院長ブログ

[’18/12/4] 将来の私、夢

今週も、私の元に、衛生士学校実習生からの研修レポート
私の元に届きました。

 

それが、コレ。

 

 

 

  

 

 

さらに、木曜日で研修終了になる平井さんより
『将来の私、夢』『実習感想文シート』も、届いています。

 

  

 

具体的に、ご紹介します。

 

○実習感想文シート

1ヶ月間、ヨリタ歯科クリニックの実習を行って、治療の流れやアシストを
するにあたって、大切なことを学ぶことができした。

初めは、スタッフの方の人数の多さ、患者様の人数の多さに驚き、積極的に
行動できるか不安でした。

ですが、スタッフの皆さんが優しく丁寧に教えてくださったおかげで
少しずつ成長することができ、1人でアシストにつける機会も増えていきました。

ヨリタ歯科クリニックでの実習で学んだことを、次の実習先、将来歯科衛生士
として働く際に、活かして頑張りたいと思います。

 

○将来の私、夢

私の将来の夢は、いつも笑顔で明るく接する歯科衛生士になることです。
私が歯科衛生士になろうと思ったのは、小学生の頃に通っていた歯科医院に
勤めている歯科衛生士さんが、私が歯科医院に行くのが嫌だと思う時でも
いつも優しく話しかけてくださったり、ブラッシングの仕方をわかりやすく
教えて下さったりしていて、歯科医院に行くのが楽しみになったのが
きっかけでした。

その頃の私は、仕事=しんどいものだと思っていたので、あんな風に笑顔で
楽しそうに働いている歯科衛生士さんを見て、元気をもらい、私も人に
元気を与えられるようなキラキラした笑顔で働く、歯科衛生士になりたいと
思いました。

小児の患者様や、大人の方でも、私のように歯科医院が苦手な人は多くいる
と思います。そのような人に、また来たいと思ってもらえるように、笑顔で
明るく接することが大切だと思います。

ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様のように、笑顔で帰って頂くには
まず、私達から笑顔にならなければならないと思います。

笑顔を大切に、明るく接することができる歯科衛生士になれるように
頑張りたいと思います。

 

 

 

一ヶ月という短い時間ですが、ここで研修を受けることで、将来なりたい衛生士像
明確になり、今後も続く実習が、より積極的で前向きに取り組めるようになれば
有難いです。

 


<衛生士の未来は、バラ色    寄田 幸司>

関連記事

[’18/12/12] ご意見箱

[’18/12/11] 継続は力なり

[’18/12/10] 歯科医院地域一番実践プロジェクト

新着記事

[’18/12/12] ご意見箱

[’18/12/11] クリスマスフェスタ2018満員御礼!

[’18/12/11] 継続は力なり

Concept