Dr.ブログ

無痛治療

こんにちは、兵頭久司です!

 

コロナウィルスの変異株が、猛威を振るっていますね。
気を引き締めて、感染対策を見直す必要がありそうです。

さて、以前、歯医者を選ぶ際の基準について、異業種の知人と話す機会がありました。

その知人は、「詳しくは分からないが、とにかく痛くないところがいい。
麻酔すら痛くないところがあったが、感動した。
」と言っていました。

治療を痛くないようにするためにする麻酔が痛かったら、本末転倒です。
しかし、そうは言っても、針で麻酔液を組織内に注入するわけですから
普通にやれば痛いです。

当院では、表面麻酔を併用し、針も極細のものを使い、麻酔液は体温に近い
温度に温めて
おり、自動麻酔注射器を使用して、各Dr自身も工夫して、
麻酔しているので、無痛麻酔が可能になっています。

「全然痛くなかった」
「もう麻酔終わったの?」

と、たまに仰っていただけることがありますが、これからも、歯科医院という
ナーバスになりがちな環境で、少しでも患者さんの不安や緊張を和らげられるよう
精進します。

関連記事

離乳食教室

親知らず

パートナー紹介

新着記事

第一回ヨリタ赤ちゃん歯科教室 『離乳食編』予約申込み開始!

離乳食教室

親知らず

Concept