院長ブログ

[’24/5/15] 新人研修㉚ -ドリーム通信読み合わせ[13] -

引き続き、午前中にドリーム通信読み合わせの
新人座学研修
を行っています。

ドリーム通信読み合わせ研修も、今週金曜日で終了。
あと残り僅かですが、新人スタッフは毎日素晴らしいレポート
書いて下さっています。

今回のドリーム通信読み合わせ研修は、
Vol.26  月間行動目標
Vol.29    新人スタッフ研修

です。

 

内容は、下記の通り。

 

■Vol.26  月間行動目標

年間行動目標を掲げても、ぶれることがあります。
悩み苦しむことも、あります。 戸惑うことも、あるでしょう。

一年は、長いです。
その人が成長するにつれ、更なる目標が見えてきたり、方向を修正することも、必要になります。

そこで出てくるのが、月間行動目標。
私たちの医院では、メンバーは2ヶ月に1度、月間行動目標を書きます。
月間行動目標を書くことで、進むべき道が明確に出来ます。
やりたいことが、はっきりすることで、新たな一歩を踏み出すことが出来るのです。

でも一人ではやはり悩んだり、落ち込んだり、ついつい愚痴をこぼしたり。
こんな時頼れるのが、個別面談やパートナーとのコーチング。
私たちの医院では、2ヶ月に1度メンバーは、チーフと個別面談を行います。

チーフと話をすることで、自分の心がスッキリしたり、自分で答えを見つけ出すことが出来ます。
私たちはあなたに決して答えを求めるのでは、ありません。自分で、決めるのです。
自分で決めたことだから、やり続けることが出来るようになります。
いやいややるのではなく、楽しみながら出来るようになるのです。

ドクターには新人研修では、日報を書いて頂いています。
その項目は
①その日受けた指示、アドバイス
②今日良かったこと
③今日の気付き、感想、改善点、提案

その他、どんなことでもかまいません。

今日も、日報を書くという気持ちがあれば、何気ない出来事からも学ぶ、
気付くことはたくさんあります。

ドクター日報は、私が全て目を通します。
簡単な、アドバイスもします。

これら全ての行為は、自分のために行うもの。
1日1度でもいいから、自分と向き合い、自分を冷静に見つめる、
仕事観を高める時間をとってほしいと願い、日報を書いて頂いています。

日々考えていないことは、文章にすることは出来ません。
日々考えていないことが、行動に出ることはありません。
日々考えていないことが、形になることはありません。

知らない間に、夢が叶ったということはありません。
しかし日々考え、文章にし、形にすることで、気付かないうちに
今までとは別人のように、輝いている自分に気付くことがあるのです。

思いを形にするため、1日10分でもいいから自分の時間を作りましょう。
月間行動目標を立てることで、思いが形になります。

■Vol.29  新人スタッフ研修

毎年多くの、新人スタッフ(Drも含む)が入職されます。
そして入職後3ヶ月は、新人研修が行われます。

必要なのは、研修マニュアルとカリキュラム。
この2つがないと、スムーズに研修が進むことはありません。
言った言わない、教えた教えてない、何故研修が終わっているはずなのに出来ないの。

そんな、チグハグなことになります。
高い志と希望を持った新人メンバー達が、戸惑い、自信ををなくし、
こんなはずでは、ということになりかねません。

そのため細かいマニュアルと、具体的な項目と担当者、
そして、日付けをいれたカリキュラムが必要です。
私が作ったドクターマニュアルだけでも、かなりの量になっています。

しかし、これだけでは、仕事が作業になってしまいます。
業務としてやらないといけないので、やる、憶える、ただそれだけになります。
そのため、私が新人担当教育者にお願いしたこと。

まずは、マインドを伝えること。
そう、理念や考え、私たちのあるべき姿を明確にし、
そして、自分の言葉として伝えてほしいと思います。

マニュアルのように、理念や考えをペーパーにして配っても、全く意味がありません。
心に響くことは、ありません。

何故このような医院が出来たのか、何故カウンセリングを重視しているのか、
何故予防ベースの医院なのか、何故メンバーが夢を持ち続けているのか。

トップの思いを、熱く語り続けて頂きたいと思います。
そうすることで、マニュアルに書かれている言葉一つ一つが、心に響くことでしょう。

スタッフ研修の目的とは、
「ここに勤務して、良かった」
「私の選択は、間違ってなかった」
「ここの医院なら、私の持てる能力を全て発揮することが出来る」
「この人たちとなら、楽しく仕事が出来る、自分が成長出来る」

新人スタッフに、そう思って頂けることが大切です。
人が成長する環境づくりを、一番に考えてほしいと、幹部ミーティングでお願いしました。

新人研修は3ヶ月、ドクターは6ヶ月を予定しています。
新しい人との出会いは、いつもワクワクします。
直接私がすることは、限られています。
しかし、私が出来ることは全てやりきります。

思いを形にする私たちらしい新人スタッフ研修、これからも続けていきます。

 

ここで、ドリーム通信読み合わせ研修で、新人スタッフメンバーが発表した
思ったこと、感じたこと(感想文)
を、ご紹介します。

ご興味ある方は、是非お読みくださいね。

 

■Vol.26  月間行動目標

・日々考えるという言葉が印象に残りました。
それなりに忙しい毎日で、覚えることもやることも多い中、目標のことも考える。
意識しないと出来ないと思いますが、意識していないと出来るようにもなりません。
一日の業務をこなしつつ、考えることを意識できるようにしたいなと思いました。
このように朝の1時間を使って、文章を考えていくことも、この練習だといまでは
思います。
考えるばかりで行動出来ないのではいけませんが、答えを求めるアンテナを
ピンと張って、1日を過ごしていけたらいいなと思います。

・新人研修の日報を書いて、一日一度でもいいから、自分と向き合い、自分を
冷静に見つめることや日々考え、文章にし、形にすることは大切だと思いました。
月間行動目標を書くことで、進むべき道や新たな一歩を踏み出すことが出来ると
思うので、気持ちの整理ができると思います。
何気ない出来事からも学ぶ、気付くことが沢山あると思うので、これからも
日報や月間行動目標を書いていきたいと思います。

・私は毎日、目標達成シートを書いていて、今日の良かったことや、気付きを
振り返ることによって、ネガティブな気持ちにならず、失敗もしたけれど
これは出来るようになったとメンタル面でも回復出来るものだなと感じます。
月間行動目標を書くことで、小さな目標を少しずつ達成出来ているという
達成感や、自分が今何をすればいいのかが明確になるので、ダラダラ仕事を
することが少なくなると思いました。
また、2ヶ月に1度、チーフとの個別面談があることで、普段話しにくい相談が
出来たり、思いを伝える機会が皆の成長やメンタル面を支えているのだと
感じました。
なかなか先輩には相談しにくい話も、沢山同期がいるので、相談したり
話を聞き合って、皆で成長できたらいいなと思いました。
新たな一歩を踏み出すためにも、毎日、毎月を振り返り、自分の成長に
気付いてモチベーションを上げていこうと思います。

・月間や週単位で目標を決めることで、定期的に自分のことを見つめ直す
時間が出来ていると感じます。
また、1日ごとに今日1日で良かったこと、気付いたこと、反省点を振り返る
ことで出来たことは、次の月も継続しようと思えたり、反省点は次の月に
同じ失敗を繰り返さないようにするために、必要であると感じるように
なりました。
家で復習したりする時間に加えて、1日を振り返る時間をこれからも
作っていきたいと思います。
先日、入職して初めて面談をしました。長い時間2人でお話するのは初めて
でしたが、自分の思いを伝えたり、アドバイスなどを頂けて、とても貴重な
時間になりました。
その時、「1年後どうなっていたいですか」と聞かれ、自分自身そこまで
考えられていなかったと気付くことが出来ました。
1年後は少し先のこどですが、そのことも考え、日々成長できるよう
心掛けていきたいと思います。

Vol.29  新人スタッフ研修

・私はここまで基礎から社会人としての働き方や心構えを教えてくださる会社は
少ないと思います。入職前はうまくやっていけるだろうか、迷惑にならないだろうかと
多々心配していましたが、入職してから全く無くなりました。
分からない事が、とても聞きやすい環境だったり、嫌な顔一つせず、きっちり教えて
下さったり、私から声を掛けていいんだ、聞いていいんだとすごく心が軽くなりました。
全く歯科知識のない所からのスタートでしたが、良き同期や先輩方に恵まれ、少しずつ
学ばせて頂きたいなと思いますし、成長出来るよう、自分の出来る事を1つずつこなして
いこうと思います。

・私の友人は一週間で研修がおわっている子もいて、「歯科医院で毎日研修あるの!?」と
驚かれることも多いです。
約3ヶ月の研修で、ヨリタ歯科クリニックが大切にしていることや、夢など院長の思いを
しっかりと聞くことが出来るからこそ、チームメンバー皆が同じ方向を向いて仕事が
出来ているのだと感じます。
今、ドリーム通信を毎朝読んでいて、担当の研修して下さる先輩のお話も聞けるので
どういう思いで働いているのかなどを知る機会があるのは、とても良いなと感じています。
新人の私達に「ここで勤務して良かった」と思ってもらえるように幹部ミーティングで
おっしゃっていただいたというお話を知って、本当にチームメンバー(新人やベテラン関係なく)
を大切にして下さっているのだと感じ、ヨリタ歯科で働けて良かったなと思いました。

・入職して、1ヶ月半が経ちますが、本当に恵まれた環境だなと感じる事が多くあります。
お昼休憩や診療時間中にも、衛生士業務の教育をして下さったり、診療後も練習を見て
くださったり、どのスタッフの方に質問しても、いつも優しく丁寧に教えて下さり、本当に
ありがたいといつも感じています。
新人研修で、ヨリタ歯科らしい考え方や心持ちなどを学んでいるから、このような温かい
職場なのだと思いました。
感謝を伝えましょう、協力し合いましょうなど、当たり前のような事ですが、再度そう
言われる事で、大切さを改めて感じ、意識していけると思います。
今は先輩方に沢山教えて頂いているばかりですが、今の間に技術や知識を身につけ
これから後輩が出来た時に、同じように教えてあげられ、良い環境だと思ってもらえる
ように、日々努めていきたいです。

・私がヨリタ歯科クリニックに働きたいと思ったのは、新人研修があるからでした。
出来ているか不安なまま、患者様の治療をし、予防出来ているか分からないのに
お金をいただくのが嫌だったからです。
入職して、1ヶ月が経ち、1ヶ月前と比べると出来ることが沢山増えました。
沢山教えて頂いて、テストをして合格したら、患者様にすることが出来るという
この環境は、とても恵まれていると改めて、感じました。
これからの新人研修も頑張り、沢山吸収し、2ヶ月後には出来ていることがもっと
増え、研修期間を終えた時には、成長したねと言って頂けるように頑張ります。

<新人研修は、まだまだ続く   寄田 幸司>

関連記事

[’24/6/8] 今日はヨリタ歯科クリニック開業33周年

[’24/6/6] しおや消化器内科クリニック様 医院見学会ご来院

[’24/5/30] 撮影取材

新着記事

NO IMAGE

ドクター出勤表6月配布分について

7月・8月の診療日、休診日、イベントのお知らせ

フラワーアレンジメント

Concept

7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!
7/17(水) カムカムフェスタ開催決定!