院長ブログ

[’20/5/12] 新人衛生士勉強会

本日の午前、新人衛生士勉強会が、ヨリタ歯科クリニック 研修ルームにて
行われました。

今回も、歯周病担当医の藤原先生によるペリオ勉強会です。

 

 

今後、知識とスキルを学ぶ本格的な衛生士研修も始まります。

この時期は、新人メンバーにとって一番大変な時期ですが、新型コロナウイルスの影響
新人研修も、通常よりも急ピッチで行われています。
新人メンバー全員、そんな困難の中、ひとりひとりが頑張っています。

ここを乗り越えることで、衛生士としてのやりがいや自信が生まれてくることでしょう。

 

もちろん、ヨリタ歯科クリニックでは各人の精神的なフォローや、サポートも行っています。

先輩スタッフが、バディとして新人メンバーにひとりひとり指導やフォローをする
バディ制度
があります。

先輩スタッフの指導の元毎日実技や技術、知識を磨いているようです。

 

そんな中、

新人衛生士 山元さん
新人デンタルコーディネーター 坂口さん、福田さん、高野さん
新人訪問コーディネーター 杉本さん
新人スマイルクリエーター 竹田さん

から、実習感想文と、『将来の私・夢』が
私の元に届きました。

 

それが、コレ。

 

 

 

今の素直な気持ちが、書かれています。

ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

 

■実習感想文シート

・入社して約一ヶ月が経ちましたが、まだまだ不安だったり失敗が多く、皆さんに
 ご迷惑を掛けてしまっています。その度に、先輩方にフォローして頂いて、本当に
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 毎日忙しい中でも、空いた時間にチェアーを使わせて頂き、実習をさせて頂き
 ありがとうございます。
 最近では、本印象やプロテクトシール、アポイントを任せて頂く事が増えました。
 失敗しても一つ一つ、指導して下さる先生や先輩方、そしてお昼休憩、お互いに
 口を貸してくれる同期に、感謝の気持ちを忘れる事なく、自分自身もっと成長
 していきたいと、思っています。

・歯科に対する知識を一切持たない状態で入職し、毎日が勉強で、わからないことだらけで
 しんどくなることが多々ありました。しかし、先輩達は本当に良く私たちのことを見守って
 くれていて、小さな気持ちの変化にも気付いて、声を掛けてくれます。
 バディの先輩をはじめ、多くの先輩に感謝しかありません。
 まだまだ手探りの毎日で、ご迷惑をお掛けしてしまうと思いますが、焦らず自分のペースを
 崩すことなく、頑張りたいと思います。
 また、昼休憩や空き時間に、練習に付き合ってくれる同期にも感謝しながら、支え合って
 成長していけたらと思います。
 そしていつか、自分も先輩の立場に立ったときに、ヨリタ歯科のの一員として、胸を張れる
 一人前のDCになりたいです。

・ヨリタ歯科に入職して、約一ヶ月が経過しました。
 大学で4年間、ずっと栄養の勉強をしてきた私にとって、歯科で働く事は全く知らない世界入職
 飛び込むことであり、とても不安でした。
 いざ、働いてみると、全く知らない言葉が飛び回り、初めて目にする物ばかりでした。
 この一ヶ月間、ご迷惑をお掛けすることも多かったですが、先生方や先輩方は何も知らない私に
 対してご指導してくださり、質問にも丁寧に答えて下さるので、日々感謝しています。
 この一ヶ月間で特に学んだことは、患者様との接し方です。DCは初診カウンセリングをさせて
 頂くので、初診の患者様と接することが多いです。初めて来る医院に対して不安を抱いている
 患者様の立場を考え、患者様にとって身近で本音を話せる存在であるべきだと学びました。
 今後もたくさんの事を学び、一人前のDCになれるように努力します。

・ヨリタ歯科に入職し、一ヶ月が経ちました。
 歯科についての知識が無いうえに、患者様の人数、医院の回転の速さ、インカムをしながらの
 対応など、経験したことのないことばかりで、やっていけるのか不安でいっぱいでした。
 しかし、ヨリタ歯科にはバディ制度があり、少しでも時間が出来ると「分からないことはない?』
 など声をかけてくださり、丁寧に教えて下さる先輩方がいます。
 アシストではまだまだ分からないことや、失敗が多く、ご迷惑をおかけすることがありますが
 積極的に行い、成長していきたいと思っております。
 また、最近では初診カウンセリングを担当させて頂き、患者様が「口コミが高かったから」
 など期待をされて、来院されていると感じています。
 私もスタッフの一員となった今、期待上の対応ができるように、先輩のやり方を真似ることから
 始め、自分なりのやり方を探していきたいと思いました。

・一ヶ月を終えて感じた事としましては、助けていただいてばかりだった事です。
 毎日、コーディネーターとして自立するために付いてくださっている松田さんには、お世話に
 なりっぱなしだと思っています。物覚えが良くない私に対して嫌な顔をせずに、丁寧に
 教えて下さったり、言いにくい事もしっかりと伝えて下さり、いつもありがとうございます。
 今後も松田さんのように、誰からも信頼されるコーディネーターになれるよう、やっていきます。
 また、バディの髙橋さんは、ダメなところはダメと伝えて下さり、昼食をご一緒する際などには
 いつも私のメンタル面や体調まで気にかけて下さり、嬉しく感じています。
 教えて頂いている事務作業も、しっかりと身に付け、仕事の幅を広げていきます。
 そして、分からなくて伺った時に、丁寧に教えて下さったり、困った時に声をかけて下さる
 院長、ドクター、衛生士さん、助手さん、受付さん、いつもありがとうございます。
 コーディネーターとしても、人間としても成長できるよう、やっていきます。

・この一ヶ月間、新人研修をさせていただき、辛いことや大変なことが8割でした。
 しかし、スタッフの方々がとても優しく、院長を始めとし、承継のの皆さんやドクター、衛生士さん
 DCさんなど、多くの方々が気にかけて下さって、「慣れた?大丈夫?」などと声を掛けて下さった
 ので、私は無事にこの一ヶ月を乗り越えることができました。
 ヨリタ歯科で働く皆さんは、本当に温かくて良い方ばかりだなと、改めて感じました。
 みなさんからいただいた優しさを胸に、残りの二ヶ月間の研修もがんばりますので、今後とも
 よろしくお願いいたします。

 

■将来の私・夢

・私は、歯科衛生士として患者様に信頼して頂ける、また来たいと思って頂ける様に
 したいです。今は、カリエスや縁下の歯石までは探知することができませんが
 勉強・臨床を積んで、見分けれる様になりたいです。
 そして自分に後輩が出来た時、きちんと教える事のできる様に、一つ一つ取り組んで
 いきます。
 将来、結婚をしても、ずっと歯科衛生士を続けていきたいと思っているので
 ヨリタ歯科で行ってくださっている研修や実習で、たくさんの知識を取り入れ、立派な
 歯科衛生士になりたいです。

・将来の私の夢は、デンタルコーディネーター兼管理栄養士の肩書きを持つことです。
 私は歯科の知識や歯科助手の技術を身に付けた上で、管理栄養士の資格を活かして
 医院に貢献したいと考えています。
 歯科での管理栄養士を目指す上で、まず最初に歯科の知識を身につけることが大切だと
 考えています。
 そのためには、治療法を理解し、アシスト業務をこなしながら、歯の仕組みも理解しなければ
 いけないと考えています。
 また、デンタルコーディネーターとして、初診カウンセリングができるようになることも
 重要な役目であり、カウンセリングで得た技術は、もしも今後管理栄養士として患者様と
 お話やアドバイスをさせて頂く際にも活かせると思うので、カウンセリングの技術も
 磨いていきたいです。
 現在、教えて頂いている歯科の内容やアシスト業務、初診カウンセリングは、私の将来の
 夢につながっていると思うので、今できることを精一杯行い、たくさん学んでいきたいです。

・私は、患者様やスタッフに信頼されるデンタルコーディネーターになりたいと考えます。
 そのためには、さらに歯について学び、知識やアシストの技量を増やしつつ、初診カウンセリング
 では、患者様の不安を聞き出し、ドクターや衛生士との架け橋になることで、患者様が安心して
 治療していただけるような状態を、作っていきたいです。
 また、今は毎日がいっぱいいっぱいで、周りを見ることのできる余裕はないのですが、今後は
 自分自身に余裕をもつことで周りを見ながら、スタッフの少しの変化に気づくことで支えられる
 人になりたいです。さらに、管理栄養士の資格をもっているため、活かしていきたいと
 考えています。
 入職して、口腔内の事と栄養は繋がっていることに再確認しました。
 食育や嚥下などの栄養の面から、支えたいと思います。

・将来、私がなる訪問コーディネーター像は、患者様やキーパーソンの方に、口腔ケアの重要さを
 理解していただき、継続して口腔ケアを行って頂ける提案が出来ること。
 また、ドクターや衛生士さんが滞りなく治療ができるようにすること。
 そして、常に私自身が成長し、市場価値を上げることです。
 そのために、患者様、キーパーソンの方に伝える為に、しっかり自分自身が理解し、
 伝わる伝え方を学ぶ必要がありますので、日々勉強していきます。
 そして、ドクターや衛生士さんに滞りなく治療していただくためには、まずはコーディネーター
 として自立すること、そして一日一日経験を積んで、理想に近づけます。
 市場価値を上げることに関しては、日々成長という意味で現状に満足することなく、知識や
 スキルを上げたいと思っています。
 今後、一日一日を大切にし、理想像に近づけるよう行動していきます。

・私は将来、丁寧な対応と優しい笑顔、仕事の正確さと速さ、美しい所作と言葉遣いで患者様にも
 スタッフにも信頼される医療従事者になりたいと、考えています。
 スマイルクリエーターの先輩方は、皆さん上記の項目を満たしていらっしゃる方ばかりなので
 私も先輩方の姿を見ながら、少しでも早く近づけるように、今この研修期間にたくさん学び
 吸収し、毎日少しずつでも成長していきたいです。
 そして、スマイルクリエーターの名に恥じぬよう、笑顔を忘れず、患者様にもスタッフにも
 敬意を払って過ごし、皆様に「スマイルクリエーターといえば、竹田さん」と言って頂ける
 存在になりたいです。

<新人研修は、これからが本番  寄田 幸司>

 

関連記事

[’20/6/5] 診療室でも始まる新たな日常

[’20/5/26] 白石先生退職

[’20/5/25] 新人研修読書感想文

新着記事

[’20/6/5] 診療室でも始まる新たな日常

妊婦と歯科の関係

6月スタート

Concept