院長ブログ

[’24/2/8] 実習感想文シート

昨日でヨリタ歯科クリニックでの臨床実習が最終日となった、
日本歯科学院の実習生2名から、実習感想文のレポートが私の元に、届きました。

それが、コレ。

 

 

 

約1ヶ月の実習でしたが、多くの学びや気づきを得たようです。
下記は、実習感想文シートの内容です。

ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

 

◆実習感想文シート

・この度は、約一ヶ月間、実習をさせて頂き、ありがとうございました。
分からない事があれば、優しく丁寧に教えて下さったり、アドバイスをして下さったりと
自分を成長させてくれた皆さんに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
アシストをさせて頂いた際に、バキューム操作や器具の受け渡しなどが上手くいかず
とても悔しくて、何度も反省しました。
改善するために、アシストとドクターの動きを見学して、自分も真似してみたり
学んだことを家で復習したり、分からないことは調べて勉強するなど、「明日こそ
できるようになろう」と、前向きに取り組みました。
少しずつ先を読んで行動し、アシスト出来るようになりました。
常に明るく、笑顔で患者さんに寄り添い、皆で協力し合って行動する姿を見て
自分自身も患者さんの不安や恐怖心を取り除き、また、高い技術を身に付け、皆から
信頼される一人前の歯科衛生士になりたい、患者さんを笑顔にしたいと、強く思いました。
ここで学んだことを活かし、これからも頑張ります。

・ヨリタ歯科クリニックで、1ヶ月実習を受けさせて頂けて良かったと本当に思います。
今まで経験した事のだい、大規模なクリニックだったので、最初はどのように動いたら
良いのかが全く分からず、とても不安でしたが、いざアシストについてみると、ドクターの
方や、衛生士さん、デンタルコーディネーターさんが分かりやすく、一から教えて
下さったので、すごく勉強になりました。
院長先生は、いつも笑顔で接して下さり、治療の見学では、患者さんの負担が少ないよう
とても短時間で丁寧な治療をしており、改めて「患者さん中心の医療」の大切さを学ぶ事が
出来ました。
毎日、様々な事に疑問を持ち、先生や衛生士さんに質問する事も多かったのですが、
皆さんがすごく丁寧に教えて下さったので、教科書には載っていない事も、知る事が出来
更に学びを深める事が出来ました。
これからもスマイル&コミュニケーションを大切にし、患者さんを笑顔に出来る衛生士さんに
なれるよう頑張りたいと思います。

 

ヨリタ歯科クリニックで学んだことが、彼女達にとって良い経験になったのなら
とても嬉しいです。

そして、将来はキラキラと光り輝く、患者様に愛される歯科衛生士
なって下さいね。

<出会いに感謝  寄田 幸司>

関連記事

[’24/2/22] 合格祈願お守り

[’24/2/21] 健プロ・DC・スマクリ合同研修

[’24/2/19] 衛生士学校 課外授業①

新着記事

[’24/2/22] 合格祈願お守り

3月・4月の診療日、休診日のお知らせ

ホワイトニングの違い

Concept