Dr.ブログ

歯ぎしりとナイトガード

こんにちは!
歯科医師の高橋颯です。

 

今回はNG(ナイトガード)について、お話させていただこうかと思います。

最近、患者様で、歯ぎしりや噛みしめによる、咬合性外傷と診断される
患者様が増えています。

コロナ渦によってストレスが溜まり、そのストレスから、
歯ぎしりや食いしばりをしてしまうことが増えてきています。

歯ぎしりはギリギリと音出てうるさいという問題だけで無く、
歯を削ってしまったり、歯にヒビを入れてしまうこともあり
ます。

さらに悪化すると、最悪は歯が折れてしまうこともあるのです。

それを防止する治療器具が、NG(ナイトガート)というものになります。

ラグビー選手やボクシング選手が装着するスポーツ用マウスピースのようなもので、
上の歯に装着して使用します。

当院では、ナイトガードの種類として、ハード、ソフトの2種類を製作可能です。

スポーツ用のマウスピースは、噛みしめた際に最大限の力を出せるように、
少し弾力のある素材で作られることが多いですが、歯ぎしり防止用の
ナイトガードの場合は、歯をすり減りから守るためのものですので、
できるだけハード素材からの使用をおすすめしております。

しかしながら、ハード素材では、全く寝れないなど睡眠障害に繋がってしまう場合には、
付け心地のよいソフト素材で作らせていただくこともあります。

しかし、咬合力の強い方は、ソフト素材では数週間でナイトガードに
穴が開いてしまう可能性もありますので、素材については当院のスタッフと
お話いただければと思います。

このNG(ナイトガード)ですが、保険治療で対応可能です。
保険治療で型取りを含めて7000円程度となっております。

ご不明な点や、気になる点がありましたら、いつでも当院スタッフにご相談ください。

関連記事

予防

歯周病と認知症の関係について

虫歯治療について その2

新着記事

[24/4/17] 新人研修⑧ -ルールブック読み合わせ[2] -

[24/4/16] 新人研修⑦ -ルールブック読み合わせ -

[’24/4/15] 新人研修⑥ -集合研修「相手の立場に立った判断・行動力とは」-

Concept