Dr.ブログ

立春と節分

みなさま、こんにちは。
山﨑です。

寒い日が続きますが、今日は立春
冬の終わり・春の始まりを意味し、春の気配が立ちはじめる日だそうです。

昨日は節分でしたが、豆まきはしましたか?

豆まきはもともと、季節の変わり目に起こりがちな病気や災害に見立て、
それを追い払う儀式だそうです。

歳の数だけ豆を食べる、という風習もありますが、
この大豆は、実は歯にとてもいいのです。

歯の健康のために必要な栄養素は、カルシウム、タンパク質、
マグネシウム、ビタミン
ACDの6つ
があります。

大豆にはこのうち、カルシウム、タンパク質、マグネシウム
含まれています。

そのため、歯の発育のために大豆はとても良い食品であると言えます。
もちろん、身体の健やかな成長にもつながります。

また、3時のおやつに砂糖のたくさん入った「甘食」をするのではなく、
歯応えや風味を楽しみ、栄養を摂取する「間食」をするという意味でも、
大豆はとてもおすすめです!

ぜひ取り入れてみてくださいね。

関連記事

予防

歯周病と認知症の関係について

虫歯治療について その2

新着記事

[24/4/17] 新人研修⑧ -ルールブック読み合わせ[2] -

[24/4/16] 新人研修⑦ -ルールブック読み合わせ -

[’24/4/15] 新人研修⑥ -集合研修「相手の立場に立った判断・行動力とは」-

Concept