院長ブログ

[’20/9/26] Zoom取材

今週の水曜日の午前株式会社タナベ経営さんが発行している
月刊誌『FCC REVIEW』12月号での、私たちの医院紹介のため
取材がありました。

コロナ禍の状況の中、今回もZoomを使用して行われました。

今回の誌面内容、主な質問項目は、以下の通り。

 

■誌面内容:First Call Company(100年先も一番に選ばれる会社)を志す経営者・経営幹部を
      読者層に、戦略課題を解決するための知的で上質なマネジメント情報を紹介する
      雑誌です。

■特集:ミッション経営

■内容:事業で社会課題の解決を積極的に目指す姿勢や幅広いステークホルダーとの共存共栄を
     目指す考え方が、企業価値評価基準の一つになってきた。
     ソーシャルグッドなミッション(企業使命)を社内外へ浸透させ、実現に取り組む事例
     から、持続的経営を可能にする組織・風土づくりを学ぶ。

■主な質問項目:
①貴院のミッション(経営理念・クレドなど)
②ミッションを定めた背景や目的、時期など
③ミッションを院内へ浸透させるための取組みや施策、制度など
④ミッション経営の成果(モチベーションアップ、人材採用への好影響など)
⑤これからミッション経営に取り組む企業へのアドバイス
⑥今後の目標・予定

 

【医院理念】

私たちは、患者の皆様の心の健康につながる医院作りをします。
私たちの最高の幸せは、患者の皆様の、より多くの笑顔に出会うことです。

 

【アワクレド】

■Credo.1
私たちは、アワ クレドに表現された価値観を受け入れます。
そして、アワ クレドに基づき判断、行動します。

アワ クレドはヨリタ歯科クリニックの
チームメンバーの信条です。

■Credo.2
私たちは、変わることのない医院理念を尊重し、実践します。
私たちの医院のミッションは、患者様の心の健康につながる
医院作りをすることです。

私たちの最高の幸せは、より多くの笑顔に出会うことです。

■Credo.3
私たちは、患者様に満足して頂けるよう、
最大の努力をします。

私たちの使命は、困り事があり、
訪れた患者様が再び患者様として、来院されないこと。
健康な人が、もっと健康になるため、
来院して頂きたいと考えています。

このため、私たちは、常に期待を超える
一流のサポートをします。

■Credo.4
私たちは、患者様に感動を与えるおもてなしをします。
そのため、いつも患者様が何を望んでいるのかを考えます。

初めは、小さなことから行い、
確実に実行できるようになれば、少しずつ改善していきます。
私たちは次に何ができるのかを、いつも考えています。
なぜなら、患者様のニーズと要求は常に変わるからです。
患者様の手助けをし、それが周囲に認められることは、
本当に楽しく、やりがいのあることです。

■Credo.5
私たちは、少数精鋭の選ばれたメンバーです。
高度な治療技術、最高のケアーを提供します。

治療中のてきぱきとした動きや、優れた電話対応を見て、
患者様は、私たちの医院を判断します。

私たちは、言葉使い、立ち振る舞い、顔の表情を含め、
患者様から、憧れられる人間です。

■Credo.6
私たちは、健康創造型医療を実践します。
このため、むし歯や歯周病の原因論を患者様へ
分かりやすくお話し、さまざまな型で健康学習を行います。

カムカムクラブ(子供の歯を守る会)、
スマイルクラブ(歯並び矯正)、
カムカムフェスタ、ウェルカムサロン(予防サロン)、
マザー教室、
ミニマムインターベーション(最小限の介入)、
などを、積極的に行います。

また私たちは、患者様が少しでも
安らぎと心地よさを
実感して頂けるよう、誠意ある対応を心がけます。

同時に、個々の能力の向上のため、
常に、チャレンジ精神を持ち続けます。

■Credo.7
私たちは、チームワークを重視します。
そのため仕事を通じ、ともに笑い、喜び、お互い理解し、
認め、励ましあいます。

チームメンバーは、尊敬できる友人です。
そしてここで知り会えたことを、共に感謝します。

■Credo.8
私たちは、ヨリタ歯科クリニックの文化を尊重します。
すなわち、全ての人に親切で礼儀正しい態度で接します。

いつも医院が活気にあふれ、そこで働く私たちは、
やりがい、夢を持ち続けます。

私たちの心をきれいに保つため、医院全体を常に清潔にします。
私たちは仕事を通じ、自己成長を続けます。

そのためには、仕事を楽しむことが大切です。
私たちはいつも文化に沿った判断、行動をします。

■Credo.9
私たちは、患者の皆様のヘルスプロモーションを実践します。

ヘルスプロモーションとは、患者様の皆様一人一人が
自らの健康をコントロールし、
改善する事が、出来るようにするプロセスです。

私たちは、患者様の健康の坂道を登り、
セルフケアの確立ができるよう、
さまざまな型で、お手伝いします。

最終のゴールは、健康ではなく、QOLの向上です。

■Credo.10
私たちは、日々健康のすばらしさについて
患者の皆様にお話しし、一緒に学習します。

健康学習では、患者様自ら
“知ること”“感じること(気付き)”を重視し、
私たちは話し上手から聞き上手、返し上手になります。

健康学習を行うときは、患者様が抱えている問題に対して、
どのようにとらえ、 感じているかを把握することが重要です。

 

 

これは、私たちヨリタ歯科クリニック医院理念と、アワクレドの一部です。

約20年全く変わらず、今も朝礼時全員で目を通し一日一人、それについて
コメントして頂いています。

まだまだ足りないことばかりの私ですが、20年前のあの当時の気持ちを失うことなく
理念とクレドに込めた思いを胸に、愚直にワクワク楽しい夢いっぱいの医院
今いるメンバーと共に、作っていきます。

 

<変わらないものこそ、価値がある  寄田 幸司>

関連記事

[’20/10/21] 実習生研修レポート「年間行動目標」

[’20/10/20] ホームページリニューアルその② インビザライン

[’20/10/19] ホームページリニューアルその① マウスピース小児矯正

新着記事

オーストラリア

認知症と歯周病

キッズルーム 利用制限について(2020.11.2〜一部変更)

Concept