ワクワク楽しい経営日記

Vol.227  2015 ワクワク楽しい経営日記パート24 ~夢挑戦ストーリー その28 新人レポート その②    1ヶ月で学んだこと、気付き~

4月より4人の新人メンバーが、私たちの医院で勤務しています。
今回紹介する新人研修レポートのタイトルは、「この1ヶ月で学んだこと、気付き」。
以下は、提出して頂いた
レポートの一部です。

ヨリタ歯科クリニックに働かせて頂いて、もう1ヶ月が過ぎました。
3週間の実習で、ヨリタ歯科クリニックにお世話になって、
今、こうしてヨリタ歯科クリニックで働かせて頂いて、夢のような毎日です。

私に出来るのか、すごく不安でしたが、
スタッフの皆さんに支えながら、日々成長しています。

分からない事は、すぐに教えて頂き、
困った時には、アドバイスなどを教えて頂ける環境で、
私はすごく恵まれていると感じました。

この歯科医院は、新人教育がしっかりしているので私自身、
多くの課題を自らみつけることができ、それを皆様(スタッフ、先生)が
サポートして下さり、本当に毎日楽しくてしかたありません。

確かに苦手な部分、練習していても上手にできない部分は
多くありますが、1日1日努力、勉強をして、スタッフの皆様から、
様々な事を学び、成長につなげられるように、頑張りたいと思いました。

研修期間は、3ヶ月間です。
3ヶ月を終えた時は、皆様に成長したと言って頂けるようにします。

これから医療業界を目指す人、今目指している人達にも
ヨリタ歯科クリニックの事を、紹介できたらと思います。
本当に毎日働かせて頂き、本当に感謝しています。
ありがとうございます。

この1ヶ月を終えて、私が思うことは、
少しずつですが、人として、アシストとして成長していると思います。

色々な研修やセミナー、ミーティングに参加することで、
人前で話す機会が増え、自分の話たいこと、伝えたいことをまとめ、
どのように話をするか、考えるようになりました。

また、人に話を聞いてもらおうとした時に、自分に、
自信を持って話をしなければ、聞き手の興味も、ひけないと思いました。

昔から人前での発表や発言は苦手で、緊張して委縮して
しまっていましたが、人前で発言できるようになったと思います。

1つでも出来ることが増えると、とても嬉しく、自分も価値ある人間だと思えるようになりました。
仕事だけでなく、人としても大切なことを教えてくださるヨリタの仲間に、一つでも恩返しができるよう
自分をしっかりともち、
真摯な姿勢で、患者様に向き合っていこうと思いました。

職場で学ぶ事は、仕事でありますが、新人は当たり前ですが先輩の皆さんより仕事を
覚えていない。

情熱をもって、しつこく何回でも、理解出来るまで教えて頂くのも
大切な事とお話し頂きました。その場で理解しなければあとあと、自分が苦しくなり
すべて自分のせいで、その場は逃げられても、いずれ自分に必ず帰ってくる。
私は人生について、私も考える事が多々ある。

判断を間違った事は数知れず!過去は過去!
毎日が勉強、探究心を持ち 今日の自分にはない、明日の自分へ」の言葉に
共感致しました。

新人だった頃に、先輩方が、嫌な顔せず、休み時間に教えてくれたましたと。
そこで思ったことが、新人さんたちに育ってもらいたい一心で教えてくださったと
おっしゃっていました。

それが、ヨリタグループの文化。
すごくいい文化だなと改めて思いました。私が研修中だった頃も、
先輩方は私の為に、お昼の時間を空けてくれました。
ヨリタグループの文化が根付いているから新人だった私も
成長できたと思います。私もその文化をしっかり受け継ぎたいです。

ウィスキーの笑顔」では自分で言ってみて
自然と
笑顔になっていると感じました。
写真を撮る時には「ハイ、チーズ」と言って「ズ」の時は
口が閉じているのに対して「ウィスキー」では「キ」の口になり
自然に笑っている口になっていると思いました。

笑顔は周りのみんなを幸せにすると思うのでこれからも
笑顔を絶やさずにしていきたいと思います。
ありがとう」は感謝の気持ちを表す言葉。

このヨリタ歯科では先輩後輩関係なく、たった小さな事でも
何かをしていると「ありがとう」という言葉があり、ちゃんと見てくれてるんだ!
もっと頑張ろう!と思えるのでこれからも
ありがとう」という魔法の言葉を大切にしていきたいと思います。

マナーズ研修もあり大森先生からのお話も聞きました。
正社員としての心得、魅力の条件、仕事に対する心構え、
言葉使い、姿勢などたくさんのことを教えて頂きました。
特に心に残っていることは“
怠け心を取り除く”。

面倒だと思い後回しにしてしまうのですが、
しなければいけないのでする”と考え方を変え、
直ぐにすること、嫌なことからすること。

世の中面倒なことだらけなので、考え方ひとつで、
楽しいと思うことで変わる。自分自身のためにする。

とおっしゃっていたことに納得しました。
したいことは寝る時間を削ってもできるけど、面倒だと思っていることは
眠気に負けてしまう。自分の考え方、感情で行動、言葉使いも変わっていくので、
マイナスに考えず、何事もプラスに、向上意欲を持って、
楽しく興味を持って行動していこうと思いました。今からする!

あと、正しい日本語、言葉使い、受け答えも教えて頂きました。
私には言葉使いはまだまだ勉強不足だと思いました。普段患者様に
『よろしいでしょうか?』と話しかけていましたがそれは間違っていて、
正しい言葉は『およろしゅうございますか?』でした。言葉使いも気にして
正しい言葉で患者様に対応していきたいです。

―今回の学びー
人に優しい歯科医院には、たくさんの学び気付きがあります。

関連記事

vol.252  2017 ワクワク楽しい経営日記パート1 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その25 ~新人研修レポート その2 新人戦力化プログラム~

vol.251  2016 ワクワク楽しい経営日記パート24 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その24 新人研修レポート その1 USJ宣言

vol.250  2016 ワクワク楽しい経営日記パート23 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その23 ~月間行動目標採点表~

新着記事

訪問歯科診療

[’22/1/19] カムカムニュースの復活&リニューアル

防災を意識する大切さ

Concept