院長ブログ

[’18/12/17] スペシャルセミナー参加

16日の日曜日、2018年歯科医院地域一番実践会スペシャルセミナー
参加しました。

 

新宿から会場の、新宿パークタワーホールまで、ゆっくり歩いていきました。

  

  

そして、到着。


(ホームページより、画像をお借りしております)

 

会場では、一番前の特別席を御用意して頂きました。

そこからの眺めは、こんな感じ。

 

 

 

 

今回の講師は、以下の通り(頂いた資料より)

 

お待たせしました!
遂に、皆さんにスペシャルセミナーのご案内をさせていただくことが
できます!

というのは、今年もスペシャルなセミナーになるからです!

そして、スペシャルの名に恥じないために、努力を積み重ねてきた
ので興奮しています!

今年のスペシャルセミナーのゲストは・・・

15歳で、日本代表に初招集され、ワールドカップ6大会連続出場
という世界記録と、4度のオリンピック出場という輝かしい実績を
持つ、澤穂希さんです!

その実績は数え上げればキリがないぐらいです。

日本代表では歴代トップの出場数とゴール数を記録(205試合83得点)。
2011年度バロンドール授賞式にて「FIFA女子年間最優秀選手」
を受賞。

そして、もう1名が心理カウンセラーとしてTVにも出演し、
その著書は累計420万部を突破した、心屋仁之助さんです!

その独自の「言ってみる」カウンセリングスタイルは、テレビ番組を
通じて全国に知られることとなり、たったの数分で心が楽になり
現実まで変わると評判。

なんと、2015年からは音楽活動を本格的に開始。

2年連続で大手ライヴハウス「Zepp」を回る全国ツアーを敢行、
それぞれ4,000名近い観客を動員、2017年2月には
初の武道館ライブ「心屋10周年 心屋仁之助 独演会」にて
5,500名以上の観客を動員。

現在も、音楽活動を積極的に行っています。

澤穂希さんは2011年FIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会では
キャプテンとして、自身のプレーだけでなく、チーム全体を引っ張り
チームの力で、強豪チームを次々に撃破して優勝しました。

その姿は、東日本大震災からの復興を目指す国民に、大きな勇気を
与えてくれました。

2015年8月に、結婚。
2015年12月に、現役引退。

引退から7か月後に、妊娠を発表。
2017年1月に、女児を出産。

このように、サッカー選手としても頂点を極めて、引退後の今も
充実した日々を送っている、澤穂希さん。
多くの女性スタッフに目指してほしい姿が、ここにあると私は
思うのです。

そして、もう1人は・・・
心屋仁之助さん。

TV番組「解決!ナイナイアンサー」にレギュラー出演。

番組上で芸能人に「魔法の言葉」を言ってもらうカウンセリングを
展開、何人もの芸能人が番組で号泣し、大きな話題となりました。

心屋さん自身は元々、大企業の佐川急便で現場営業や営業企画部門
管理職として19年間勤務。

しかし、家族や自分の問題をきっかけに心理療法を学び始めます。

それが原点となり、心理カウンセラーとして「自分の性格を変える
ことで問題を解決する」という「性格リフォーム心理カウンセラー」
として活動を開始。

現在は京都を拠点として、全国各地でセミナー、講演活動や
カウンセリングスクールを運営しています。

今、多くの歯科医院の女性スタッフ、院長先生が人間関係で悩みを
抱えています。

院長と、スタッフの人間関係。
スタッフ同士の、人間関係。

ただでさえ、人材難なのに人間関係が原因でスタッフが辞めて
しまうことも日常茶飯事です。しかし、スタッフ同士の人間関係の
問題は、合う合わないの問題であることも多く、医院として関与が
難しいことが多いです。

院長とスタッフの人間関係は院長自身が自分の課題を認め、向き合い
取り組んでいかないといけないので、尚更、解決が難しいです。

そんな悩める女性スタッフや院長先生が日々の人間関係のストレスから
少しでも解き放たれるきっかけとなるかもしれません。

更に、夫婦関係、親子関係、友人関係など、人間は昔から人間関係による
悩みを抱えて生きてきました。
人間の悩みは最終的に、人間関係に行き着くのかもしれません。
そして、それがなくなることもまた、無いのかもしれません。

今回のスペシャルセミナーでの心屋さんの講演がきっかけとなり
あなたが抱える人間関係の悩みが、1つでも解決の方向へと進むこと
ができたら、そこにはどれだけの価値があるでしょうか。

また、医院がどれだけ良くなるでしょうか。

 

タイムスケジュールは、以下の通り。

 

日時:2018年12月16日(日)
場所:パークタワーホール

12:30 開場
13:00 第1部 澤穂希さん 特別講演
14:30 休憩
14:45 第2部 心屋仁之助さん 特別講演
16:15 15分休憩
16:30 岩渕龍生講演
17:15 閉会

 

澤穂希さんへ、私から質問をさせて頂きました。

その質問とは

「澤さんが今までたくさんの監督の元で、プレーをされてきました。
 その中で、プレーヤーの可能性を伸ばす、そして結果を出す
 名監督と呼ばれる人に、共通していることは、何かありますか」

そして、その答えはズバリ。

「自分の、まだ知らない可能性を引き出し、伸ばしてくれる人」

そして、

「練習メニューもあきさせないよう、たくさんの引き出しから
 出してくれる人」

さらに、

「自分の能力を、引き出してくれる人」

 

澤さんは、以前はフォワードとしてプレーしていました。

しかし、佐々木監督のアドバイスから、ボールタッチが素晴らしいという
アドバイスから、守備もこなす、ボランチが向いているとのことで
プレースタイルを変えました。

実際ボランチをすることで、今までゴールしか見ていなかったことから
プレー全体を見ることになりました。

そして、守備の楽しみも知り、素早くボールを奪い、攻撃をするスタイルへ
大きく変化し、自分のまだ知らない可能性を見い出し、サッカーが
楽しくなり、さらにゲームに集中出来るようになったのです。

その結果、2011年FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会優勝と、得点王
MVPを獲得。

2011年度FIFA最優秀選手賞を、受賞するまでになりました。

その話を聞いて、私も人の可能性を引き出せる指導者になりたいと
心から思いました。

 

そして、セミナー前日には私たちのパートナー医院である、上本町ヒルズ歯科クリニック
忘年会
にも、参加しました。

場所は、大阪城天守閣櫓にあるミライザ大阪城

 

 

1931年、陸軍旧第四師団司令部庁舎として建てられ
その後、長く大阪市立博物館として、親しまれてきたもの。

今回リニューアルされ、ショップやカフェ、レストランとして
生まれ変わりました。

ということで、その内部はこんな感じ。

 

 

何といっても、圧巻は、大阪城が目の前です。

こんな感じ。

ということで、忘年会と、衛生士として10年勤続して頂いた
笈田さんの送別会
そして、中本さん、千本さんのお誕生日会も開催されました。

クイズありの、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

今回もヒルズは、スタッフ間のコミュニケーションが取れ
皆が笑顔で、一つの方向に向かっている素晴しいチームだと実感しました。

しかも、全員女子

スペシャルセミナーでは、チームが一つになるため、最も大切なことは
選手間のコミュニケーションだと、澤さんも明言していました。

皆で認め合い、励まし合い、協力し、そして時には厳しく指導する。
そんな関係が出来ているヒルズは、最高です。

その意味で、永井院長が、なでしこジャパンを率いた佐々木監督
重なりました。

 

ということで、今回も学びの多い一日になりました。

 

<2019年、メンバー一人一人の可能性を引き出せる名将になりたい  寄田 幸司>

関連記事

[’19/1/15] 働いて良かったこと

[’19/1/12] 電子予約システム『ピスケス』

[’19/1/11] 夢の30000番

新着記事

[’19/1/15] 働いて良かったこと

2019年

[’19/1/12] 電子予約システム『ピスケス』

Concept