院長ブログ

[’24/3/1] 衛生士学校 課外授業②

先日2月16日に行われた、大阪歯科学院専門学校
1年生の生徒さんの、課外授業

本日の午後、第二回目の課外授業が、ヨリタ歯科クリニックの
研修ルーム
で、行われました。

 

タイムスケジュールは、以下の通り。

    ~14:00 オリエンテーション

14:00~14:20 アイスブレーク(歯科クイズ)

14:20~15:00 院長講話

15:00~15:10 衛生士スタッフのスピーチ

15:10~15:50 診療見学・グループワーク

15:50~16:00 挨拶・終了

 

 

前回と同様に、歯科クイズや、医院見学グループワーク
私からは約40分熱くお話させて頂きました。

 

 

そして今回も、私たちの医院の歯科衛生士スタッフに、先輩衛生士としてお話して頂きました。

 

グループワークでは、褒めワークなどを行いました。
普段、あまり感謝の気持ちやその人の良いところなどを、直接伝えることがあまりない
もしくは、きちんと意識したことがないお生徒さんたち。

今日は、思う存分褒めワークをして頂きました。

みんな、最初はチョット恥ずかしそう。

 

 

最後は笑顔いっぱい、笑い声あふれる、ワクワク楽しいグループワークになったようです。

 

 

職場では、自分ひとりで仕事が出来ないことも多くあります。
そのため、チークワークは本当に大切なことです。

同じ職場で働くメンバーは、尊敬できる友人でもあります。
自ずと、仲間の良いところ、尊敬できるところが見えてきます。

ここで出会えたことに、感謝
共に働くことの、心強さ

だからこそ、感謝の気持ちを伝えるのは、大事なのです。

 

以下は、参加者の感想の一部です。
ご興味のあるあなたは、是非お読みくださいね。

 

・初めの歯科クイズで、1つの歯科医院にいる歯科衛生士さんの平均人数が、1~2人だと聞き
驚きました。ヨリタ歯科では、たくさんの歯科衛生士さんがいて、明るい雰囲気で楽しそうな
印象でした。寄田院長、歯科衛生士さんのお話を聞いて、やっぱり簡単じゃない人生を送りながらも
楽しく頑張っている話を聞いて、私も将来の為に今、大変でも全力で頑張ろうと力をもらえました。
初めて臨床の現場を見て、緊張したけれど、楽しかったです。

・今日、見学させて頂いて、良い歯科医院を作るには様々な考えと経験、努力が必要だと知りました。
患者さんの評価と業績だけでなく、衛生士の方やスタッフの方々の事を、しっかりと考えている
歯科医院に自分が資格を取ることが出来た時に働きたいと強く思いました。
臨床の現場を目の当たりにして、更に歯科衛生士という職業への憧れが強くなりました。
ありがとうございました。

・今日は貴重な体験が出来て、良かったです。
実際に臨床の現場を見学して、歯科衛生士の方々がかっこよすぎて、自分が将来こんなかっこいい姿に
なれるのか自信はないですが、楽しみになりました。ヨリタ歯科さんの内装がとてもおしゃれで
患者として、通いたいぐらいですし、こんな場所で働けたらいいなぁと思いました。
ありがとうございました。

・寄田先生、歯科衛生士さん、髙橋さんんおお話全て濃い内容で、とても印象的でした。
髙橋さんの「足るを、知る」や、一日の始まりと終わりを「ありがとう」にすることとか
素敵なことだと思いました。すぐに実現できるようなことなので、私もしていこうと思います。
チェアーを見せていただいた時も、皆さん真剣に取り組んでいて、とてもかっこよく見えました。
私も少しずつ、将来に向けて勉強頑張って、衛生士さんになりたいと思いました。
今日はありがとうございました。

・今日の実習を通して、より歯科衛生士になりたいという気持ちが強くなりました。
寄田先生と歯科衛生士さんのスタッフさん同士の距離が近くて、患者さんが通いたくなるのも
とても納得できると思いました。診療中も歯科衛生士さんが、すごく丁寧に対応していて
私も将来このような素敵な歯科衛生士になりたいです。

・寄田院長の貴重なお話が聞けて、今まで自分の事でいっぱいだったのですが、周りの人への
感謝の気持ちと、気遣いがとても大切だと学びました。
現役で働いている歯科衛生士の方に、お話が聞けて、実際に診療の風景を見学させて頂き
歯科衛生士という仕事について、とても具体的にイメージが出来ました。
今日の研修を通して、やはり歯科衛生士になりたいと、強く思いました。

・今回の研修で学んだことは、ただ働くのではなく、自分と関わっている人全てに
感謝を持ちながら働くと、すごく良い雰囲気になるなと思いました。
勉強や実習以外での大切さも学べて、良かったです。
今からの実習でも、おもてなしの心を意識していきたいと思いました。
感謝の気持ちも、大切にしていきたいです。

・最初のクイズで、優勝出来て嬉しかったです!
これから2年生になって、実習がとても不安だったけど、歯科衛生士さんのお話や、アドバイスを
聞いて頑張ろうと思いました。初めて臨床の場を見学してみて、とても緊張感があり
患者さんとの関わり方なども、流石プロだなと思いました。
「ありがとう」を言い合うのも、とても幸せな気持ちになって、楽しかったです。

・寄田院長の貴重な話を聞くことが出来て、歯科衛生士になりたいという思いが、より強く
なりました。実際に、予防処置をしている歯科衛生士さんを見て、日々の実習をもっと大切に
しようと思いました。患者さんと楽しそうに話している姿を見て、自分もこんな風になりたいと
思いました。
これからの勉強、そして目を見て、笑顔でありがとうと伝えることを大切にしていきます。

・初めにアイスブレイクがあったので、緊張が解けて、しっかりと話を聞くことが出来ました。
寄田先生の話が面白く、「私もヨリタ歯科クリニックのような、歯科医院で働きたい」と
思いました。実際に歯科衛生士さんたちの診療の様子も見学させていただいて、アシスタントの
様子なども、どのようなものか感じることが出来て、良かったです。
お互いに「ありがとう」と言うゲームも、改めて伝えることが出来て、良い機会になりました。

 

これから、学ぶことは沢山あります。

大変なこともあると思いますが、是非同期の友人達と切磋琢磨しながら、
楽しんで学び
歯科衛生士としてのやりがいを見つけ、
素敵な歯科衛生士になって頂きたいと、強く願っています。

 

 

真剣に、時には身を乗り出してまで、私の講義や、先輩衛生士のお話を聞いていた
歯科衛生士専門学校の皆さん、

夢は、願えば叶います。

これからも、歯科衛生士になるための勉強を頑張って下さいね。

そして、また皆さんが、立派な歯科衛生士になって
再会できる
こと、とても楽しみにしています。

 

<夢は、願えば叶う  寄田 幸司>

関連記事

[24/4/17] 新人研修⑧ -ルールブック読み合わせ[2] -

[24/4/16] 新人研修⑦ -ルールブック読み合わせ -

[’24/4/15] 新人研修⑥ -集合研修「相手の立場に立った判断・行動力とは」-

新着記事

[24/4/17] 新人研修⑧ -ルールブック読み合わせ[2] -

[24/4/16] 新人研修⑦ -ルールブック読み合わせ -

[’24/4/15] 新人研修⑥ -集合研修「相手の立場に立った判断・行動力とは」-

Concept