院長ブログ

[’22/4/8] 新人研修④ -ルールブック読み合わせ -

本日も引き続き、午前中に新人座学研修を行いました。

 

今回は、『ルールブック読み合わせ研修』

 

 

本日の座学研修担当は、衛生士の今岡さんです。

ルールブックから
・コンセプト ~想い~
・こだわり ~想い~
・出勤

の、3項目についての読み合わせをしました。

その内容は、コチラ。

 

前回のアワクレド読み合わせ研修と同じく、新人メンバーの皆さんの中から
ひとり音読をして頂き、全員でそのアワクレドの項目について、
5分間レポートを書いて頂きます。

 


 

レポートが書き終わったら、一人ずつレポート内容を
発表
してもらいます。

 

以下は、新人メンバーのレポートの一部です。
興味がある方は、是非お読み下さいね。

 

【ルールブック読み合わせ】

○コンセプト ~想い~

・ヨリタ歯科が定期管理型歯科医院であり続けているのは、このコンセプトが
根底にあるからこそなんだろうと感じました。
スタッフの方々は忙しい中でも、患者様としっかりお話されており、それを見ていると
私もこういった対応をして頂けたら、通いたくなるなという気づきがこの数日でも
かなりありました。努力とコミュニケーションを忘れず、今後を過ごしていきたいです。

・私が学生時代、自分が歯科医院に治療に行き時も、実習生としてお世話になる時も
カウンセリングルームというものはなく、いきなりチェアに座って倒されて、分からないまま
レントゲンを撮って…というものでした。
患者様に納得して治療を受けてもらう様々な治療法をお話するのには、常に新しいもの・
新しい医療を学ぶということが必要不可欠だと思います。
また、患者様の不安を取りのぞき、安心してもらうために研修にマナーズ研修があったのだと
思いました。

・患者様が納得いくような歯科医院であり続けるためには、やはりコミュニケーション
(ラポール形成)は、特に大事なんだと改めて思いました。
これから患者様と関わっていく際は、笑顔でしっかりコミュニケーションを取って
いきたいと思います。

・この中で特に「少しでも不安や恐怖を取り除く」ことが、私の中で最も大切ではないかなと
思います。歯科医院や治療に対する不安は、おそらく全ての世代の方に共通することだと
思います。特に小さなお子様なども来院されます。その時にスタッフから笑顔で迎えられたり
明るく優しく大きな声で、話しかけてもらうと、リラックスして、それ以降のコミュニケーションを
取れるのではないかなと思います。

○こだわり ~想い~

・歯が痛くなった時に、歯科医院に行くだけでなく、定期的に予防として来院して
頂くには、快適な医院でないといけないという言葉に納得しました。
そのためにはスタッフ皆で力を合わせて、患者様に笑顔で楽しく過ごしていただく
必要があると知りましたが、患者様一人一人で考え方も個性お異なるので、どのように
寄り添って快く来院して頂けるか日々考え、努力する必要があると思いました。
ただ、中でも清潔さ、誠実さ、素直さは多くの人に受け入れやすいものだと思うので
そこから実践しようと思います。

・病院というは、何か症状が出てから行くということが一般的で、しかも同様に
捉えられてる患者様も少なくないと思うので、痛くないのに歯科に来てもらう
予防のために定期的に来院してもらうためには、その歯科に行きたいと思ってもらえる
何かこだわりが必要なのかもしれないと思いました。
病院に来ていると感じないような、楽しい時間を提供できる医院作りに貢献して
いきたいと思いました。

・スタッフのみなさんの力が必要の部分で、患者さんの為にしっかりした連携などが
大切になってくるので、ヨリタ歯科あ新人研修もしっかりしていて、先輩なども
丁寧に教えてくれて、一人一人のことを考える医院だと思います。
半年、歯科医院でアルバイトをしていましたが、何も教えられず、出来なければ
先生が怒って、紙錬板を投げられたこともあります。
その点、ヨリタ歯科は丁寧に教えて頂けるので、安心して快適に仕事をすることが
出来ます。

・私は初めて行く店などは、よく口コミを参考にするのですが、その時に
「店員さんの態度が悪かった」等、書かれていれば、少し行くのを迷ってしまいます。
それを同じように、どれだけ腕が良い医者でも、態度次第で行きたいか行きたくないかが
変わってきてしまうと思います。
なので、「また来たい」と思って頂けるような笑顔と態度で、接せられるヨリタの
チームメンバーになっていきたいです。

○①出勤

・私は朝は得意な方ではなく、準備もギリギリになることが多いのですが
心に余裕を持っておもてなしをするためには、やはり時間にも余裕を持って
しっかりと準備をしておくことが必要です。
新人の今の緊張感を良い方向に活かして、朝の過ごし方を習慣付けたいです。

・時間を守るということは、信頼関係にも繋がるので、とても大切なことだと
思いました。やむを得ない事情だったり、遅刻してしまう時は、無断ではなく
すぐにれなくするように必ず徹底したいと思います。

・時間を守ることは、とても大切なことだと思っています。
時間にルーズな人は、他のことも適当だったりすると感じます。
一年目ということもあり、今は時間に余裕を持って出勤していますが
これから慣れて来ても、気を付けないといけないと思いました。

・朝の掃除に関して、皆で協力して掃除をしながら仕事への気持ちの切り換えが
出来ているなと思いました。
余裕を持って出勤し、掃除をしながら仕事への切り換えを行うルーティンを
しっかり身に付けていこうと思いました。

ルールブックはヨリタ歯科クリニックだけでなく、
社会に出て働く上で、基本的なルールを載せています。
むしろ、必須といってもいいかもしれません。

しかし、こうやって文章で読む事によって
自分自身が働く上で基本的な行動や言動が行えていなかったり
間違って理解していたりと気付かされることも、多いと思います。

もちろん、仕事をして働く上での基本的なことも大事ですが
ヨリタ歯科クリニックで働く上で大切なことも、このルールブックに
全て掲載されています。

ルールブック読み合わせ研修を終えた頃には、きっと新人メンバーも
心構えも違って、人として、少し成長出来ているのではないでしょうか。

その時が、とても楽しみですね。

 

<新人研修は、まだまだ続く   寄田 幸司>

【追伸】
ヨリタ歯科クリニックのベテランドクター、入江先生による新人Dr勉強会
本日からスタートしました。

口腔内カメラの使い方や、レントゲンやそのソフトの使い方など
診療中に使用する機械の基本的な操作説明などを、詳しくレクチャー。

新人Dr勉強会も、これから本格的にもっと内容が充実したものになります。
覚えることが沢山で大変だと思いますが、患者様から愛される、素敵なドクター
なって欲しいと、強く願っています。

関連記事

[’22/8/2] 谷口さん小田さん、ご結婚おめでとうございます!!

[’22/8/1] 谷口さん・小田さん結婚披露宴参加

[’22/7/26] 2022年 入社式

新着記事

経営サポーター

NO IMAGE

スポーツドリンクと虫歯

[’22/8/4] パドクター最終回

Concept