カムカムニュース

[’18/8/8] カムカムニュースVol.66

定期的にお子様の歯に関する豆知識や、院内の出来事
発信するカムカムニュース。

今月のカムカムニュースVol.65を、紹介します。

ご興味のあるあなたは、是非ご覧下さいね。

 

◇カムカムフェスタ開催しました!◇

 

先月7月25日
ヨリタ歯科クリニックで、カムカムサマーフェスタ
開催されました!

今年のカムカムフェスタのテーマは、『ワクワク海賊団』でした!

4つの海賊団による、楽しい歯の健康学習
新人スタッフ中心に熱演した劇『ワンティース』
Qちゃんの楽しいパフォーマンス
等々…

歯の大切さを学ぶ、楽しい内容が盛り沢山!!
暑い中ご参加下さった皆様、ありがとうございました! 

次回のカムカムフェスタは、冬に開催する予定です♬
お楽しみに!

 

◇歯の構造を知ろう①◇

こんにちは、ヨリタ歯科クリニックの副院長、入江です。

みなさん自身の歯について
これから数回にわたり、書いていきたいと思います。

歯の構造は、どうなっているのでしょうか?
みなさんのイメージは歯は硬い、カルシウム、中に神経がある
こういった感じでは、ないでしょうか?

実は歯は大きく分けて、3層構造になっています。

①エナメル質
②象牙質
③歯の神経

小さい歯でも複雑に分かれていて、それぞれが機能を果たしています。
このそれぞれについて、複数回に分けて書いていきたいと思います。

昔に比べて、みなさんのお口への関心はかなり上がってきています。
歯科界が掲げている、8020運動(80歳で20本の歯を残す)
 
その達成率は38.3%に達しており、これから
まだまだ上昇すると思われます。

より健康になっていくために、僕たちの知識が少しでも
みなさんのお役に立てればと思います。

まずは、①エナメル質について書いていきたいと思います。

エナメル質は実は人間の中で、最も硬い組織です。

骨よりも硬く、歯にとっての最強の鎧でもあります。
とても硬い組織で、その主成分はハイドロキシアパタイトという
石灰化物から、成り立っています。

 

 

歯を削ると痛い!というイメージ、皆さんお持ちだと思います。

ただ、実はこのエナメル質には、神経が通っていません
エナメル質を歯を削ったり、虫歯になったとしても痛むことはありません。
他の体の部分で言えば、爪をイメージしてもらうと、わかりやすい
かもしれませんね。爪切りをしても何も感じないように、
エナメル質も鎧なので、何も感じません。

ではこのエナメル質、硬い以外にどういった特徴があるのでしょうか。

歯にとっての鎧なので、虫歯に対しての抵抗力も、
歯の他の部分に比べて、強いです。
歯は虫歯菌が作る酸によって、歯が溶けてしまいます。
この酸が強くなると歯が溶けていき、これを脱灰と言います。
また逆に唾液の力などで、わずかに脱灰を修復することもできます。
この現象を、再石灰化と言います。

口の中では、この脱灰と再石灰化が常に繰り返しおこっています。
エナメル質はこの酸の力に対しての抵抗力が強く、溶けにくいです。

なので、エナメル質の鎧があるうちは、なかなか虫歯は進みません。
虫歯がエナメル質にあるうちは、治療の対象にならないこともあります。
ところが、この鎧を突破されてしまい
象牙質に虫歯が達すると、進行は急に進みます。

歯にとっての鎧、エナメル質はとても大切なんですね!

ところがこのエナメル質、実はエナメル質は
歯の上半分しか、覆っていません。

歯周病などで、歯茎が下がってしまうと、エナメル質のない
部分が見えてきます。そうなると、そこの部分がしみて、
知覚過敏が、生じたりします。
昔はしみなかったのに、最近しみていきたという方は
そのせいかもしれませんね。

エナメル質はとても硬いですが、経年的に変化していきます。
お口の中の歯は、毎日噛む力がかかります。
そういう方は歯にクラックと言って、細い亀裂が入ることがあります。
        
亀裂が入ってしまうと、虫歯にとっては住処となります。
歯ぎしりが強い方や、歯に亀裂が入っている方少し注意してください。

さて、今回は歯の最強の鎧、エナメル質について書きました。
エナメル質を守ることがどれだけ大切か、皆さんに少しでも
伝わっていればいいなと思います。

 

(ぱど 大阪東版 2017年10月27日号
『ワクワク楽しい予防歯科ってなあに vol.147』 
より抜粋)

 

これからも、カムカムニュースを通じ、
子供たちの歯を守る情報発信を、していきます。

 

↑画像クリックで、大きくなります。

過去のカムカムニュースは、コチラ

 

<カムカムクラブは、子どもたちの笑顔でいっぱい 寄田幸司>

関連記事

[’18/8/8] カムカムニュースVol.66

[’18/7/11] カムカムニュースVol.65

[’18/6/21] カムカムニュースVol.64

新着記事

[’18/8/21] 研修レポートの大切さ

わたしの地元

カムカムフェスタを通して

Concept