院内イベント

[’09/11/29] 大感謝⑧ 私たちの未来

大感謝祭では、数多くの感動ムービーがありました。
その中で角野さん、新谷さんの発表の時流したもの。
それは私たちの医院のチーフ、角野さんの日報のコメントを題材にしていました。

そのコメントとは、

今日でヨリタ歯科がOPENして18年。すごい年月です。
たまに「小学校から通っているんです」と言っている、20過ぎの患者様が来られると、
院長が嬉しそうに、ニコニコされている姿を見ることがあります。
一人一人の成長を見ながら、18年ここで働いてらっしゃったんだなぁと思うと、
すごく幸せなことだなぁと感じます。

たとえ老眼がこれ以上ひどくなっても、足腰が弱くなってきても、物忘れがひどくなっても、
みんなでサポートしていきますので、安心していて下さいね。


そして出来たムービーは、30年後のヨリタ歯科クリニックの姿
目がかすみ、耳が遠くなり、足腰も弱っている私。

しかし角野さん新谷さんはじめ、多くのヨリタ歯科メンバーが、
私の目となり耳となり足となり、私を支えてくれていました
まるでコメディーのようですが、心からそうなれば良いなと思いました。

思いは形にするもの
思いは形になるもの

私の愛する彼女たちの思いを、形にしてくれたことに感謝です。


ということで、私たちの30年後のあるべき姿を明確にすべく、
私のそばにいるメンバー数名に、私たちとの関わり方を提案していこうと思っています。

「私はあなたに、こうなって頂きたい
こんなポストを考えているのだが、引き受けてもらえないでしょうか」
「こういうことをすれば、もっとあなたは成長するのではないでしょうか」

ある期間の通過点として、お付き合いするのではなく、
30年後見据えてお付き合いできる環境を、これからも作っていきたいと心から願っています。

思いは形に出来るのだから。

 <30年後に思いを馳せる 寄田幸司>

 

関連記事

人が輝く組織作り 〜チームメンバー編〜

人が輝く組織作り 〜衛生士研修編〜

人が輝く組織作り 〜ドクター研修編〜

Concept

7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!
7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!