院内イベント

[’09/11/25] 大感謝祭 その④ スペシャルセミナー

今回も、ゲストの方々スペシャルセミナーを開催して頂きました
ゲストは、Jokanスクール校長 上間京子先生
ザ・リッツ・カールトン大阪 クオリティーマネージャー 松本加奈子様

上間先生にお渡しした、表彰状はコレ。

歯科衛生士の鑑で賞

上間 京子 殿

あなたは いつもイキイキと
笑顔でお仕事されていて
歯科衛生士としても 女性としても
私たち歯科衛生士の鑑です。

時には厳しい先生ですが 厳しさの中にも
優しさ溢れるあなたを いつも尊敬しています。
そして ふとした時に出てくる
おちゃめなあなたも 私たちは大好きです。

これからも 私たち歯科衛生士や ヨリタグループの
道標となってください。

そんなあなたに敬意を表し ここに表彰いたします。


セミナーの中で、来年は“歯科衛生士の自分に徹する”と明言。
歯科衛生士として譲れないものとして、私らしさ、こだわり、築いていきたいもの、
仕事へのプライド、歯科衛生士の未来
を挙げていました。

それを聞いて私たちも、「ヨリタ歯科らしさ」、来年も追求していきたいと思いました。

また、ザ・リッツ・カールトンの松本さんのセミナータイトルは
Thank you ~感謝・尊重・認知の表現~

ザ・リッツ・カールトンは、ただ感謝の言葉あふれる企業を作るのではなく、
感謝の気持ちを持てる人間作りを、重視している。
そして、感謝の気持ちを持つことが勇気となり、
お互いを尊重し合い、認め合う組織を作るのだと。

そのための手段として、

wowストーリーの表彰
トレーニング修了証書
ファーストクラスカード
ラインナップ
パフォーマンスレビュー

などがあると、お話ししていました。

人は誰しも、認められたい、お役に立ちたい、その気持ちがある。
それを、持ち続けられる組織
それを、尊重する組織
それを、評価する組織
を作りたいと、本気で思いました。

岩渕さんからは、どうしても組織が大きくなると、ヨリタイズムやマインドが薄くなる。
そうならないためには、私以外の人がヨリタイズムを語る
どうすれば、私たちの医院がもっともっと良くなるのかを話し合う

それが、大切ですというアドバイスを頂きました。

その他、私の大学の後輩であり、絶大なる信頼をおいている、市来先生、吹田先生
今日は、来賓者のはずなのにビデオ撮りばかりして頂き、申し訳なかった、
実践会事務局長の岡本さん
新婚で、幸せオーラいっぱいの㈱日本経営の橋爪さん

私のことを目いっぱい持ち上げてくれた、㈱大森教育研究所の大森先生
人に感動を与えるスペシャリストの、感動感謝経営塾塾頭の吉本さん
院内セミナーを開催して頂いている、㈱ナンゴウヤデンタルラボラトリー の南郷谷さんなど。




多くの人から心温まる、元気が出るメッセージをたくさんたくさん頂きました。
一人一人の言葉の一つから、揺らぎかけていた自信と誇りを取り戻すことが出来ました。
本当に、有難うございます。

大感謝祭のエンディングで流したムービー
それは、槇原敬之さんの「僕が一番欲しかったもの」を題材にしたもの。
この歌詞に合わせ、カムカムボーイ君が主役のアニメを作製しました。

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
なによりも僕を見て嬉しそうに
笑う顔が見れて嬉しかった

結局僕はそんな事を何度も繰り返し
最後には何も見つけられないまま
ここまで来た道を振り返ってみたら

僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見た時の気持ちが僕の
探していたものだとわかった

今までで一番素敵なものを
僕はとうとう拾う事が出来た

(一部抜粋)


大切なものは探し求めるものではなく、与え続けることで見つかるもの
形あるものにこだわることなく、見えるものだけ追い求めるのではなく、
形にならないもの、見ることが出来ないものに価値があるということ

メンバーから、教えて頂きました。

与えて与えて、与え続けることが出来る人になりたい
そう、誓いました。

 <多くの人に支えられている  寄田幸司>

 

関連記事

人が輝く組織作り 〜チームメンバー編〜

人が輝く組織作り 〜衛生士研修編〜

人が輝く組織作り 〜ドクター研修編〜

Concept

7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!
7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!