想文のレポートが私の元に、届きました。

それが、コレ。

 

 

 

 

以下は、その内容です。

ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

 

◆実習感想文シート

・この度は、約2ヶ月間、臨床実習をさせて頂きまして、本当にありがとうございました。
 私は2回目の実習先で、まだ知識も浅く、ご迷惑をお掛けすることが多かったと
 思いますが、ヨリタ歯科クリニックで学んだことは、沢山ありました。
 臨床の現場に出ることで、学校では得られない知識や、実際に体験をすることが出来
 また自分が知識不足であることを、とても痛感しました。
 ですが、この2ヶ月間を通して、自分の目で見て確かめ、考えて行動することで
 自然と知識も身に付いていきました。
 失敗してしまう事も多々ありましたが、その度に次からどうするのかを考え、行動する
 ことで、自分自身を成長させる事が出来ました。
 そして、ヨリタ歯科クリニックに来られる患者様、1人1人が落ち着いて治療できるのは
 スタッフの皆様と患者様との間に信頼関係があり、特に貴院が大切にしている
 ”スマイル&コミュニケーション”を日々心掛けているからだと、感じました。
 私もそのことを心掛け、患者様1人1人と向き合い、信頼関係が築けられるような
 衛生士になりたいと、強く思いました。
 髙橋先生や山元さんをはじめ、たくさんのスタッフの皆様にご迷惑をお掛けしたかも
 しれませんが、最後まで優しくご指導くださったこと、本当に感謝しています。
 ヨリタ歯科クリニックで学んだことを、次の実習先やこれからに生かして頑張って
 いきます。

・この度は約2ヶ月間、実習をさせていただき、ありがあとうございました。
 前回の実習先よりもチェアの台数や、一日に来院される患者様の人数などがはるかに多く
 どのような実習生活になるのか楽しみな気持ちと、不安な気持ちでいっぱいでした。
 最初は出来ないことばかりで、自分の知識不足を改めて実感しましたが、スタッフの皆様が
 たくさんサポートをしてくださり、優しくご指導してくださったおかげで、少しずつ
 出来ることが増えていきました。
 ヨリタ歯科クリニックで、たくさんのことを学ばせていただきましたが、その中でも一番
 大切だと感じたのは、患者様とコミュニケーションを取り、信頼関係を築くという事です。
 メインテナンスに来院された患者様が、「いつも衛生士さんが褒めてくれるから、セルフケア
 頑張ってるねん」と、お話ししてくださったことが、とても印象に残っています。
 私も患者様一人一人に寄り添い、信頼して頂ける衛生士になりたいと、強く思いました。
 亮介先生、越智さんをはじめ、スタッフの皆様には、たくさんご迷惑をおかけして
 しまいましたが、いつも優しく丁寧にご指導してくださり、本当にありがとうございました。
 ヨリタ歯科クリニックで、学ばせていただいたことを、これからの実習や将来に生かして
 頑張ります。

・この度は約2ヶ月間ご指導頂き、本当にありがとうございました。
 ヨリタ歯科クリニックのように、大規模な歯科医院での実習は学生全員が経験できることでは
 ないので、とても有難く、そして忙しい中皆さん一から丁寧に教えて下さったおかげで
 沢山の良い経験が出来ました。
 アシストを多く経験させていただくことで、自分の知識不足を痛感し、反省の毎日でしたが
 日々出来ることが増えていくことが、とてもうれしかったです。
 今までの実習では、術式や使用器具をただ覚えることに必死で、それ以上のことを考えることが
 出来ていなかったのですが、この実習でひとつひとつの工程の意味などを、もって知りたいという
 気持ちや追求する気持ちが大きくなり、着眼点の幅が広がりました。
 笠間先生、三浦さんをはじめ、たくさんの方が毎日のレポートを丁寧に見て下さり、アドバイスも
 頂けたので、治療の内容や患者様について、深く考え、向き合えるようになりました。
 ヨリタ歯科クリニックで学ばせて頂いたことを、次の実習やこれから先に生かしていきます。

・この度は約2ヶ月にわたる臨床実習をさせて頂き、本当にありがとうございました。
 臨床実習では、学校の勉強では決して学ぶことのできない、歯科医院での大変貴重な経験を
 させて頂きました。
 今までの実習では、アシストにつかせて頂いた経験が少なく、何もかもが初めてで
 自分の知識や技術が、不十分であると実感しました。
 しかし、アシストにつかせていただくことで、患者様一人一人の疾病の原因を
 考えることができました。
 また、実際に臨床実習を通して、患者様に対して責任ある立場で接しなければいけあいと
 改めて感じました。
 ご迷惑ばかりをお掛けしましたが、兵頭先生、安富さんをはじめ、沢山の方々が親切に
 ご指導して頂いたことを、心から感謝しています。
 ヨリタ歯科クリニックで学んだことを、これからの実習で活かしていきたいです。
 最後に2ヶ月間、本当にありがとうございました。

 

実習はまだまだ続くと思いますが、これからも沢山のことを学んで吸収し
将来は、患者様から愛される、立派な衛生士になってほしいと、強く願っています。

また4月から新たに、歯科衛生士学校から実習生2名が、
ヨリタ歯科クリニックへ、実習に来て頂けることになっています。

せっかくの、ご縁

実習生たちにとって、成長が出来る場として
ヨリタ歯科クリニックで、思う存分学んでいただければ幸いです。

これからの彼女たちの活楽しみです。

<出会いに感謝  寄田 幸司>

関連記事

[’21/4/30] クリニックばんぶう

[’21/4/8] 新人研修スタート

[’21/4/7] 新人研修レポート②

新着記事

新しく始めたこと

口腔がん検診を始めるにあたって

[’21/4/30] クリニックばんぶう

Concept