新人研修レポート

新人研修レポート2009【3】 第1回 新人研修セミナー開催

いよいよ私の新人研修セミナーが始まりました。

演者は、私と新谷さん
今後、
毎週金曜日90分10回コースで開催していきます。

参加者の期待をはるかに越える、ヨリタ歯科クリニックでありたいと思い、
いつものように、熱くお話させて頂きました。

また新谷さんからは、新社会人になるにあたり、
必要不可欠な『
大人のルール』、『ヨリタ歯科クリニックのルールおよび文化・風土
について、詳しくお話して頂きました。

今回の第1回目の研修レポートを提出して頂きました。
以下は、
参加メンバーの感想の抜粋です。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さい。

 

チームメンバーが活気をもって楽しくやっていくには、
皆が気持ちよく働けるように、やはり基本的なルールが必要となってくる。
挨拶や身だしなみ、事前準備などは社会人として、
もちろん基本的なルールで常識である。

さらに大切なことは、いつも前向きでプラス思考で、夢を持ち続けることである。
チームメンバーが悩んでいたり、落ち込んでいたりしている時は、支え合い励まし合って、
それぞれの夢、目標達成に向けて協力していくことが重要だと思った。

このように夢、目標をチームメンバーで共有できるところが、ヨリタ歯科の最もいい所であり、
その雰囲気が患者さんに愛され、信頼されているのだと思った。

 

歯科医院で医院理念、文化、理想をこんなに明確に持っている
ヨリタ歯科クリニックは、やっぱりすごいなと思いました。

歯科医院は、患者様の「口」のことだけしか診ずに、
患者様の「人」を見ない所の方が多いと思います。
それでは本当に患者様のためにはなっていないと思います。
チームメンバーや取引先に愛される医院作りが、患者様に愛される医院になる、
チーム一丸となり、患者様に接するヨリタ歯科は素晴らしいですね。

新谷さんから教えて頂いた基本ルールは、どれも大切なことなので
しっかり守っていきます。
「頼まれごとは試されごと」、マニュアルをしっかり自分のものにし、
なおかつ感動を与えられるような行動を目指していきます。

「サービスは掛け算」、満足のサービスを継続していけるよう、
患者様を観察し、心の声を聴けるように努力します。
行動指針にある、チャレンジやプラス発想、感謝などの言葉を自分の心に持ち、
行動します。

 

私は体も大きいですが、声が大きいことも良かったのかと思います(笑)。
人と話す時は、両親に育ててもらったおかげか、ハキハキと笑顔で人見知りも
あまりせずに対応する事が出来ます。

ヨリタのチームメンバーの行動指針を見た時に、「私なら出来る!」と思いました。
そんな私の個性を院長は評価し、メンバーの一員にして下さったのかと思います。

「自分の半径5m以内の人に愛情を注ぐ」
私は患者様に愛される医院と言うと、Drやスタッフのベクトルが
患者様に直接向いていると今までは考えていました。
患者様を大切にすれば、医院は流行ると…違いました。
そうです、まずはチームメンバーに愛情のベクトルを向けることが、
結局は自然と患者様への会場のベクトルになるのです。

私は将来開業をしようと考えていますが、ヨリタ歯科のこの考えを引き継ぎたい、
見習いたいと思っています。
もっともっと、私の個性を出していきたいと思います。

 

今回新人研修の話を聞いて、私が一番強く思ったことは、
まず自分自身を見つめなおして、自分のいいところそして悪いところ、
直したほうがいいところを、分かった上で具体的な目標を立てて、
それを達成するために成長していくことが、大切なんだと思いました。

直した方がいいことも、「ここを直そう」だけじゃなく、
「ここをこういう風にして、こうなろう」というように、具体性を出すと直していきやすいと
改めて感じました。

ヨリタ歯科に入って、たくさん目標や思ったことを書く機会がありましたが、
初めはこんなに具体的に書くのは大変だと思ったし、何故?と思ったこともありましたが、
今回のお話を聞いて、思いや目標を言葉にする事で、自分にも言い聞かせられ、
相手とも共有でき、共に頑張れる。
そこで信頼関係ができ、より良いものを患者様に提供できる。
とても素晴らしいと思いました。

 

人と人のつながりの大切さを聞き、ヨリタ歯科の歴史を聞き、
『ヨリタ歯科』というところは、“できた”のではなく、みんなでいろんな意見を出し合い、
時には辛い思いもして、努力して“作ったんだ”というように感じました。

私もチームワークは本当に大切だと思っていて、
過去に築けなかった職場もあったので、心から大切にしていきたいと思っています。

チームワークと言うのは、個人だけが思っていてもどうしようもないことだと思うので、
やはりそれには信頼関係が必要で、まず信頼関係を築いていくことが先決なので、
スタッフとたくさん話をしてコミュニケーションを取り、
思いやりをもって行動していきたいと思いました。

心を持って人と接すると、必ず相手に伝わると私も信じています。

 

見学時から院長と何度か面談させて頂いて、必ず言ってくださることは、
「やるかやらないかで、夢が実現するかしないかが決まる」です。
今回の講演では、院長の思いが普段よりも熱いというか、
大変高い温度で私に伝わってきました。

今までの私は、勉強をする覚悟はしていたけれど、まだ弱気だった気がします。
院長が仰っていた、一人ではしんどいけれど皆となら夢は叶うという言葉を聞いて、
少し強気になれました。

これから患者様の口腔の健康を考え予防し、
健康維持できるような衛生士になりたいです。
そのため、目標を明確にし、成長している自分をカラーでイメージし、
成功している人の立ち振舞いなどを、モデリングします。

関連記事

新人研修レポート2009【1】 新人研修

新人研修レポート2009|【2】 新人ドクター研修

新人研修レポート2009【3】 第1回 新人研修セミナー開催

Concept

7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!
7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!