院長ブログ

[’18/7/12] 新人研修レポート

今週も私の元に、新人研修報告レポートが届きました。

まずは、今月入社のデンタルコーディネーター 鈴木さん

まず3ヶ月は、スマイルクリエーター(受付)研修からのスタートです。

ということで、報告レポートがコチラ。

あなたが光輝くスマクリになるための STEP1

以下は、その一部です。

 

○お渡しした資料や、実際の診療を通じてのヨリタ歯科の印象や感想をお聞かせ下さい。

イメージしていた歯科医院の診療とは違い、初めて足を運んだときのワクワク感が
さらに深まりました。
これだけのチェアの数とスタッフ数、患者様数。
事前に数は知っていたけど、体験すると想像以上のスケール。
そんな中でも、インカムやそれぞれの役割を全うすることで、連携をはかり
スムーズな診療へと、結びついていると思う。
ドクターや衛生士さんが待合いに出てきて、患者様と話している姿を目にする事も多い。
また診療中も患者様とお話する時は、マスクを取るというルールがあるように
コミュニケーションを大切にしているのを感じた。
今までは、結局ドクターの顔もよく分からないまま治療が完了すると、足を運ぶ
ことがないというのが、歯科医院のイメージでしたが、むしろリピーターの方やファンで
いてくださる患者様が、多い印象。まさにワクワク楽しい歯科医院を、実感した。

○あなたは、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様にどういう風に接したいですか?

受付やお電話掛けをしている中で、患者様がヨリタ歯科クリニックを好きでいて
くれることを、感じることが多かった。
お声掛けをすると、「いつもありがとう」と言って頂けたり、診察券をお預かりに
行くと、笑顔を返してくださったり。
これから、もっともっと知識を身につけて、自信をもって、プロとして接していきたい。
まずスマイルクリエーターは、医院の顔であり、印象を左右するポジション。
患者様の期待を超えられるようなおもてなし、接遇を実践していきたい。
私たちが大切にしている、スマイル&コミュニケーションを体現できれば、自然と
患者様にも笑顔が連鎖していくと、思う。
まだまだできることが少ないので、まずは気持ちの良い笑顔でお出迎えし、スムーズで
正確な受付対応をして、ヨリタ歯科クリニックを、さらに好きになってもらるように
接していきたい。

 

また、同じく先月受付研修を受けた、衛生士 河内さんからも、以下の報告レポート
届きました。

 

ヨリタ歯科クリニックは、一日平均165人以上の患者様が来られます。
パソコンのピスケス画面を見るだけでも、目がチカチカするくらいアポイントが
びっちり詰まっている日もあり、スマクリの方はどのようにアポイントを管理
されているのか、とても興味がありました。

初日では来院された患者様の診察券・保険証をお預かりし、医局へカルテを持って
行く事から始めました。
ヨリタ歯科クリニックでは、スタッフの皆がインカムをつけ情報を共有します。
医局へカルテを持って行くだけとはいえ、ピスケスでどのDr、DHの患者様か、
何時からのアポイントかを確認しインカムで報告することによって、診療メンバーが
スムーズに治療を行えると考えます。

そしてスマクリの方たちは立ち位置によって、仕事を分担されていました。
それぞれが仕事に責任をもち、効率よくテキパキと働いている姿はすごく輝いて
見えました。

来院される患者様に対して笑顔で挨拶をし、何気ない日常会話をし、最後患者様を
見送る際も笑顔でした。

スマクリの方たちと接する患者様も、自然と笑顔になっておられました。
私も患者様に笑顔になってもらえるような声掛けができたら良いなと、思いました。

電話応対では、言葉遣い、スタッフの出勤日の把握、などに気をつかいながら対応
させて頂きました。

ヨリタ歯科クリニックでは、皆それぞれの働き方がありそれぞれが公休日もあります。
それをすべてスマクリの方は把握をし、スムーズにアポイントをとられていて感心しました。
私も電話応対では、患者様の表情が見えないので、言葉遣いや声色にも気をつけ対応をさせて
頂きましたが、内容によっては数カ月先でしかアポイントが取りづらい事もあり慌てて
しまいました。

落ち着いて、電話先の患者様に不安を与えないように対応することが大切だと感じました。

私は忙しかったり自分に余裕がないと、表情がこわばってしまったり、笑顔を忘れて
しまったりしますが、スマクリの方たちのようにどんなときでも笑顔で患者様に安心感を
与えれるような対応をしたいと考え、スタッフの皆と協力し合いながら、これからも仕事を
頑張りたいと思いました。

 

さらに、新人衛生士 森岡さん田中さん

  

 

先輩衛生士バディ 竹岡さん野村さんとの

  

 

個別面談報告も、届きました。

 

  

 

さらにさらに、新人ドクター日報も、続々と集まって来ます。

 

  

  

  

  

 

そして、本日は2019年新人採用二次面接が、研修ルームにて開催されています。

  

ヨリタの文化理念に共感するメンバーが集まり、思いの込めた新人研修を行う。

当り前のことですが、地道にコツコツやり続けることが、私たちの強み

これからも、いい人との出会いと、その人の成長楽しみはたくさんあります。

 

 

 

<人との出会いと成長に、感謝   寄田 幸司>

関連記事

[’18/7/19] 衛生士学校 課外授業②

[’18/7/18] 将来の私、夢

[’18/7/13] あなたが光輝く衛生士になるためのSTEP3

新着記事

[’18/7/19] 衛生士学校 課外授業②

[’18/7/18] 将来の私、夢

中村_プロフィール

ナオト・インティライミのライブ

Concept