院長ブログ

[’21/8/31] ドリーム通信読み合わせ

毎週月曜日のお昼休み全体ミーティングの後に2年目のスタッフによる
ドリーム通信読み合わせを、行っています。

昨年の初めてのコロナ禍により、通常の新人研修が行えなかった為、現在に至ります。

ドリーム通信とは、私の思いを綴った45項目
これを読み合わせて頂き、感じたこと思ったことなどの感想を発表して頂きます。

入職したての頃より、ヨリタ歯科や私のことを理解してくれているので
新人スタッフの読み合わせの感想とは、また違ったものに。

感想を聞かせて頂いた私も、大変興味深く感じています。

今回、読み合わせたドリーム通信の内容は、コチラ。

 

2年目スタッフによる、読み合わせの感想はコチラ。
ご興味のある方は、是非お読みくださいね。

 

・院長には、一つ一つの行動に、明確な意思があり、こうしたい、ああしたいという
未来のビジョンがしっかり見えて、日々を過ごされているんだなぁと思いました。
これは、今の私に足りないことでもあって、特に最後の
『常にプラス受信、プラス発想。トラブルが発生しても、自分を成長させてくれる」の
一文がとても刺さりました。
日々だらだらと過ごすのではなく、一つ一つの行動に意味をもたせて、自分に自信を
持って、仕事をしたいと思いました。

・Vol.41を読んで、私は明確な目標というのを決めておらず、こうしたいなという
ふんわりとした目標でしか、日常生活を送っていなかったです。
目標を明確なものにし、その期限を決め、具体的にイメージをして実現できるように 
したいと思いました。
また、ヨリタ歯科は文章に出てくる、確固たる独自性を持った歯科医院だと感じて
います。
ワクワク楽しい歯科医院であったり、感謝の言葉が溢れていたりと、他の歯科医院では
感じることが出来ない魅力がたくさんあると思います。
院長が言っているように、卒後数年で衛生士人生が決まると思い、私はヨリタ歯科に
入職させて頂きました。
先輩衛生士やドクターの、色々な意見が聞ける環境があり、凄く良い選択をしたと
思いました。

 

<ヨリタ歯科クリニックには、実りと気付き、学びがある 寄田 幸司>

関連記事

[’21/9/1] ヨリタ赤ちゃん歯科教室

[’21/8/31] ドリーム通信読み合わせ

[’21/8/6] エコキャップ

新着記事

第一回ヨリタ赤ちゃん歯科教室 『離乳食編』予約申込み開始!

離乳食教室

親知らず

Concept