歯科衛生士研修レポート

【09/04/17】 自己表現

上間先生による3年~4年目衛生士の勉強会
上本町ヒルズ歯科クリニックで、開催しました。


参加者は皆、真剣に学んで頂きました。
本当に、有難いことです。
そして14日夜、別室で私と、私の愛するパートナードクター
皆様は、ワクワク楽しい月1回の経営会議(?)をしていました。

そこでいつも課題となるのが、人の育成
ここで、私が思うこと。
皆様もよくご存知だと思いますが、心理学者エイブラハム・マズロー
が説いた、「欲求の五段階説」というものがあります。

すなわち、人間の欲求は、第一段階「生存の欲求」
第二段階「安全の欲求」、第三段階「帰属の欲求」

第四段階「尊敬の欲求」第五段階「自己実現の欲求」
この順に人はあたかも段階を昇るように、一歩ずつ育っていくというもの。

世間では、100年に1度の不況と言われています。
しかし、私たち歯科業界を取り囲む環境の悪化、例えば医療費の抑制
歯科医師過剰などにより、業績はどんどん下がっています。

その中で、いかに生き残るか将来の不安を考えることなく
安定した収入を得るか、など第三段階にたどり着くのが
やっと、というところも多いと思います。

しかし私たちは、出来れば周囲から敬意を持って頂くため、
日々スキルアップに努め、そして仕事を通じ自己実現するため、
やりがいや、を持ち続けたいと思います。

しかし、人の心は移ろいやすいもの、傷つきやすいもの。
何気ない、ちょっとした言葉で大きく打ちのめされたり、落ち込んだり。
マニュアル通りには、決して人は育ちません。

走り続けるだけではない、時には立ち止まる
少し後ずさりすることも必要なのではと、思うようになりました。

志半ばで夢破れることや、立ち直れないような挫折を
味わったこともあるでしょう。

そんな時、どんな優しい言葉励ましの言葉
その人の心まで届くかないこともあるでしょう。

しかし、私たちはいつもその人に寄り添い
そばにいる、そして何も言わずただ共感する。
そうありたいと、思っています。

そしてまた、一歩一歩自己実現という階段を
自らの力で、登っていけたらと思います。

 

関連記事

衛生士勉強会「Jokanスクール」について

【09/01/27】 運命的な出会い

【09/01/28】 Jokanスクール開催 

Concept

7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!
7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!