ヨリタ食堂

[’17/12/26]

★2017年12月26日(火)のメニュー★

●鶏の照り焼き
●鯖の唐揚げ
●南瓜とじゃがいもの煮物
●八宝菜
●白ご飯

 

  

   

 

今日のメインは、鶏の照り焼きです。
照り焼きは、タレの糖分により食材の表面がツヤを帯び、「照り」が出るのが名前の由来
とのことだそうですが、確かにこの照り、美しいですよね。
タレとなる醤油と砂糖や日本酒が、熱によって蒸発し、甘みと照りが生まれるのですが
タレの「焦げ」を上手く利用し、旨味を引き出すこの調理法を生み出した人はすごいなぁと
食べながら、いつも思うのであります。

鯖の唐揚げは、シンプルに揚げた鯖を、大根おろしと一緒にいただくおかずです。
さっぱりとした大根おろしと、脂の乗った鯖の唐揚げの相性はピッタリ!

南瓜とじゃがいもの煮物は、甘くほっくりとした南瓜と、これまたホクホクとした
じゃがいもの、シンプルな味付けで煮込んだ煮物です。
野菜本来の甘みと、出汁との合わせ技!
バランス良い味付けは、流石シェフ岩本さんです。

そして、今回の汁物はなんと、八宝菜
スープとしても、食べれるように少しさらりとした野菜たっぷりの八宝菜。
スタッフも、スープとして食べたり、ご飯の上にかけて中華丼にしたりと
お好みの食べ方で、いただいておりました。

私はもちろん、中華丼としていただきました!

いわゆる、つゆだくですね!!

ヨリタ亭のランチも、今年残すところ、あと1食となりました。
2017年最後のランチは、12月28日です。

乞うご期待下さい!!


本日も、ごちそうさまでした!

関連記事

[’18/9/28]

[’18/8/2]

[’18/7/12]

新着記事

NO IMAGE

風疹

[’18/10/18] あなたが光輝く衛生士になるために

歯肉退縮

Concept