院長ブログ

[’18/12/12] ご意見箱

待合室向かって右側に、ご意見用紙ご意見箱を設置しております。

 

 

ここに書かれたメッセージは、以下の通り。

 

私たちの医院では、『患者様の声』を大切にしています。

あなた様のひと言が、私たちの成長につながります。

良かったこと、改善点など、お聞かせ下さいね。

 

ということで、今回貴重有難い、そして成長することが出来る
ご意見を頂きました。

 

それが、コレ。

 

 

 

という事で、本日その回答を含め、院内に掲示しました。

 

  

 

 

■駐車場について
2ヶ所のパーキングが満車のことがあるので、増やしていただければ嬉しいです。

A.現在、2ヶ所のパーキングと契約をしておりますが
時間帯によっては、混み合う場合があります。大変ご迷惑をかけております。
駅前ということもあり、現在、さらなる契約駐車場の確保が難しい状況であります。
公共の交通機関の利用に、ご協力お願いします。

■グローブの取扱について
口の中を触った後、ライトやボタン等に触り、その後、再度口の中を触られるのが
気持ち悪いです。手袋を取るか、手指を消毒してほしいです。

A.診療を行う中で、患者様にうがいをして頂くなど、何度も診療台を上下させることがあり
その都度ライトの位置を変えたり、操作ボタンを押すことがあります。
そのため、私達の医院では、一人一人の患者様の治療終了後、アルコール消毒をしております。
それは、上記だけでなく、座面や、ヘッドレスト肘かけなど、広範囲に渡っております。

これからも、安全安心を第一に、患者様に、満足と信頼を得る事ができる診療を
心掛けてまいります。

■歯の相談について
ホームページを見て、予約をとって受診しました。
かなり久しぶりの受診で、歯の口の中の相談が出来ればと思ったのですが、問診があまり無く
聞いてもらえる雰囲気ではありませんでした。
先生も衛生士さんもお忙しくて、話を聞いてる時間はないと思いますが、こちらは治療が不安です。
少しだけでも、患者の気持ちに、寄り添って頂けたら救われるのですが。
担当衛生士さんを変えてもらいたい気持ちもあります。
どうしたら良いでしょうか?
よろしくお願いします。

A.当院では、初診の方には、専用個室で、カウンセラーによる、問診相談を行っています。
初診カウンセリングは、すべての初診の患者様が対象です。

予約であれ、急患であれ、必ずその時間をとるようにしております。
これは、患者様に寄り添う思いに、真摯に耳を傾けるため、必要不可欠であると
考えているからです。
ある意味、私達が最も大切にしていることです。

その中で、このような対応をしてしまったことに関し、誠に申し訳なく思っております。
深く反省しております。

当院では、現在1日200名近くの患者様が、ご来院します。
初診患者様も、月150名の方がお越しになります。
ビルの3階の入りにくい場所にあるのにもかかわらずです。

今回、期待や、要望の高さ感じております。
だからこそ、一人一人を大切に、その期待と要望を応えるため、これからも私たちらしい
対応を心がけてまいります。

原点に戻り、初診カウンセリングで、誠意ある対応を行います。
※私たちの医院では、担当医院制、担当衛生士制ですが、ご不満や、気になることがあれば
私(院長)や受付に申して下さい。
よりあなたに合った、担当医・衛生士が、担当させて頂きます。

 

 

これからも、患者様の真摯な意見に耳を傾け、1人でも多くの方に満足して頂ける
ワクワク楽しい、笑顔あふれる、夢いっぱいの医院

2019年もスタッフと共に築いていけたらと、思っています。

 

 

<患者様の聞こえない心の声が、聞きたい   寄田 幸司>

関連記事

[’19/3/19] 月間行動目標採点表

[’19/3/15] こども矯正歯科クリニック見学

[’19/3/14] 将来の私、夢

新着記事

[’19/3/19] 月間行動目標採点表

[’19/3/18] カムカムニュースVol.73

映画部

Concept