院長ブログ

[’22/8/1] 谷口さん・小田さん結婚披露宴参加

昨日の日曜日、この春に退職しました
経営サポーター 谷口さん
健康プロモーター 小田さん

お二人の結婚披露宴に、参加しました。

場所は、ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン

ヨリタ歯科クリニックからの出席者は、
経営サポーター 髙橋さん、米田さん
スマイルクリエーター兼感動クリエーター 新谷さん
健康プロモーター 水野さん
スマイルサポーター 濵﨑さん、岩原さん、江口さん

そして、私の8名です。

 

 

 

私と小田さんとの出会いは、2015年4月
健康プロモーターとして、入職されてからということになります。

ヨリタ歯科クリニックでは、その前年の新卒採用から
ヨリタ歯科らしい人との出会いを求め、求人の仕方を大きく変更しました。

すなわち、ヨリタ流こだわり採用です。

 

ここで、ヨリタ流こだわり採用を紹介します。

まず、会社説明会を開き、その後ワークを取り入れた集団面接を行いました。

そう、ただ単に一人ずつ面接をするのではなく、3~4人で一つのチームを作り
そのチームに課題を与え、その場で発表してもらいます。

チーム内でお互い協力する中で、一人一人がどのように
発言・行動するのかを観察
しました。

また、1次面接終了後、参加者同志でもお互いを評価し合うアンケートにも
記入して頂きました。

それも参考に、1次面接合格者を選出しました。

2次、3次は、個々の能力を見るため、個人に課題を与えました
例えば、初診時のカウンセリングや、見学者が来た時の医院案内などです。
これは、応募者の本気度を試すためです。

この課題をクリアするためには、カウンセリングマニュアルや、見学案内マニュアル
熟読する必要があります。

YouTubeに以前にアップされた動画マニュアルも、何度も見て学ぶことも
必要となります。

ヨリタ歯科への志望動機の低い人は、この段階で辞退します。

その課題にチャレンジしてでも、さらなる面接に進みたい人のみ
手を挙げてもらう
ようにしました。

そして、4次面接では、一泊二日の研修を行いました。
4次合格者は、期限内に10名の推薦状を提出して頂きました。

いかにその人が、優れた才能を持ち、ヨリタ歯科クリニックのスタッフとして
ふさわしい人であるか
というメッセージを、知人や大学の関係者から集めるのです。

そのためには、いかに自分がここで働きたいか

ここで働くことで、自己成長出来るか

ここがそれに値する職場であるかを、推薦者に詳しく説明する必要があります。

その熱い思いを聞き、共感することで初めて心からの推薦文が集まるのです。

小田さんは、期間内に10名分集めることが出来ました。

そして、最終5次面接では、ここで働く決意を、自分の言葉
全スタッフの前で、熱く語る場を設定しました。

しかも彼女は、応募時、沖縄の大学に在籍しています。
5次面接まで、ずっと通っていたのです。

一般企業にも応募していたと思いますが、その中で私達の歯科医院の考えや
理念に共感
して、面接に通い続けてくれた彼女に、心より感謝です。

こんなヨリタ流こだわり面接を乗り越えて入社した彼女は、
今春までの7年間勤務してくれました。

その間、ヨリタ歯科クリニックにとって、なくてはならないメンバーの一人
育ってくれました。

本当に本当に、有難うございます。

そして、ワクワク楽しい、夢と笑顔あふれるヨリタ歯科クリニックのような
幸せいっぱいの結婚生活、送って頂けたらと思います。

 

<幸せいっぱいのふたりに乾杯  寄田幸司>

関連記事

[’22/12/8] 夢挑戦ストーリー⑦ フロント

[’22/12/7] 夢挑戦ストーリー⑥ モニター

[’22/12/6] 夢挑戦ストーリー⑤ REST ROOM

新着記事

歯石は歯周病の原因

[’22/12/8] 夢挑戦ストーリー⑦ フロント

[’22/12/7] 夢挑戦ストーリー⑥ モニター

Concept