Dr.ブログ

はじめまして!高橋颯と申します。

ブログをお読みの皆様。こんにちは。

今年4月から、ヨリタ歯科クリニックで勤務させていただいている
高橋颯(たかはしはやて)と申します。

 

 

昨年度、研修として当院で4ヶ月間、勉強させていただいておりました。

今回、ご縁があり、4月から入職となりました。

私の昨年度までの勤務先は岩手県であり、新型コロナウイルス感染者が
未だにゼロの県
でもあります。SNSなどでは、「岩手県は人が少ないから、
街を歩いていても人とは出会わないから感染者がいないのではないか」などという、
噂がありますが、そんなことはありません。

普通に人はいますよ笑。
未だに、新型コロナウイルスの感染者がゼロである理由は、私にもわかりません。
大阪府での感染者は毎日確認されていますが、吉村知事の迅速な判断やすぐに行動、
実行する力はすばらしいことだと思います。

当院の院長である寄田幸司先生も、感染対策において、可能な限りの感染対策
すでに施しております。

このような時期でもありますが、当院では、院内感染対策を徹底していますので、
安心してご来院ください。

☆コロナウイルス簡易セルフチェック☆

新型コロナウイルスは、感染しても、無症状である場合が多いようです。

では、どのように自身が感染したかを判断すればいいのでしょうか?

新型コロナウイルスでは、肺の繊維化が問題となっております。
肺の中には肺胞という小さな袋状のものが無数にあり、その肺胞で酸素を血液内に
取り込んでいます。肺の繊維化とは、肺胞が機能しなくなってしまう状態です。

台湾の専門家の先生が、毎朝セルフチェックできる簡単な方法を提示していましたので、
ここで紹介させていただきます。

深く息を吸って10秒我慢する。
咳が出たり、息切れを起こす等、不便なことがなければ、肺の繊維化が
起こっている可能性は低いと考えられるそうです。
*肺に持病がある方などは、上記セルフチェックに当てはまらないこともあります。

 

外出自粛期間中ではありますが、毎朝、外のきれいな空気を取り込んで、
セルフチェックしてみてくださいね。

 

関連記事

妊婦と歯科の関係

6月スタート

口臭について①

新着記事

[’20/6/5] 診療室でも始まる新たな日常

妊婦と歯科の関係

6月スタート

Concept