院長ブログ

[’18/10/9] POSH(健プロ)勉強会開催

先週の土曜日の診療終了後健康プロモーター(健プロ)勉強会POSH
ヨリタ歯科クリニック研修ルームにて、開催されました。

参加者は、6です。

テーマは、『他医院見学の発表・学びと気付き』

 

 

  

 

 

以下は、参加者の感想の一部です。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

 

・今回のPOSHは、人数が少なかったおかげで、一人一人の発表の中での
気付きや疑問を、皆で話し合えたことがとても良かったです。
発表については、見学で良いと思った所、取り入れた所、実践例でしたが
自医院を改めて、客観的に見直すいい機会でもあったと感じました。
密山さんの発表では、他医院のしくみだけでなく、スタッフの方の仕事観
にも触れ、それをシェアして下さったのが、とても参考になりました。
中島さんの発表は、スタッフの方の動き、声かけ、コミュニケーションを
よく見学されているのが、いい着眼点だと思います。
小林さんの発表では、学んだことだけでなく、それを医院にどう貢献する
のかを、具体的に発表されていて、とてもいいプレゼンでした。
千本さんの発表は、取り入れたい事の詳細が分かりやすかったので
実践しやすくなって、有難いです。
チームの個性分析は、皆それぞれの良さ、悪さを知れるいい機会になった
と思います。

・今回、初めてPOSH発表会に参加させていただき、様々な医院の事を
もちろん詳しく知る事もできましたが、一人一人の感じ方や考え方
気付きも、知ることができました。
それぞれの医院で何を大切にしているのか、重視しているかは違った特色が
あって、いちき歯科さんのクレンリネスであったり、ハローこども歯科の
小児であったり、良い所をたくさん取り入れて、ヨリタでも発信していきたい
と思います。
ヨリタではどう実践できるか、している事をそのままそっくり行ってみる
のではなく、少しの工夫を加えて、2ヶ月に一回の小そうじの時間や
MRCを始めていくに向けて、環境づくりをしていこうと思います。
新谷さんが見学に行かれた、新神戸歯科の先生がおっしゃっていた
「フランクに接さないと、患者様が遠慮して、痛いとか言えない」
というものには、感銘を受けました。
患者様と心を開いて、コミュニケーションが取れるよう、今後の診療に
活かしていきたいと、思います。

・ヨリタ歯科も、滅菌に力を入れている方だと思うけれど、キャビネットや
ブラケットのところ、ライトのところは、確かにもう少し清潔に気配り
した方が良いと、思いました。
今のヨリタでは、空いている時間というものがあまりないけれど、空いた
ときに出来る事が可視化されているとやりやすいし、今は誰かがやって
いることでも、やっぱり担当とかを決めた方が、「誰もしていない」と
いうことにならないと思うので、参考になりました。
ハピネス歯科さんは、私も見学に行ったけれど、アシスタントや受付の方が
すごい方が多かったです。
キッズルームの制度や、MRCがはじまったらMRCの制度とかも、明確に
できたらよいと、思います。

・今回は参加人数が少なかったですが、少数精鋭で、どの発表もとても
良かったです。
一緒に見学を活かせてもらっていた人が、3名いましたが、視点や気付きが
異なり、改めて学びとなりました。
「見学に行く」という課題を与えて頂いたおかげで、皆で久しぶりに
見学にも行けて、有難かったです。
又、新谷さんの発表から、チーム作りのヒントを頂け、自分の特長も再認識
できて、有意義でした。
リーダー向きということで、今後も院長の仕事が自分に向いていると信じて
仕事と向き合っていきます。

・密山さんの発表を聞いて、同じ医院に見学に行った中で感じた事や
注目した点が一緒だった事に、改めてビックリしたのと、色々仕事をして
いく中で、コミュニケーションをとっているので、目指しているところが
一緒なのだと知って、これからも助け合いながら仕事をしていきたいと
感じました。
中島さんの発表では、スタッフの方の明るい対応、愛想が良い!というのが
どんな時でも良い感じにさせてくれると、改めて感じました。
来院された方に、そう感じてもらえるよう、私も心掛けていきます。
小林さんの発表でも、スタッフ間のコミュニケーションを見ているという
お話で、どんな時でも色々な人に見られているというのを、改めて意識して
行動しようと、思いました。日々の診療に、活かしていきます。

・ハローこどもファミリー歯科さんの対応が、明るく、愛想よく、元気で
患者様、見学者へと、素晴らしい姿が目に浮かびました。
ヨリタグループも、今以上にもっと上を目指せるんだと、感じました。
また、ハピネス歯科こども歯科さんは、キッズルームが予約制と聞き
参考にしたいと、思いました。
メリット、デメリットを考えた上で検討していきます。
新谷さんの医院見学は、図書館やドレス等仮装が沢山ある医院さんや
全身の困り事が原因で来院される医院さんがあったり、色んなアプローチが
あって、勉強になりました。
また、新神戸歯科の院長先生の「あえて、荒く接している」「家と同じ
感じでいてもらう」という言葉が、なるほどと感じました。

 

<皆で学び、皆で成長   寄田 幸司>

【追伸】

休診日の日曜日医院のエアコンの修理を行いました。

移転後、約6年が経過し、エアコン本体のメインテナンスが必要になりました。

  

かなり、汚れていたみたいです。

これで、空調効率も、高まります。

これからも、快適で居心地の良い医院、目指します。

関連記事

[’18/12/10] 歯科医院地域一番実践プロジェクト

[’18/12/7] 実践学習会2018

[’18/12/4] 将来の私、夢

新着記事

[’18/12/10] 歯科医院地域一番実践プロジェクト

大掃除の前の小掃除

院内勉強会

Concept