院長ブログ

[’22/5/14] 実習感想文シート

 

本日、新人メンバーより入職1ヶ月経過後実習感想文シート
報告レポートが、私の元に届きました。

 

皆さん、学びや気付きも多く、今後の成長が楽しみです。
また、同期のメンバーとも仲が良く、共に切磋琢磨しているようで
安心しました。

下記は、実習感想文シートの内容です。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

 

●実習感想文シート

・私がヨリタ歯科に入職してから、気付けば1ヶ月が経過しました。
振り返ってみると、たった1ヶ月であるにも関わらず、非常に多くのことを学ばせて
いただいたなと思います。
患者様に対するマナーや言葉遣いに始まり、診療アシスト、臨床知識と技術など
忙しい中でも丁寧に、そして熱心に指導して頂きました。
最初は患者様とのコミュニケーションすら上手く出来ず、診療アシストについた時
自身の準備物が足りないことも多々あり、ドクターの手を止めさせている時間が
長かったことを思い出します。
その頃と比べると、まだまだ課題を残しながらも、総合的に見ても、改善している
のではないかと思います。
現在も引き続き、急患対応やカムカムチェックで、診断力を磨く努力中で
診療も時間を意識して行えていない時があり、自身の力不足と向き合う日々です。
この1ヶ月、様々な方々のフォローがあり、乗り越えることが出来ました。
私は微力ではありますが、無力ではないので、皆さんのためになるよう還元して
いこうと思います。至らない点も多いと思いますが、これからもよろしくお願い
致します。

・ヨリタ歯科に入職して過ごした1ヶ月間は、あっという間でした。
患者様がたくさんいらっしゃる歯科医院で働くと、1日、1週間、1ヶ月が
こんなにも早いのかと驚いています。できないこと、わからないことだらけで
日々不甲斐なさを感じることが多いのですが、スタッフの皆様の温かいお言葉と
サポートのおかげで、もっと頑張ろうという気持ちが高まります。
いつも支えて下さっている皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、このようなあたたかい環境と成長出来る機会を与えて下さっている
院長にも、心から感謝しています。
このような恵まれた環境で過ごさせて頂けることは、めったにないことだと
思うので、状況に甘えず、自分の現状の満足するのではなく、日々努力して
早くヨリタ歯科に貢献できるような歯科医師になりたいです。
長い道のりですが、感謝の気持ちを忘れず、一歩一歩成長していきたいです。

・4月に入職して、1ヶ月が経ちました。
初めは分からないことだらけで、環境の変化になかなか慣れず、ドタバタな
1ヶ月を過ごしていました。
寝坊してしまったらどうしよう、先輩や患者様としっかりコミュニケーションが
取れるだろうかと不安で覚えることも多い中、先輩スタッフの皆様がたくさん
気に掛けて下さったり、優しく、時には厳しくご指導して下さったり、
何より同期が多くいるという環境に恵まれているなと感じる1ヶ月となりました。
まだまだ未熟で出来ないことや分からないこともたくさんありますが
ヨリタ歯科へ入職し、皆様と出会えたご縁と、これからもスマイル&コミュニケーション
を大切にし、出来ることからコツコツ経験を積んで、キラキラ輝くスタッフの一員として
努められるよう、精一杯頑張りますので、これからも熱いご指導のほど、何卒よろしく
お願い致します!

・私が1ヶ月間、研修を終えて感じたことは、とても周りの方々に恵まれている
ということです。分からないことがあれば、皆さん優しく教えて下さいますし
アシストにつけば、「ありがとう」と感謝の言葉も言って下さいます。
また、研修制度も充実しており、練習やテストを経て、初めて患者様に行えるという点は
もし、他の歯科医院に入職していたら難しかったと思います。
この1ヶ月間とても過ぎるのがはやく、充実した日々でした。
まだまだ出来ないことも多く、ご迷惑をかけてしまうのですが、このような環境に
感謝し、甘えることなく成長できるよう、練習を重ね、学ぶ姿勢を忘れず、努力して
参ります。1ヶ月間ありがとうございました。そして、これからもご指導のほど、
よろしくお願いします。

・私はこの1ヶ月間、振り返ってたくさん学ぶことが多かったと思います。
4月1日から、今日のこの日まで毎朝ルールブックやドリーム通信を読み合わせてきました。
その際に、ヨリタ歯科で働くスタッフとして、自分には足りない要素があると感じ
改善しなければならないと、自分を見直すことが出来ました。
失敗を恐れて積極的に行くことが出来なかったはずの私でしたが、少しずつやってみよう
精神で、積極性を身に付けることが出来てきたかと思います。
分からないことがあれば、何一つ嫌な顔をせず、優しく教えて下さる先輩には
毎回本当に感謝ですし、何より同じ立場であり、つらい時とかに支え合う一番近い
存在である同期の皆にも、とても感謝しています。
本当に良い環境に恵まれていると思います。
まだまだ未熟で、ご迷惑をお掛けしますが、早く貢献できるような歯科衛生士に
なれるよう、頑張りますので宜しくお願い致します。

・4月に入職し、慣れないことばかりで、いつも自分のことに必死で気付くと1日が終わり
1週間が過ぎ、あっという間に1ヶ月が経っていました。
毎日周りに着いていくことに精一杯ですが、分からないことがあると嫌な顔せず
優しく教えて下さる先輩方や、同じ様に頑張っている同期のおかげで充実した日々を
過ごせていると思います。
テストに合格し、出来る事も増え、自分でも少しずつ成長しているなと感じています。
ですが、まだ合格しなければいけないテストも沢山ありますし、合格しているものでも
まだまだなので、現状に満足せず、同期達と力を合わせ、助け合いながら、共に成長
出来るよう頑張ります。
まだまだご迷惑をかけてしまうことがあるかとは思いますが、これからもご指導のほど
よろしくお願い致します。

・4月1日に入社してから、あっという間に1ヶ月が経ちました。
入社当日は、まず同期と仲良くなれるかとても心配でした。
そして何より、この大きな歯科医院できちんとやっていけるのだろうかと
不安でいっぱいでした。
棚も診療チェアもたくさんあり、セメントや器具の種類も多く、触ったこともない
CTの機械があったりと、研修が始まったばかりの頃はいっぱいいっぱいでした。
今でもまだどこにあるのか分からない物や、操作方法に苦戦するものも多くありますが
1人でアシストにつき、サブカルテを記入し、予約をとって患者様にお帰り頂く
一連の流れを何とかこなせるようになったことを、とても嬉しく感じています。
わからないことを質問すると、いつも丁寧に教えて下さる優しい先輩や、
心が折れそうな時は共感して励ましてくれる同期がいるからこそ、毎日楽しく働く
ことが出来ていると思います。
これから先、もっと出来ることを増やして、立派な歯科衛生士になりたいです。

・ヨリタ歯科クリニックで働かせて頂くことになって1ヶ月、長いようでとても
短かったと感じます。医院の理念やシステム、ルーティンを理解し、慣れてくると
ともに、自分の未熟さと、先輩方の仕事の丁寧さ、細やかさ、そしてすぐに
フォローして下さる優しさを感じることも多くありました。
4月のうちは、器具の場所さえ分からず、何かにつけ先輩の先生方や、ついて
下さっている方に助けを求めてしまうことばかりでしたが、これからはもっと
自分の技量、知識不足と向き合い、伸ばしていくとともに、インカムに反応したり
時間配分に気を付けるといった、医院全体のためになる動きを常に意識しようと
思います。この1ヶ月でヨリタ歯科は空間、そこで働くスタッフの方々全体が
患者様を大切にしているのだということがよく分かり、そしてそれを新人である
私に惜しみなく伝え、サポートして下さる環境であることも、痛感しました。
このような恵まれた環境に甘んじず、今後努力していこうと思います。
まず1ヶ月間、本当にありがとうございました。
ご迷惑をかけてしまうことも多いと思うのですが、これからもご指導して頂きたいです。
お願い致します。

 

<未来は明るいと信じ、今出来ることをしっかりやり続ける  寄田 幸司>

関連記事

[’22/5/24]ドリーム通信読み合わせ新人研修発表会

[’22/5/20] 新人研修⑫ -読み合わせ研修『振り返り・まとめ』 -

[’22/5/19] 新人研修⑪ -ドリーム通信読み合わせ最終日『マイゴールの設定』 -

新着記事

[’22/5/24]ドリーム通信読み合わせ新人研修発表会

トリートメントコーディネーター

NO IMAGE

新人研修

Concept