院長ブログ

[’19/2/16] 将来の私、夢

昨日で、研修終了となりました実習生の石橋さん西本さんより
『実習感想文シート』、『将来の私、夢』が、私の元に届きました。

それが、コレ。

 

 

 

 

ということで、ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

 

 

○実習感想文シート

・ヨリタ歯科クリニックで、一ヵ月間実習させて頂き、歯科医院で学べるという事を
 とても嬉しく感じることが、できました。
 初めは、何を使用するのかわからなかった治療でも、指導して頂き、何か必要なのかを
 理解していく中で、どの治療を行っているからこの器具が必要なのだと自分の中で
 繋がりが持てると、その治療にアシスタントとしてつかせて頂ける事が、嬉しく
 感じれました。また、他にも歯科衛生士の方を予防を見学させて頂く中では、初めて
 見る事が沢山あり日誌も、うまく書けず、とまどう事もありました。
 ですが、ヨリタ歯科クリニックのみなさんのように、向上心を忘れず、常に前を向き
 前進している姿を見せて頂き、勇気をもらう事ができました。
 この気持ちを忘れず、これからの実習も頑張りたいと思います。

・この1ヶ月間、ヨリタ歯科クリニックで実習をさせて頂き、感じた事は、まず
 スタッフの連携がすごいと感じました。広い院内で、他職種の方とでもインカムで
 連携を取り、一つの目的の為に団結している、という風に感じました。
 また、実習生にとっては有難いことですが、スタッフの皆さんがとても優しく
 学ばせて頂くにあたり、とても協力的にして下さいました。
 アシスタントにも、積極的につかせて頂きましたし、先生方に質問した時は
 わざわざ模型を持って来て下さったり、紙に書いて分かりやすく教えて下さりました。
 日誌を見て頂いた担当の方には、本当に細かくチェックして頂き、日誌に対しての
 意識も変わりました。患者様への対応、コミュニケーションは沢山見学させて頂き
 私がこれから身に付けていきたい目標ともなりました。

 

○将来の私、夢

・私の将来の夢は、歯科衛生士になり、自身で口腔ケアが出来ない患者様や
 手などが不自由な患者様の、口腔内の清掃のお手伝いや、嚥下訓練の
 お手伝いなどが的確に出来る、衛生士を目指しています。
 そのような患者様は、内科的な疾患を多く持たれている方が多いので
 疾病についての知識や、常用薬の副作用や、効果効能などについても
 勉強し、口腔内の状態の変化なども早期に気付く事ができ、対応できる
 歯科衛生士を目標にしています。
 様々な患者様と関わり、少しでも喜んで頂け、清潔なお口で過ごして頂ける
 ようお手伝いできる歯科衛生士になれるよう、努力したいと思います。

・私は、この先の歯科衛生士の業務について、まだまだ活躍できる場所があると
 考えています。超高齢化社会で、患者様も小さなお子様から高齢者の方まで
 ですが、確実に高齢者の方と接する事が増えると思っています。
 沢山の問題を抱えて大変な思いをしている方、私はそんな方こそ変って欲しい
 変えてあげたいと思っています。食事を愉しんでもらいたい、歯を見せて
 笑ってもらいたい、そう思います。
 痛みの治療だけではなく、日常生活を楽しめるような指導を行いたいです。
 8020運動の様に、少しでもご自身の歯を残してあげれるような指導、また
 義歯を使用しても快適に生活が出来るような指導、また摂食嚥下、口腔機能を
 守る為の指導を行うことで、患者様の生活をサポートするのが、私の夢です。
 高齢者の方に限らず、今の生活をより向上、持続させるためのサポートをして
 患者様の笑顔を作っていきたいと思っています。

 

 

そして私からは研修終了証と、私からのメッセージ、そしてお花をお渡ししました。

 

 

 

実習はこれからも続き、さまざまな困難がふりかかることもあるでしょう。

ヨリタ歯科クリニックでの実習を通じて、将来は光り輝く、笑顔いっぱいの
素敵な衛生士になって欲しいと、強く願うばかりです。

立派な歯科衛生士になった実習生のお二人と、またどこかでお会いできる
機会があること、楽しみにしています。

 

 

<あなたの未来は、明るい  寄田 幸司>

関連記事

[’20/7/3] ヨリタクラブフロア開設1周年

[’20/6/13] 2021年度会社説明会&採用一次選考会開催

[’20/6/12] 新人研修読書感想文②

新着記事

[’20/7/3] ヨリタクラブフロア開設1周年

私と子猫の出会い記念日

[’20/7/1] キッズコーナーDVD

Concept