矯正ブログ

【矯正ブログ】スタッフ奥村編③:矯正期間中のお口のケア方法

こんにちは!歯科衛生士の奥村です。
三度目の更新になります(。・ω・。)

今回は矯正期間中の、お口のケア方法についてお話ししていきます。

前回、インビザ中の装着時間は20〜22時間とお伝えしましたが、
食後は歯磨き、フロスをしておかないと、汚れ(細菌)が歯にくっついた状態で
マウスピースを長時間着けることになる
ので、虫歯や歯周病のリスク
どんどん上がってしまいます。

他にも口臭の原因にも、、、(T_T)

そうならない為に、外出先では出来る範囲のケアを常に心がけるようにしましょう!

私のオススメは持ち運び用の歯のお掃除グッズを用意して、
携帯しておくことです。
(歯ブラシ、フロス(特にY字型の糸ようじは唾液が手に付きにくいです♩)
歯間ブラシ、マウスウォッシュなど、、、)

どうしても時間がない場合は、食後に強めのうがいをして洗い流したり、
爪楊枝で取り除いたりなどで、ある程度は取ることができます。

マウスピースを歯磨きが出来ないからと着けないのは、
アンフィット(きちんと歯にはまらない事)に繋がるので、しっかり装着して下さいね。

ゆっくり時間を取って磨けるようなタイミングで磨きましょう。

写真は私の歯磨きグッズです♩



よかったら参考にしてみてくださいね。

 

<歯科衛生士 奥村>

関連記事

【矯正ブログ】スタッフ川端編⑥:マウスピースの洗浄方法(インビザライン5ヶ月目)

【矯正ブログ】スタッフ奥村編④:現在の歯並びの経過

【矯正ブログ】スタッフ奥村編③:矯正期間中のお口のケア方法

新着記事

[’22/7/2] キッズコーナーDVD

[’22/7/2] カムカムニュースVol.91(2022年7・8月号)

朝のクイズ

Concept