ワクワク楽しい経営日記

Vol.219 2015 ワクワク楽しい経営日記パート16 ~夢挑戦ストーリー その⑳    1日で白い歯が入る、セレック治療とは その②~

3回シリーズで最新歯科治療、セレック治療について、
お話ししたいと思います。
是非、
3回共、お読み下さいね。今回はその2回目
「歯科医療の常識が、今変わる」。

歯科技工士さんの仕事は、私たちが、あなた専用に精密を取り、
それを
歯形模型にする所から始まります。

その模型から、技工士さんは、あなただけのハンドメイドの、しかも精密
歯のかぶせもの」を、作り出すのです。

作り出すその過程は、まさに職人技。全て手作業、しかも細かいことばかり。
時間がかかるのは当り前。
というのも、
10分の1ミリのズレがあれば、あなたの歯に、
歯のかぶせもの」が、入ることはないのですから。

ここまでお話を聞いたあなたは、ご理解頂けると思います。
精度の良い「
歯のかぶせもの」を作ろうとすれば、どうしても手間隙、
つまり
時間と、回数がかかるということを。

そんな中で、今までの既成概念を覆す大きな出来事がありました。
熟練した技術を持つ、歯科技工士マシーン、名付けて
セレック」に出会ったのです。
そう、「
セレック」とは、人(熟練歯科技工士さん)の手を介さないで、
コンピューターが、直接「
歯のかぶせもの」を作るシステムなのです。

嘘のような、本当の話。

歯科技工士さんより、完璧な「歯のかぶせもの」を、
しかも短期間で、コンピューターが作りだすなんて、想像すら
できませんでした。

しかし、歯科治療も日々進歩します。
そう、私の
想像を遥かに超えるスピードで。

そんなある日、「セレック」のセミナーに参加した
若い先生が、診療室に帰るなり、
キラキラした目で、私にこう言うのです。
「セレックは本物です。
 今までの歯科医療の
常識を、大きく変えるものになります」

「白黒テレビが、カラーテレビに。いや、例えが古すぎました。
固定電話が、携帯電話に変わるくらい、進化しています。」と。

さらに、こう言いました。
「これさえあれば、患者様が、大変な思いをすることなく、しかも、短時間で、
精度の高い「
歯のかぶせもの」が出来ます。
ここは一つ、セレック導入の英断をお願いします。」

全く意味不明。文章がつながっているようで、バラバラ。
しかも、あまりに唐突な提案に、私は一瞬、理解不能に陥りました。
つづきは
次回に。

―今回の学びー
人に優しい歯科医院には、明るい未来が待っています。

関連記事

vol.252  2017 ワクワク楽しい経営日記パート1 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その25 ~新人研修レポート その2 新人戦力化プログラム~

vol.251  2016 ワクワク楽しい経営日記パート24 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その24 新人研修レポート その1 USJ宣言

vol.250  2016 ワクワク楽しい経営日記パート23 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その23 ~月間行動目標採点表~

新着記事

訪問歯科診療

[’22/1/19] カムカムニュースの復活&リニューアル

防災を意識する大切さ

Concept