Dr.ブログ

歯ブラシの好み

梅雨入り目前ですが、この季節の晴れ間はとても気持ちがいいですね。

どうも、早くもプライベートはずっとビーチサンダルの入江です。

 

先日、歯科メーカーのヨシダさんが、新しい歯ブラシのデモにきてくださいました。

スイス製のクラプロックスという歯ブラシです。
歯ブラシ1本だいたい1000円前後するので、かなり高級な歯ブラシです。

高い歯ブラシではありますが、毛が通常のものとちがい3倍ほど長持ちするそうです。
普通の3倍ということは1000を3で割ると、だいたい300円相当の歯ブラシになります。

300円の歯ブラシでも、やや高級な歯ブラシですね。

是非使って下さいとのことで、1本試供品でいただいたのですが、
これが結構僕の好みでした。

歯ブラシには、いろいろコンセプトがあります。

ヨーロッパの歯ブラシブラシのヘッドが大きく、一気に広い面を磨けるイメージです。

メリットとしては、短時間にだいたい磨けます
欠点としては頭が大きいので、細かい部分は磨くことができません

歯ブラシでだいたい綺麗にして、細かい部分は歯間ブラシなどで綺麗にするというのが
もともとの考えだと思います。

僕もこの考えには賛成で、小さい歯ブラシで完璧に磨くのはなかなか難しいです。

家の掃除でも、まずは掃除機で大まかにきれいにしてから
細かい部分を別の器具で掃除しますよね。

同じような感じです。

もしご興味あるかたいれば、どこかで購入して使ってみて下さい。

関連記事

歯科医院での撮影方法

新人Dr紹介

口腔ケアと体の健康

新着記事

[’22/7/2] キッズコーナーDVD

[’22/7/2] カムカムニュースVol.91(2022年7・8月号)

朝のクイズ

Concept