院長ブログ

[’22/2/22] 実習感想文シート

今年も歯科衛生士専門学校4実習生を受け入れ、
ヨリタ歯科クリニックで、臨床実習を行っております。

先月から来てくれた実習生たちも、ヨリタ歯科クリニックでの
実習期間も早、一ヶ月経つ方もいます。

皆さん、沢山の気づきを学びを得ているようで、私たちとしても
実習生の力になることが出来て、とても嬉しく思います。

ということで、実習感想文のレポートが私の元に、届きました。

それが、コレ。

 

 

 

以下は、その内容です。

ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

 

◆実習感想文シート

・まずは、ヨリタ歯科クリニックの皆様、1ヶ月間実習させていただき
ありがとうございました。
まだまだ知識不足で分からないこともたくさんありますが、いつも優しく丁寧に
教えていただき、知識を深めることが出来ました。
治療のアシストでは、患者さんの様子や先生の動きを見ながらアシストを
行うことや、次にどの器具を使用し、何を行うのかを考えながら行動することの
大切さを学ぶことが出来ました。
また、患者さんと接する時の表情や、雰囲気が明るく、安心して治療が
受けられるような環境を創り出すことの大切さ、患者さんに寄り添う気持ちを
持つことの大切さを学ばせていただきました。
この1ヶ月間、たくさんのご指導ありがとうございました。
残り少ない期間ですが、充実した実習になるよう頑張りますので、
よろしくお願いします。

・実習に来させて頂いてから、約10日間がたち、毎日沢山の患者様、先生の治療
2Fでの歯科衛生士の方々のメンテナンス、SRPの業務を見て、多くの事を
勉強させて頂きました。
患者様が来院されて過ごしやすい環境づくり、姿勢等、歯だけではなく
患者様自体を見ることで、患者様との信頼関係、今後の治療に繋がっていく
とても大切な事なんだと学びました。
1日中アシストに付かせて頂き、治療を沢山診て、疑問が生まれ、それを
教えて頂き、全ての事に裏付けがあってとても面白いなと、毎日感じます。
1つずつの行動に疑問や意味を持って、これから取り組んでいきたいなと
思いました。
また、自分自身ができる基本の挨拶、笑顔を大切にして、積極的に自ら学ぶ事が
出来るよう行動していきたいです。
多くのことを教わり、学ぶことが出来る環境に感謝して、残りの実習期間も
一生懸命頑張るのでよろしくお願い致します。

・今回ヨリタ歯科クリニックで実習をさせて頂き、感じたことは
スタッフの皆さんが大切にしているスマイルアンドコミュニケーションを
実際に見て、歯科医院に恐怖を持った患者様が、たくさん来院される中で
笑顔で出迎え、笑顔でお見送りするスタッフの皆さんの姿が、とても素敵だと
感じました。
私もスタッフの皆さんのように患者様に笑顔で接することが出来る歯科衛生士に
なりたいと、改めて気づくことが出来ました。
1月の半ばから、実習が始まり、初めは緊張していましたが、院長先生に笑顔を
褒めて頂いた際、明日からも実習頑張ろうと思うことが出来ました。
実習が始まって、数週間しか経っていませんが、どんなことにも前向きに
積極的に笑顔で実習に取り組みます。
残りの期間、よろしくお願い致します。

 

これからも沢山のことを学んで吸収し、将来は患者様から愛される
立派な衛生士になってほしいと、強く願っています。

これからの彼女たちの活楽しみです。

<出会いに感謝  寄田 幸司>

関連記事

[’22/6/30] 坂井歯科医院様 医院見学会

[’22/6/9] 年間行動目標

[’22/6/8] ヨリタ歯科クリニック開設31周年

新着記事

[’22/7/2] キッズコーナーDVD

[’22/7/2] カムカムニュースVol.91(2022年7・8月号)

朝のクイズ

Concept