院長ブログ

[’19/3/9] 実習生研修レポートSTEP3

今年もたくさんの衛生士学校の2年生が、ヨリタ歯科クリニックにて
臨床実習を、受けています

そして今回も、実習生の冨永さん、谷口さん、新さんから
研修レポートが私の元に届きました。

今回は、『あなたが光輝く衛生士になるために STEP3』

 

それが、コレ。

 

 

 

 

 

ということで、ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

 

◆あなたが光輝く衛生士になるための STEP3

○CHP大賞(患者様、スタッフからの気づき)

・今回私がCHP大賞に選ばせて頂いたのは、絵理先生です。
 私がアシスタントに付かせて頂いている際、治療が終わるたびにありがとうと言って
 くださったり、他の先生方のアシスタントを行っている際にも、私が用意出来ていない
 器具などを出して下さったり、1人でのアシスタントが出来るか分からない時など
 アシスタントのアシストをして下さり、本当に多く助けて下さり、教えて下さります。
 私が物の位置が分からなく、よく絵理先生にたずねてしまうのですが、どのような時も
 優しく教えて下さります。私も絵理先生のように、いつでも人に優しく接せれるような
 衛生士になりたいと思いました。

・私のCHP大賞は、金子先生です。先日、私が今まで見た事のない外科処置のアシスタント
 に付いていた際、どこに外科用バキュームを置くと血が吸いやすいか、術者の邪魔に
 ならないかなどを教えてくださいました。
 私は今まで外科処置のアシスタントをしている際、どこに外科用バキュームを置いたら
 良いのか、どのタイミングで血を吸ったら良いのかなど、あまりわかっておらず
 アシスタントをしっかり出来るか不安だったので、その時に教えてもらえてよかった
 です。

・私が選んだCHP大賞は、今岡さんです。
 今までの実習先では、実習日誌の添削は行っていただけていましたが、感想に対する
 コメントをいただける機会はあまりありませんでした。
 しかし、今岡さんは毎回コメントを書いてくださるので、日誌が返ってくるのが
 楽しみになりました。実習日誌を書くのは大変ですが、今岡さんのおかげでプラスに
 考えられるようになりました。
 私も今度、人と関わる際、物事をポジティブにとらえてもらえるような言動、行いを
 心掛けたいと思います。

 

○前回のあなたの目標は、どれくらい達成出来ましたか?
そして次回までのさらなる目標をお聞かせ下さい。

・前回目標にしていた治療に必要な器具や、物の事前準備を完璧に行えるようになる
 というものでしたが、まだ準備不足な部分があるので、次回の目標は、準備不足が
 なくなるように、確認すること、アシスタントに付いている際、バキューム操作が
 難しく、術者の方の治療を妨げてしまっている時があります。
 なので、そのような事がなくせるよう考え、バキュームの位置に気をつけ、
 アシスタント業務をこなせるようにします。そして、術者の方が治療を行いやすい
 ようにアシスタントをしたいです。

・前回の私の目標は、バキューム操作の際、姿勢が悪くならないようにするという
 ものでした。バキューム操作の際、少し意識する事で、今までより姿勢が良く
 なってきており、自分に負荷がかからない体勢でバキューム操作が出来ていました。
 そんな私の次回までの目標は、今までついたことのない外科治療アシスタントに
 つく事です。この目標は、私の年間目標の最高目標の欄に書いてあります。
 今までついた事のない外科治療に付くことで、私の勉強の幅が広がると思うので
 縁があればアシストにつきたいと思っています。

・私の前回の目標は、自分に余裕を持ち、落ち着いて周りを見られるようにすること
 でした。まだまだ焦ってしまうことは多くありますが、以前に比べて落ち着いて
 先生の動きを見られるようになってり、患者様にお声掛けできるようになったと
 思います。次回までの目標は、根治や根充のアシスタントにつかせて頂いた際に
 先生を待たせてしまうことが多くあるので、今よりもスムーズに器具の受け渡しを
 行えるようにしたいと思います。

 

 

 

<日々、成長  寄田 幸司>

関連記事

[’21/9/1] ヨリタ赤ちゃん歯科教室

[’21/8/31] ドリーム通信読み合わせ

[’21/8/6] エコキャップ

新着記事

第一回ヨリタ赤ちゃん歯科教室 『離乳食編』予約申込み開始!

離乳食教室

親知らず

Concept