院長ブログ

[’21/3/22] エコキャップ

フロント右隅に設置している、エコキャップの回収ボックス

 

  

 

たくさんの患者様からの協力のお陰で、10年で100万個を超えるキャップ
回収することが、出来ました。

今月上旬に回収しましたが、もう既にボックス内は患者様が持ってきてくださった
エコキャップで満杯。
早速エコキャップ推進協会へ、今月2回目の回収分を送らせていただきました。

そして、本日受領書が、私の元に届きました。
それが、コレ。

 

 

受領された2021年3月19日時点で、1,486,232個

これらは、再生プラスチック原料として、換金。
医療支援や、障がい者支援、子どもたちへの環境教育等、様々な社会貢献活動に
あてられています。

また、累計したキャップをゴミに焼却した場合のCo2発生量は、
11,147.57kg
になるそうです。

 

これからも、患者様の支援のもと、地道に私たちらしい活動を続けてまいります。

 

 

<続けることに、意味がある  寄田 幸司>

関連記事

[’21/6/11] スタッフから30周年お祝いメッセージ集

[’21/6/10] 30周年記念撮影

[’21/6/9]30周年のサプライズ

新着記事

コロナ禍での勉強会

7月・8月の休診日のお知らせ

世界各地の窓辺から

Concept