ワクワク楽しい経営日記

vol.241  2016 ワクワク楽しい経営日記パート14 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その14 ~課外授業~ 

大阪歯科学院専門学校2年生の学生さん、24名が、
課外授業のため、
約2時間私たちの医院を訪れました。

まずは、歯科クイズや、院内見学ツアー

その後、研修ルームに移動し、今後始める臨床実習の心得について、
新人衛生士4名に詳しくお話して頂きました。

その後、私も「衛生士のやりがい」というテーマで、お話させて頂きました。

また、衛生士の田村さんにも、仕事のやりがい自己成長について、
お話して頂きました。

以下は、参加者の感想の一部です。

ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

歯が痛くなったので治療し、治ったので終わり。ではなく、
まず、
虫歯にならないための予防に、歯科医院側だけなく、患者さん側も、
力を入れていることもわかったし、
予防によって、一生患者さんとつきあうことの
できる衛生士の仕事は、
やりがいのあるものだと感じました。

まず、ヨリタ歯科の医院内に入った瞬間から、雰囲気の良さを感じました。
医院内自体が、患者様を思いやるような構造で、
医院内見学では、
おどろくことばかりでした。
院長先生がとても素敵な方で、スタッフを大切にしているのが、とても伝わり、
そのような所からこのとても
良い雰囲気が、つくり出されるのだと思いました。

こんなにも大きな歯科医院に来たのは、初めてでしたので、
衛生士さんの人数など、
保育士さんがいたり、とても驚くことが多かったです。

私が今までイメージを抱いていた歯科診療所と、
ヨリタ歯科は、違う所がたくさんあり、とても驚きました。

学校の講義の中で、先生が働くとしたら、本物の予防歯科で働きなさいと、
おっしゃっていました。

予防といっておけば、患者が来るだろうと思っている歯科ではなく、
ヨリタ歯科のような、患者さま1人1人と向き合い、信頼関係を築き、
何年も通ってくださる患者さまがいるような、本物の予防歯科で、
これから臨床実習で、学ばせていただけることを本当にうれしく思います。

予防を中心に考えられているようなので、歯科衛生士の方々は、大変だろうけど、
やりがいがあるだろうなと感じました。

私も高校の時は、違う夢があり、歯科衛生士の道は考えていなかったのですが、
今日お話しを聞き、とても
やりがいのある仕事で、
これから
実習がありますが、今日お話されたことを参考に頑張って、
人から「ありがとう」と言われるような、歯科衛生士を目標としていきたいなと、
改めて思いました。

こんなにきれいで、スタッフのみなさんがとっても笑顔で、
キラキラされている歯医者に来たのは、初めてでした。
私もこんな歯医者で働きたいと思いましたし、
患者様に感謝されるような
歯科衛生士になりたいと、思いました。

ベテランの衛生士さんが、マネキンを使って、指導してもらっていたので、
すごく勉強になる、歯医者だと思いました。

今までに見たことが無いような歯科医院で、驚きました。
私は、歯科医院でバイトもしていないですし、実習を目前に、
不安ばかりで、自分にこの仕事ができるのかと考えていましたが、
今日、院長先生や衛生士さんのお話を聞いて、改めて、歯科衛生士
という仕事のやりがいや、
素晴らしい仕事であることが、分かりました。

ヨリタ歯科クリニックさんで働いている、衛生士さんのように輝ける人に、なりたいです。

ヨリタ歯科クリニックのように、ホスピタリティを大切にされている医院がある事に、驚きました。
また、働く側から考えて、保育施設があるというのは、すごく、
魅力的だと感じました。

ヨリタ歯科クリニックを見学させていただいて、すごく広くてきれいで、驚きました。
スライドを見て、私がもし患者様だったら、しっかり
メインテナンスで通いたいと、
思いました。
スマイルサポーターという、滅菌専門の人や、感動クリエーター
という、
ホームページポスターを作る人などもいて、驚きました。
すごく楽しく、勉強できました。

グループワークや、院長・先輩衛生士さんたちの分かりやすい講話、
歯科豆知識クイズなど、これらを通して、予防歯科の事や衛生士の果たす役割や、
価値・意義について、
理解を深める事ができました。

また、滅菌には、専門のスタッフを置くなどといった分業制になっているのにも
驚きました。

ヨリタ歯科クリニックに入って、まず思ったことは、
広い!きれい!こんなところで働きたい!」でした。
設備が整い、とても清潔で、歯科医院の見本のような歯科医院だと、思いました。

今回、院長のお話や、歯科衛生士さんのお話を聞いて、歯科医院で働く事の
意義や、
やりがいのある仕事だという事を、改めて実感しました。

また、実際に院内を見学させていただいて、広さや、工夫されている造りに、
驚きました。また、歯科に関わるスタッフさん以外の、
保育士さんなども働いて
いて、色々な層の患者さんの事が考えられていて、とても勉強になりました。

ヨリタ歯科クリニックの、診療所内を見学させていただき、
色々な箇所に工夫をしていたり、本当にいい歯医者さんであると、思いました。
ヨリタ歯科クリニックの方々のお話の中で、夢と希望のある歯医者を目指し、
よりよい治療ができるような、
環境づくりをしている事を感じる事が出来ました。

ちょうどその時間帯は、医院のお昼休み。
課外授業に、たずさわらないメンバーは、部署別ミーティングを行っていたり、
先輩衛生士の個別指導を受けていたり、自主練習をしたり。

お昼休みにも関わらず、医院や自分の成長のため、
休み時間を有効に使っていること、
心より感謝です。

これからもメンバーと共に、夢いっぱいの医院、作っていきますね。

―今回の学びー

笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院には、
働くイメージを明確にするため、衛生士学校の学生たちが、多数訪れます。

 

関連記事

vol.252  2017 ワクワク楽しい経営日記パート1 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その25 ~新人研修レポート その2 新人戦力化プログラム~

vol.251  2016 ワクワク楽しい経営日記パート24 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その24 新人研修レポート その1 USJ宣言

vol.250  2016 ワクワク楽しい経営日記パート23 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その23 ~月間行動目標採点表~

新着記事

寒い日の過ごし方

寒い日の過ごし方

[’18/1/18]

Concept