ワクワク楽しい経営日記

Vol.216 2015 ワクワク楽しい経営日記パート13  ~夢挑戦ストーリー その⑰ ご意見箱 その①~

患者様の心の声や、本音はなかなか聞き出しにくいもの。
でも、ヨリタ歯科クリニックがさらに成長し続けるためには、
私たちが気付かない
欠点を指摘して頂くことは、大切です。

期待が高ければ髙い程、欲求も高くなるのです。その声を集めるため、
移転リニューアルしました、新生ヨリタ歯科クリニックの
受付右側には、「ご意見箱」を設置しています。

いつも、たくさんのご意見頂きます。
それに対する取り組み改善点は、ポスターにして、待合室に掲げています。
以下は、その一部です。

<意見1> ちょっとだけ、痛かったです。

麻酔を十分効かせて、出来るだけ痛みを感じさせないように配慮します。
 麻酔時の痛みもないよう、表面麻酔のお薬事前にぬります。
 さらに、麻酔液も体温にし、注射も
電動でゆっくり入れていきます。
 また極力、
痛みの出ない治療を提案します。

<意見2> 医院の感じが、かなり変わったので
びっくりしました。いつも自転車の置き場で
優しく声をかけて下さった、おじさん
も居られたので、うれしかったです。

小倉さんのことですね。移転後は、内勤になりました。
 忙しい時間帯は、診療室にいることも多いです。
 お顔を見かけましたら、いつものようにお声をかけて下さいね。

<意見3> 洗口ルームコップやはみがき粉が、置かれなくて、
以前のヨリタ歯科の洗口ルームに備えてほしいです。

■洗口ルームにお口のケア用品があれば便利ですね。
 早速、設置しました。

<意見4> 予防で受診した時に、荷物が置きにくいです。
コートをかけるフックなどがあればと、思いました。

■申し訳ありません。
 ガラス壁面が多かったりスペースがなくて予防ルームなどでは、
 荷物置きがありませんでした。
 でもご安心下さい。
 現在は、ガラス面にフックを貼りました。
 また、大きな手荷物は、
患者様専用ロッカールームをご利用下さい。

<意見5> 保健証を返される時のサインに、とまどいました。

■保健証は大切なものです。お互い返却していないなどの
 行き違いがないように、このような対応になりました。

<意見6> 以前の個室の方が、安心でした。
今のガラスで間仕切りしている部分にシルエットが映るのが、気になります。

■申し訳ありません。プライバシーの配慮も大切ですね。
 そのため、隣の人のシルエットが
 映らぬよう、
シールの色濃いものに変更しました。ご安心下さい。

また、頂いた貴重なご意見用紙は、スタッフの目に付くよう、ボードに貼り、
バックヤードに設置しています。

患者様ばかりでなく、働くスタッフからの気付き・
改善点
も毎日の日報から、私の元に届きます。
それを
毎週のミーティングを通じ、皆で共有し、
改善すべき所はその場で、
改善していきます。

それを毎日繰り返し行うことで、よりよい方向に
進んでいくのです。

今後も、患者様やスタッフの意見に耳を傾け、 多くの方に愛される、
人に優しい歯科医院を作っていきます。

―今回の学びー
人に優しい歯科医院には、多くの感謝の声が寄せられます。

関連記事

vol.252  2017 ワクワク楽しい経営日記パート1 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その25 ~新人研修レポート その2 新人戦力化プログラム~

vol.251  2016 ワクワク楽しい経営日記パート24 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その24 新人研修レポート その1 USJ宣言

vol.250  2016 ワクワク楽しい経営日記パート23 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その23 ~月間行動目標採点表~

新着記事

経営サポーター

NO IMAGE

スポーツドリンクと虫歯

[’22/8/4] パドクター最終回

Concept