院長ブログ

[’21/12/31] 年末年始のご挨拶

2021年も、ヨリタ歯科クリニックをご愛顧頂き、本当にありがとうございます

今年もコロナ禍の影響もあり、私のブログの更新頻昨年同様
少なめ
となりました。

しかしながら、やっと緊急事態宣言も明け、徐々に通常診療に戻り、
今では
昨年以上に多くの患者様にご来院頂くことが出来るようになりました。

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

また、今年は人事評価制度プレ導入を行い、今までにないくらい
スタッフ一人ひとりと個別面談を行い、心の距離を縮めることが
出来ました。

ヨリタ歯科クリニックらしい、ワクワク楽しいイベントが
出来ない一年でありましたので、別の形でスタッフと診療以外で
向き合える時間が取れるようになった
こと、幸いです。

この取り組みは引き続き、年明けからも行っていきます。

ということで、来年も、ドクターや衛生士の採用教育にも力を入れ、
その結果、私たちらしい思いの込もった人に優しい夢いっぱい
笑顔いっぱいの医院作りが出来る年になれるよう、全力を尽くして
まいります。

今年の漢字は、「金」

その理由は、東京オリンピック・パラリンピックで選手が大活躍
怒涛のメダルラッシュ。
特に金メダルは、予想外の獲得数だったことによります。

そして、私の今年の漢字は「個」

今年もコロナ禍もあり、私たちらしいワクワク楽しいイベントは
開催出来ませんでした。

しかし、人事評価制度プレ導入もあり、約2ヶ月に一度
全役職のメンバーと個別面談
を行いました。

多い日は1日4人、少ない日でも2名のスタッフと、診療時間を切り
面談を繰り返しました。

その結果、心の絆がより深まった年になりました。

時間を取って頂いた、全てのメンバーに、心より感謝です。

ということで、2022年も個人の目標が達成し、夢が叶う
ワクワク楽しいグループ医院
、皆で力を合わせ、作っていきたいと
心に誓いました。

 

 

そして、29日の午後、午前の診療も無事終わり、大掃除が始まりました。

感クリメンバーは、研修ルームや感クリルーム(事務所)、社員食堂の大掃除
ドクター衛生士、スマクリメンバーは、診療室や待合室等を中心
大掃除していただきました。

 

 

 

そして、来年の干支にちなんだヨリタオリジナルバッジ
メンバー全員に、配布しました。
それが、コレ。

 

 

 

2022年は、寅年。
ということで、今年もヨリタオリジナルバッジも、感動クリエーターの安田さん
思いを込めてデザインをしてくれました。

2022年の干支は「壬寅(みずのえとら)」
「壬」は厳冬、静謐、沈滞といったことを表し、「寅」は動くの意味で、
春が来て草木が生ずる状態を表しているそうです。
これらを合わせと、2022年は冬が厳しいほど春の芽吹きは
生命力に溢れるという強いイメージ。

そんな力強さを表した、デザインだそうです。

ということで、年明けこのバッジを胸に、愛と誇りを持って皆様をお迎えします

 

 

<2022年、新春の訪れが待ち遠しい  寄田 幸司>

【追伸】

今年最後の衛生士学校の実習生から、実習感想文シート
私の元に届きました。

それが、コレ。

今年も4校30名越える学生さんを、受け入れることが出来ました。

多くの人に支持される衛生士に、イメージが明確になれば嬉しいです。

以下は、実習感想文です。
ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

■実習感想文シート

・14回しかない短い実習期間で、学ばせて頂いた事、気づいた事は沢山ありました。
治療や使用している物について、分からない事や、疑問に思った事を聞くと
詳しく説明して下さったり、実際に使用している所を見ることが出来て、とても
勉強になりました。
沢山アシストにつかせて頂けたり、実際の患者さんに印象採得させて頂ける所は
少ないので、貴重な経験をさせて頂けました。
まだまだ勉強不足で、分からない事や経験した事のない物ばかりですが
どこに行っても積極的に質問し、沢山学んでいきたいと思います。
出来ていない事も沢山ありましたが、アドバイスや指導して頂けて、様々な事に
気付けました。
ご迷惑をお掛けしましたが、親身に教えて下さり、ありがとうございました。

・まず、短い期間でしたが、コロナ禍でありながらも、私たち実習生を受け入れて
下さり、ありがとうございました。
私は、今回が2つ目の実習先でした。前回の実習先とは比べものにならないくらい
チェアー台数やスタッフさんの人数、1日に来院される患者様数が多く、とても
不安なことが沢山ありました。
しかし、困っていることがあれば、優しく声を掛けてくださったり、分からないことを
質問しても丁寧に教えて下さるスタッフさんばかりで、とても温かい環境で
実習させて頂いているのだなと実感しました。
アシスト業務では、バキューム操作をはじめ、器具の受け渡しや処置の手順を
一から教えて下さり、沢山指導して頂きました。
初日に比べれば、患者様の誘導から、治療終了までスムーズに行えるようになり
自分自身としては、成長できたと感じます。
また、実際に患者様と関わる機会を作って下さり、とても良い経験になりました。
ヨリタ歯科クリニックで沢山の知識、技術を身に付けることができました。
沢山迷惑を掛けましたが、とても充実した実習でした。
本当にありがとうございました。

関連記事

[’22/8/2] 谷口さん小田さん、ご結婚おめでとうございます!!

[’22/8/1] 谷口さん・小田さん結婚披露宴参加

[’22/7/26] 2022年 入社式

新着記事

経営サポーター

NO IMAGE

スポーツドリンクと虫歯

[’22/8/4] パドクター最終回

Concept