Dr.ブログ

スタッフの治療 ~笑気麻酔編~

こんにちは、歯科医師の高橋です。

ここ数日、暖かくなり、スギ花粉が飛散しています。
私も、目が痒くなり、鼻水が出るようになってしまいました。
春の雰囲気は好きですが、個人的に嫌いな季節です。

 

 

土曜日の診療終わりの写真です。
当院スタッフの矯正治療のための、便宜抜歯をおこなっている様子です。
今回は笑気麻酔を用いて抜歯しています。

抜歯されているスタッフは、いつも怖がっているお子さんが笑気麻酔を使っているのを見て、
自分も体験し、患者様に説明できるようになりたい
とのことで、笑気麻酔を使っています。

治療終了後に、感想を聞いたところ、体の力が抜けて、不安な気持ちになることも
なかった
とのことでした。

笑気麻酔の感覚は、実際に体験しないと説明が難しいですが、あっという間に
治療が終わる感じがします

歯科治療に不安を感じている方には、診療の補助になるアイテムです。

最近、私の患者様で、歯医者が怖くて、何年も歯科医院に来れなかった
という方がいらっしゃいますが、笑気麻酔を用いてリラックスして
治療
させていただいています。 

当院では、患者様の治療の質の向上、さらに、患者様にわかりやすく
治療内容を説明するために、スタッフの教育にも力を入れています

どんなことでも、歯科治療についてわからないことがあれば、
お近くのスタッフまでお声がけください。

関連記事

予防

歯周病と認知症の関係について

虫歯治療について その2

新着記事

[24/4/17] 新人研修⑧ -ルールブック読み合わせ[2] -

[24/4/16] 新人研修⑦ -ルールブック読み合わせ -

[’24/4/15] 新人研修⑥ -集合研修「相手の立場に立った判断・行動力とは」-

Concept