Dr.ブログ

虫歯治療について

皆さん、こんちには!
歯科医師の高山です。

あっという間に1月が過ぎ、2月に突入しました。

あともう少ししたらバレンタインデー、3月にはホワイトデーを迎えます。
皆さんの中にもお菓子をどなたかに渡したり、受け取ったりするのでは
ないでしょうか。

お菓子の食べ過ぎで虫歯を作らないように、食べた後は歯磨きをして、
しっかり予防していきましょうね!

さて、ついつい歯磨きを怠っていると、虫歯も気づかないうちに
大きくなっていく
ことかと思います。

虫歯には大きさによってステージ区分され、その分類に伴って
治療法も異ってきます。

Co、C1〜4、と分類されていますが、今回はその分類の中でも
Coについて詳しくご説明しようかと思います。

Coとは、虫歯の原因となる細菌が出す酸によって歯の表面にある
エナメル質が溶かされてできる白濁や着色のこと
を言います。

痛みなどの症状はありません。

治療法としてはフッ素を塗ったり、歯の表面をキレイにした後
シーラント充填(虫歯になりそうな歯の深い溝を埋める処置)を行います。

この虫歯は日頃の歯磨きが重要で、さらには進行していないか
確認していくためにも定期的検診が大切です。

シーラント処置も、時が経てば剥がれる可能性がありますので
検診は欠かせません。

長らく歯科医院で検診を受けていない方もいらっしゃるかと思いますが、
この記事を読んで下さったのも良い機会ですので、ぜひぜひ当院に
いらしてくださいね!

関連記事

スタッフの治療 ~笑気麻酔編~

虫歯治療について

咬合性外傷

新着記事

[’24/2/22] 合格祈願お守り

3月・4月の診療日、休診日のお知らせ

ホワイトニングの違い

Concept