メディア情報

[’17/6/8] パドクター

毎月、街の情報誌 「ぱど」 に健康情報
「ワクワク楽しい予防歯科ってなあに?」を
連載しています。
  

タイトルは、前回に引き続き
「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 です。

ワクワク楽しい予防歯科ってなあに vol.143
「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」㉔
ハイハイクレド

私たちの医院では、毎朝メンバー間の信条
「OUR CREDO」の読み合わせを、行っています。

もう15年目に、なりました。

日々継続することで、メンバー間で共通のルールが出来、
お互い助け合い、認め合い、そして協力し合う強固なチームワークが、
出来るようになりました。

そして今回、保育士メンバーたちから提案があり、
ハイハイクラブ(託児施設)で、保育士同士の連携と、
チームワークを高めるため、ハイハイクレドを、作ることにしました。

それが、コレ。

1. ハイハイクラブに通う、子供たちは皆、
豊かに伸びて行く可能性を、秘めています。
そのため、私たち保育士は、ハイハイクラブを通じ、
子供たちの無限の可能性を、引き出します。

2. ハイハイクラブでは、私たち保育士の言動が、
子供たちに、大きな影響を与えます。
そのため、私たち保育士は、常に子供たちや保護者の方々に愛され、
尊敬され、そして、手本となる発言・行動をします。

3. ハイハイクラブは、常に、子供たちの元気で、
明るい笑顔で、あふれています。
そして、私たち保育士は、子供たちや保護者の方々に、
安心してもらえるよう、立ち居振る舞いを、心掛けます。

4. ハイハイクラブを通じ、子供たちは、愛情や信頼感、
人や物を、大切にする心を、育みます。
そのため、私たち保育士は、子供たち1人1人に優しさと、愛情を持って、
平等に接します。

5. 私たち保育士は、ハイハイクラブに通う
子供たちの発達について、理解します。
そして、子供たち一人一人に合った対応を心掛けます。

6. 私たち保育士は、問題が起こった時、メンバー全員で共有し、
話し合い、すぐに最良の対処をします。

7. 私たち保育士は、ハイハイクラブに通う子供たちが、
カムカムクラブに、入会できるよう、子供たちや保護者の方々へ、
ムシ歯予防や、定期健診の大切さを、伝えていきます。

これを、毎日保育士チームで読み合わせすることで、
さらに、ハイハイクラブでの質の高い保育が、
出来るようになると、実感しました。

現在、患者様のお子様ばかりでなく、ここで働く、
ヨリタ歯科クリニックのメンバーの託児も、4名受け入れています。
そのため、5人の保育士さんがいます。

これからも、クレドカードを読み合わせすることで、
ワクワク楽しい、そして、人に優しい医院作りに、
メンバーと、共に取り組んで参ります。

毎日、保育士皆で、ハイハイクレドを読み合わせすることで、
笑顔と、ありがとうが、あふれる医院ができます。


そして更に、過去のバックナンバーを、
ご覧になりたいあなたは、コチラ


 <パドクター 寄田幸司

 

関連記事

[’18/3/14] パドクター

[’18/2/22] パドクター

[’18/1/25] パドクター

新着記事

[’18/4/19]

NO IMAGE

[’18/4/19] 第2回 グループ合同新人研修会 感想レポート

[’18/4/18] グループ合同2018年 新人研修会その②

Concept