院内イベント

[’09/11/28] 大感謝⑦ 感想文

ありがとうの言葉があふれた、大感謝祭が終わり
参加者のメンバーからの、感想文が私のもとに届く。

その一枚一枚に目を通す。
感想文の中にも、多くのありがとうの文字が。

本当に喜んでくてた。満足してくれた。
今年も、開催して良かった

また一つ失いかけていた、自信と勇気が生まれました。

過去の延長に今があり 、そして未来と続く
これからももっともっと多くの
ありがとうが、集まる医院を作りたい
本気で思いました。

以下は参加者の感想のほんの一部です。

・私は勤続年数が10年ということで、ゴールドのカムカムボーイ
ピンバッジも頂くことが出来、大変嬉しく思います。

私は、まだまだ頼りないし、至らない所だらけですが、
そんな私が今も、また今後もヨリタ歯科で働くことが出来るのは
院長をはじめ、いろいろな先生方、また業者の方々、

そして何より、チームメンバーみんなの支えがあったから
今まで頑張ってこれたのだと思います。

今回の
感謝祭で改めて、その事に気付くことが出来、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

・今回、大感謝祭という場でそういったサポートしてくれている
人達が一同に会して集まることで、本当に多くの人に
助けられているんだと
実感できます。

また、この大感謝祭を演出してくれた 上本町ヒルズの人や新谷さん
角野さん、感クリの人のがんばりにも
感動しました。
とても手が込んだ
表彰状やムービーの一つ一つが、「すごい」です。

なかなかここまで出来るには、みんなで頭をしぼって、
時間をかけて忙しい中で、練習してきた結晶だと思いました。

そしてその中で、ヒルズの人達が成長してすごい
チームワークを、得たんだと思います。

毎回びっくりしますが、今年もこんなすごいイベント
参加ができて嬉しかったです。

・今回で大感謝祭に、参加させて頂いたのは3回目でしたが、
毎回違う雰囲気で、新鮮な気持ちでした。

テーマ「ありがとう」って言葉がとても似合うものだったと思いました。
院長のお話、上間先生のお話、そして角野チーフと
新谷さんの発表どれも
すごく感動しました。

ムービーを見ていると、自分の環境を当たり前と思っていた所も
あったので、改めてありがたく感謝の気持ちがわいてきました。

・今回
表彰状をつくってお渡しする場が持てて本当に良かったです。
来賓の方々の
笑顔が輝いて見えました。

また、角野さんと新谷さんが発表して下さった、院長に対する
ビデオレターは愛にあふれ、さすがヨリタ歯科をここまで
支えてきた下さったメンバーだと感動しました。

完成度の高さに驚くような、いくつものムービーがあり
人を感動させることに、
一生懸命になってくれた仲間の姿が
あまりにも
カッコ良くて私も少しでもそんな存在に
なりたいと心から思いました。

今回最も心に残ったのは、理事長がオープニング
お話して下さった
「夢とありがとうを胸に」です。

夢を叶えることだけが大切ではない、夢と共に生きていくことの
素晴らしさが、理事長のお話から熱く伝わってきました。

私の周りには、夢を応援してくれる仲間がいて、その仲間と共に
働けることが
、本当に幸せなことだと感じました。

エンディングで流れた、ムービーにあった
「僕が一番欲しかったもの」は、与えることで得られる幸せを
教えてくれ今思い出しても、
があふれてきます。

2009大感謝祭は、「ありがとう」に包まれた
最高のパーティーに、なりました。

感謝している気持ちを形にして、相手に伝えることの大切さ
出来ている様で、なかなか出来ていなかった自分。

近くにいる相手だからこそ、伝えておきたい感謝の気持ち
又、いつでも・・・と思わずに
今すぐ行動し、
今すぐ
相手に、伝えていきたいです。

「ありがとう」と・・・これからは・・・
本当に夢のような一日を、多くの
大好きなメンバー
一緒に
参加させて頂くことが出来て、ありがとうございました。

・本当ならば、日々の生活なかでその時その時に
「ありがとう」
と、伝えるべきだと思いますが、
なかなか、うまく伝えることができません。

その気持ちを、今日は伝えることができ「感謝の気持ちを持つこと
そしてそれを伝える事」、その
大切さを再確認することができました。

そして今回、ヨリタ歯科に入って9年ということで、
5年以上働くみんなと一緒に
、お祝いしてもらえることができました。

プレゼントして頂いた、カムカムガールのピンバッチを胸につけ、
これからも
、感謝の気持ちを胸に頑張っていきます。

・まず院長の、「I have a dream」のお話しにとても感動しました。
一番
心に残ったことば
は無理に叶えたり、しがみついかなくてもいい”
”夢を持ちそばにおいて、
夢と共に生きることに意味がある” です。

この言葉を聞いているかいないかで、私の人生は
全く違うもの
なっていただろうと、思いくらい影響を受けました。
すごく
気持ちが、楽になりました。

・懇親会では普段、あまりお話する機会のないメンバーと
同じテーブルでお話し出来て、ヒルズの皆様の
パフォーマンスや、ゲームを楽しめて

本当にこんなことは、普通の歯科者だけでなく、
企業でさえありえない事だなと、感じました。

・今回初めてヨリタ歯科の大きなイベントに、参加させて頂きました。
まずこれだけの数の人が参加できるイベントを、
リッツカールトン
開く事が出来ることに、驚きを感じました。

そして今、自分が仕事する事が出来るのは、
これだけ多くの人に助けられているということ、いつも当り前に
感じていることが、
当り前ではなく特別なことであると思いました。

懇親会の最後のヒルズの人のコメントを聞き、並々ならぬ
準備をしてきた事を感じ、
ヒルズの一体感を感じました。


あなたがいてくれたお陰がある
心からありがとう

 <今日もメンバーから自身と勇気を頂いた 寄田幸司>

 

関連記事

人が輝く組織作り 〜チームメンバー編〜

人が輝く組織作り 〜衛生士研修編〜

人が輝く組織作り 〜ドクター研修編〜

Concept

7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!
7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!