院内イベント

[’09/11/25] 大感謝祭 その⑥ 感動感謝

大感謝祭、懇親会と長いと思っていた6時間
気付けば、いよいよフィナーレに。
最後は、参加者全員の前で私がカッコよく閉会の挨拶をすることになっていました。

スピーチの内容も、完璧
バッチリ決めようと、意気込んできました。

しかし、今回の大感謝祭を終えるにあたり、
主催である上本町ヒルズ歯科クリニックのメンバーに、
是非、最後に壇上に上がって頂きたいと思うようになりました。

今回の企画運営は、ほぼ全て彼女たちによるもの
ヒルズワールドに満ちあふれた、大感謝祭。
ヒルズらしさが全面に出た、大感謝祭。

ということで、このイベントにかけた思いや、実際行って感じたこと
参加者全員の前で、自分の口から語って頂きました。



それを聞いた参加者から、驚きのコメントを頂きました。

何故、一人一人があんなにしっかり自分の思いを語れるのか
何故、一人一人があんなに一生懸命語りかけられるのか
何故、オープンして2年半の医院が、これ程大きなイベントを成功させられるのか

その答えは、勤務して今日まで溢れんばかりの愛情と、
思いやりの心感謝の言葉をチームメンバーや上司、院長から
与えて与えて、与えられた結果なのでしょう。
こんな私でも、ここまで成長することが出来たという思いがあるからなのでしょう。。

だから今回は、その恩返しがしたい。
こんな私でも、何か役に立てるハズだ
私に出来る、全てのことをしたい

それが、形になりました。
壇上に上ったヒルズメンバーの全てが輝いてみえました。

以下は、ヒルズメンバーである
2年目歯科衛生士 原田沙季さんから今日頂いたコメントです。

今回を機に、ヒルズスタッフのまた新たな一面が見えました。

例えば、人前で話すのが苦手な笈田さんが自ら司会を選び、
堂々と司会をされていたこと、

浅田さん、中薗さんがあんな素敵なカムカムボーイ、ガール
手でぬって作ってくれたこと、

仲川さんがヒルズメンバーでよかった
涙を流して喜んでくださったこと、

本当にたくさんの顔を見ることが出来ました。

一人一人の個性が出て、
それぞれの「成功させたい!!」という思いが強く重なり、
各々の役割を、一生懸命全うしてきました。

大感謝祭は来賓の方々とお話させて頂いたり、
上間先生、松本さんの素敵なお話を聴かせて頂いたり、
グループ医院の方と、久しぶりに接することが出来る1日です。

それと共に、今回自分達が主催させて頂き、
一人一人の良い面を、さらに気付く事ができ、
チームワークが、何よりもより築かれたことが本当に嬉しく思いました。

本当に、スタッフ一人一人に、心からありがとうと思いました。
まさにチームメンバーは、尊敬できる友人であり、
知り合えたことに、本当に感謝です。

素晴らしい1日を本当にありがとうございました。


彼女たちのお陰で、最高に素敵な大感謝祭になりました。
本当に、感謝の気持ちでいっぱい

ここに集まった、全ての人に幸あれ!!

 <感動感謝  寄田幸司>

 

関連記事

人が輝く組織作り 〜チームメンバー編〜

人が輝く組織作り 〜衛生士研修編〜

人が輝く組織作り 〜ドクター研修編〜

Concept

7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!
7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!