ワクワク楽しい経営日記

Vol.218 2015 ワクワク楽しい経営日記パート15 ~夢挑戦ストーリー その⑲    1日で白い歯が入る、セレック治療とは その①~

今回から、3回シリーズで最新歯科治療、セレック治療について、
お話ししたいと思います。

その1回目、「3つの疑問」。
「歯の治療は、何故
時間と、回数がかかるのだろう。」
「何故、一度にたくさん出来ないのだろう。」
「何度も来ると、
治療費が高くなるのでは。」

そんな3つの疑問をお持ちのあなたに、是非お知らせしたいことがあります。

もしもあなたが、不運にも大きなむし歯になり、歯型を取り、「歯のかぶせもの」を
入れることになったとしたら。
まず頭に浮かぶこと。それは、
「何回くらい、
治療がかかるのだろう」
期間費用は、どれくらいだろう」
「どれくらい、
長持ちするのだろう」

突然ですが、ここであなたにご質問です。
あなたの体の一部である、「歯のかぶせもの」が、どのように作られているか
ご存じですか?

全く興味がない?
それはそうですよね。
なぜなら、それは私たち歯科医師と、歯科技工士の仕事だから。
そう、そんなことより、
歯型を取ったのだから、1日も早くピッタリ合った、
長持ちする
歯のかぶせものを入れてほしい、ただそれだけ。

それは、私も百も承知。
だからこそ、あなたに是非知って頂きたいことがあります。

私たち歯科医師の一番の使命は、美味しく食事が出来るよう、
あなたの大切な歯を守ること。

しかし、たった1本の歯に穴が開いただけでも、食事すること自体が憂鬱になります。

そのためには、日頃私たちは、精度の高い、長持ちする、
あなたに合ったハンドメイドの「
歯のかぶせもの」を精魂込めて、作っています。
しかし、残念ながら、
歯形を取ったその日に「歯のかぶせもの」が出来ることは
ありません。今までは。

なぜなら、「歯のかぶせもの」を作るには、私たち歯科医師と、
熟練した
技術を持つ、歯科技工士さんが必要
しかも、
日数をかけて。
そう、今までの歯科治療の
常識からいうと、良いものは、時間がかかる。

しかし、最新歯科治療「セレック」なら、お口の型も取らず、
ただお口の写真を、3~4枚パチパチ撮るだけの作業で、
コンピューターが
10分の1ミリの精度で、かぶせものを作ってくれるのです。

そう、その日に「歯のかぶせもの」が出来てしまうのです。
嘘のような、本当の話。
導入後1年を経過し、
約700本症例を行いました。
その日に出来ることが、多くの
患者様から支持されたのです。
つづきは
次回に。

―今回の学びー
人に優しい歯科医院には、驚きの未来が待っています。

関連記事

vol.252  2017 ワクワク楽しい経営日記パート1 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その25 ~新人研修レポート その2 新人戦力化プログラム~

vol.251  2016 ワクワク楽しい経営日記パート24 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その24 新人研修レポート その1 USJ宣言

vol.250  2016 ワクワク楽しい経営日記パート23 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その23 ~月間行動目標採点表~

新着記事

訪問歯科診療

[’22/1/19] カムカムニュースの復活&リニューアル

防災を意識する大切さ

Concept