院長ブログ

[’19/7/17] 将来の私、夢

4月から衛生士学校の2年生が、ヨリタ歯科クリニックにて
臨床実習を、受けています。

今回、研修レポートの『実習感想文シート』『将来の私、夢』
私の元に、届きました。

 

それが、コレ。

 

 

 

 

ということで、ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

 

◆実習感想文シート

ヨリタ歯科クリニックでの1ヶ月間の実習を通して、私は多くの経験と知識を
 学ぶことが出来ました。
 また、私にとってこの1ヶ月間は今までの臨地実習の集大成の見せ場だと思い
 取り組ませていただきました。
 初めの頃は、器具の位置やインカムを使用しながらアシストに付くこと、先生方
 それぞれの治療の流れなど覚えることが沢山あり、分からないことや戸惑うことが
 多くありましたが、その際どのスタッフの方々に声を掛けても、優しく丁寧に教えて
 下さいました。
 また、1人でアシストに付くことで、患者様との関わりが長く、責任感を持ち、接する
 ことが出来ました。
 沢山の経験と挑戦が出来、私にとって充実した1ヶ月間だったと思います。
 ここで学んだことを糧に、就職した際に活かしていきたいと思います。

・約一ヵ月間ありがとうございました。
 最後のローテが、今まで行った実習先で一番大きく、またドクターの人数やスタッフ
 患者様人数がとても多く、最後の最後で本当に沢山の事を学ばせて頂きました。
 棚がたくさんあり、どこに器具が入っているか分からない私にいつも優しく、丁寧に
 教えて下さり、アシスタントの補助をして下さったり、分からない治療について
 質問をすると、どの先生方も分かりやすく教えて下さり、知識が増えました。
 皆さんに迷惑ばかりかけてしまいましたが、どんな時でも笑顔で対応して頂き
 実習に挑む事が出来ました。
 ヨリタ歯科クリニックで学んだ事を生かし、常に笑顔で明るく向上心を持ち
 患者様に信頼される衛生士になれるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

・私はヨリタ歯科クリニックさんでの一ヵ月が短く感じました。
 しかし、とても濃く、患者様とたくさんコミュニケーションを取ることが出来
 充実していました。初めは、インカムを使用することも初めてで、患者様の
 ご案内も出来るのか不安ばかりでした。
 スタッフの方が教えて下さったりサポートして下さったりしたことで、日々改善
 することができました。
 その中でも、一番学ばせて頂いたことは、コミュニケーションです。
 年齢層の幅が広い中、ひとりひとりに合った話題や話し方で、笑顔で接されて
 患者様が歯医者を嫌いにならず「来たい」と思うような環境があり、信頼関係の
 大切さに改めて気付くことが出来ました。
 このように発表する機会を頂けたことも、良い経験となりました。
 1ヶ月間本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

◆将来の私、夢

・私は将来、誰にでも優しく、笑顔で対応し、信頼される衛生士になりたいと
 思います。
 その目標を叶えるためにも、ヨリタ歯科クリニックのスタッフの方々は
 とても良いお手本にさせていただけると感じています。
 患者様に対して、いつも優しく、笑顔で親身になって接していられ、患者様は
 いつも笑顔で帰っていられます。
 また、努力を忘れず、プロ意識を持ち、仕事をされているなと感じます。
 私も信頼される人になるために、まず努力をし、知識を付け、プロ意識を持ち
 また初診の謙虚な気持ち、実習生だった時の学ぶ姿勢を忘れず、頑張りたいと
 思います。
 ヨリタ歯科クリニックでは、沢山のことを学ばせて頂き、成長出来たと思います。

 将来の目標を実現するためにも、日々の努力を忘れずに頑張っていきたいです。

・まずは、国家試験に合格し、歯科衛生士になる事です。
 歯科衛生士として働けるようになったら、患者様1人1人に寄り添い、患者様が
 何を求めて来院されているのか、悩みを聞き、一緒に改善点など考えて、長い
 付き合いをしていくことです。
 大人から子供まで、歯医者に来るのが若手だという方がたくさんいますが
 少しでも気やすい環境を作っていくためにも、コミュニケーション能力を身に付け
 またそれだけでなく、笑顔で明るく接することを大切にしていきたいです。
 今回、ヨリタ歯科クリニックで実習させて頂き、患者様と信頼関係を築いていく
 ことが大切だと学ぶことが出来ました。
 自分の思い描く衛生士になれるよう日々、勉学と技術に励み頑張ります。

・私は将来の夢が具体的にどのような歯科衛生士になりたいのかが、あまり分かって
 いませんでした。しかし、ヨリタ歯科クリニックさんで、沢山の患者様と
 コミュニケーションを取らせて頂いたことによって、ひとりひとりに合わせて
 お話して患者様の口腔だけでなく、生活などの拝見を考えて、健康に寄り添って
 いける歯科衛生士になりたいと感じました。
 自分からお話することも大切だと思いますが、患者様がお話して下さったり
 気軽に相談などをして頂けたりすることも大切だと学び、そのような信頼関係や
 環境を作ることができるよう毎日気をつけていきます。
 また、行動目標を具体的に書き、毎朝読むことで可視化され、その一日をどのように
 過ごすのかを確認しながら、目標に向かうことが出来ました。
 これからも小さな目標を、まずは立てて達成し、大きな目標・夢へと続いていけるよう
 頑張ります。

 

 

そして、本日で日本歯科学院専門学校の実習生実習研修終了となりましたので、私からは
私からのメッセージ、そしてお花をお渡ししました。

 

 

実習はこれからも続き、さまざまな困難がふりかかることもあるでしょう。
くじけることも、あるかもしれません。

ヨリタ歯科クリニックでの実習を思い出し、沢山の事を吸収しながら
将来は光り輝く、笑顔いっぱいの素敵な衛生士になって欲しいと
願うばかりです。

立派な歯科衛生士になった時、またどこかでお会いできる機会があること
楽しみにしています。

 

 

<あなたの未来は、明るい  寄田 幸司>

関連記事

[’19/8/21] エコキャップ

[’19/8/19] 5年・10年勤続メンバーとのお食事会開催

[’19/8/7] 今日のお昼休みの出来事

新着記事

[’19/8/21] エコキャップ

杜仲茶

NO IMAGE

[’19/8/19] 5年・10年勤続メンバーとのお食事会開催

Concept