院長ブログ

[’18/12/31] 年末年始のご挨拶

2018年、ヨリタ歯科クリニックをご愛顧頂き、本当にありがとうございます

またワクワク楽しい、そして人に優しい夢いっぱいのヨリタ歯科クリニック
日常と私の思いを紹介しました、この院長ブログをご覧頂き、心より感謝申し上げます。

 

今年は昨年以上、初診1日の患者様来院数が増えました。
駅前とはいえ、専用駐車場もなく、しかも3階のテナントビルにあるにも関わらずです。

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

待ち時間解消と、予約をスムーズに取れるよう、ドクターや衛生士の採用教育にも
力を入れ、その結果、私たちらしい思いの込もった人に優しい夢いっぱい
笑顔いっぱいの医院作りが出来たと思える、一年になりました。

 

 

 

1991年6月の開業以来、より多くの患者様に、安心安全、そして高い評価と信頼を与えられる
医院であり続けれるよう、メンバーと力を合わせて、一歩ずつ着実に歩んで来ました。

その歩みは、来年も止まることがありません。

その意味で、私の「今年の漢字」は、「歩(あゆみ)」です。

 

そして2019年4月30日平成が終わり、翌5月1日元号が変わり、新たな時代の
幕開けとなります。

その記念すべき日に、ヨリタ歯科クリニック新たなクリニックをオープンする
予定です。

 

2012年12月3日、移転リニューアルをしました。

その時のオープン日は、12月3日のワン・ツー・スリーの語呂合わせで、第3ステージの
始まりにかけて、その日に設定しました。

6年計画当初の目標が達成した今、次のステップ、すなわち第4ステージのオープン
2019年5月1日と、決めたのです。

 

何事にも、意味付けが必要です。

それがあるから、どんなことがあっても、後悔することなく、くじけることなく
1歩ずつ前に進むことが、出来るのです。

そう、人生そのもの
すなわち、生きることに意味があるのです。

 

2019年も、メンバーと共に「歩み」続ける、その先にある
笑顔とありがとうがあふれる日本一の歯科医院の実現
目指します。

 

 

 

感クリルームでは、米田さんを中心にカーテンのクリーニング

 

 

カーテン内は、こんな感じで収納になっています。

 

玄関前のエントランスのカーペットも、交換しました。

 

 

2019年のカレンダーも、こんな感じで希望者は、持って帰ってもらいます。

 

そして、院長室は山下さんが大清掃

 

感謝の気持ちを込めて、今回もメッセージをお渡ししました。

 

 

 

患者様の東間様からは、いつもの手作りの来年の干支の、の置物
いただきました。

いつも私たちのために、素敵な手作りの置物をいただき、心から感謝です。
年明けに早速、受付の所へ飾らせていただきます。

 

   

 

 

また、スマイルサポーターの小倉さんからは、こんな素敵なメッセージを頂きました。

 

 

敬具

今年一年、この場所に存在させていただき、ありがとうございました。

今思えば、寒い日、暑い日、雨の日の外での勤務
今では、快適な室内での勤務、ありがたいです。

私が入院した時に、忙しいのに院長がお見舞いに来ていただいた事
嬉しかったです。

今でも、忘れません。

この一年、元気に仕事ができたのも、院長、医院の皆様のおかげです、感謝。

今年一年、お世話になりました。

くる年も院長・スタッフの最高の一年になりますように。

 

感謝

スマイルサポーター 小倉 巌

 

 

あまりに嬉しかったので、ツーショットの写真も撮らせて頂きました。

 

 

ということで、一昨日の29日、午前の診療も無事終わり、大掃除が始まりました。

 

感クリメンバーは、研修ルームの大掃除

 

ドクター衛生士は、診療室や待合室等を中心大掃除していただきました。

 

 

 

そして、来年の干支にちなんだヨリタオリジナルバッジ
メンバー全員に、配布しました。
それが、コレ。

 

 

 

 

ということで、年明けこのバッジを胸に、愛と誇りを持って皆様をお迎えします

 

 

 

 

<2019年、新春の訪れが待ち遠しい  寄田 幸司>

 

関連記事

[’19/3/19] 月間行動目標採点表

[’19/3/15] こども矯正歯科クリニック見学

[’19/3/14] 将来の私、夢

新着記事

[’19/3/19] 月間行動目標採点表

[’19/3/18] カムカムニュースVol.73

映画部

Concept