院長ブログ

[’20/3/30] つながる

地方独立行政法人 市立東大阪医療センターが定期的に発刊している
ニュースレター『地域医療だより』

 

 

 

その3月号 Vol.13の、『登録医のご紹介』コーナーに私たちの医院が紹介されました。

 

 

私達の医院に、月2回定期的に口腔外科担当医として勤務して頂いている
大林茂樹先生も、ここ東大阪医療センターの口腔外科勤務した経験
あります。

 

 

また、この2月まで常勤歯科医師として勤務して頂いた、金子絢先生
1年間、東大阪医療センターで、研修をしておりました。

 

その関係もあり、東大阪医療センター口腔外科とは、密に連係を計り
外科症例など、紹介させて頂いておりました。

 

ということで、今回の取材となりました。

 

以下は、ここで掲載された内容です。

 

厚生労働省かかりつけ歯科医機能強化型診療所。
歯科医師臨床研修施設。車椅子対応可。
おもてなし経営企業選受賞。
ホワイト企業大賞受賞。
ハイサービス日本300選選出。

当院は診療台23台、スタッフ数約70名の予防をベースとした歯科医院です。
待合室や診療室でも楽しい会話が弾み、笑顔があふれています。

最初は不安いっぱいの患者様が、もっともっと健康になる、楽しく豊かな生活を
過せるようお手伝いをしています。

そのため、訪問歯科にも力を入れています。

昨年、予防・矯正専用のヨリタクラブフロアがオープンしました。

ここには、マウスピースを使った歯並び矯正の子どもたちや、口腔ケアを
中心としたメインテナンス患者様が、1~3ヶ月に1度、定期的に訪れます。

 

 

これからも、他科との病診連携を密に取り、患者様に安心安全、そして信頼して頂ける
ヨリタ歯科クリニックを、目指します。

 

<多くの人と、つながりたい  寄田 幸司>

 

関連記事

[’20/6/5] 診療室でも始まる新たな日常

[’20/5/26] 白石先生退職

[’20/5/25] 新人研修読書感想文

新着記事

[’20/6/5] 診療室でも始まる新たな日常

妊婦と歯科の関係

6月スタート

Concept